【奇跡】7年前に行方不明になった猫が無事帰宅!!

掲載日時 : 2014/10/06(月) 15:30

このエントリーをはてなブックマークに追加

Dy4LaXcz

 こちらの猫は12歳のルリ(♀)といいます。飼われていた期間より長い7年間も行方不明になりながらも無事帰宅した猫です。行方不明の時、飼い主によると「7年前に県外の旅先で車の移動中に地震にあって、その時にキャリーが倒れて…ビックリして飛び出してしまった」とのこと。それから7年間・・何度も休日を使い、情報収集や動物病院などにビラを貼って情報を待っていたそうです。。

ビラに使われた写真がこちら

image

 情報を集めるため、何度も野良が集まる場所(野良がごはんをもらえるポイント)などを回る中で・・
探してた猫ちゃんに似た子、あの後来たよ」やごはん休憩で入ったお店には「台所まで進入してきた」などの情報が集まるも発見は出来なかったとのこと。。

しかし、地道な捜索活動によって有力な情報提供が!!

「定期的に似た子がごはんを求めて家にやってく来る」

 情報提供者に保護を依頼したそうですが・・はじめはどうせ似た子が保護されたと思ったそうです。しかし、実際に会うと模様鳴き方折れた牙もいなくなった時のままだったそうです!!
そして、なにより飼い主のことを忘れていないようで帰宅時にドアを開けると鳴きながらスリスリするそうです^^



変わらないことの一方で変化した点も・・

image

 投稿者によると「体が大きくなり目つきが鋭くて傷があったりなのできっと色々あったんでしょう」とのこと。病院に連れて行ったところどこも悪い所はなかったそうです。野良生活の7年間でかなりたくましく成長したようです!

最後にルリちゃんから一言・・

image

 今回の件で飼い主の喜ぶ声に同じく猫がいなくなった方からも喜ぶ声が見うけられました。
行方不明になった猫が7年後に帰ってくる話を聞くと自分の猫も・・いつか帰ってくるのではと希望を持った方が多かったのではないでしょうか!!
これからルリちゃんは一緒にいられなかった7年分たくさん可愛がってもらえることでしょう^^

画像提供:NiKE@nike8AO