猫柄にカスタマイズされたG-SHOCKが可愛すぎる

掲載日時 : 2015/02/01(日) 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加

 G-SHOCKと聞くと、耐衝撃・防水・防塵設計で宇宙ステーションなど極限の場所でも使われる最強の腕時計のイメージです。しかし、その最強という強いイメージを覆すかわいいねこ柄のG-SHOCKを発見しました!!

image

 こちらの写真はうさまっちゃ(‏@fuku_out2)さんからご提供していただいたものです。ある方に依頼して飼い猫のイラストをG-SHOCKの中に入れ込んだとのこと。G-SHOCKにはないデザインで可愛すぎますね!!

image

 カスタマイズされたG-SHOCKのモデルになったもなか君(左)とちろるちゃん(右)です。G-SHOCKがあんなに可愛くなった理由がよくわかりますね。

さらにこんな機能まで!!

image

 文字盤に飼い猫の名前が表示されています。この腕時計があれば、飼い猫から離れている時でもいつも一緒にいる気分になれますね。

 作成者にインタビューしてみた

 うさまっちゃさんに作成者である山崎さんを紹介していただきました。山崎さんにメール取材したのでもし、依頼したい方は最後に山崎さんのアドレスを記載したので見てみてください。

ー G-SHOCKのカスタマイズを作成されたきっかけは?

 Gショックと言う時計が好きでコレクションしてる内に、自分だけのカスタム品が欲しくなり、仕事(モデラー)を生かし、色を変えてる内に、それが趣味として楽しくなりました。

ー 猫柄のG-SHOCKはなぜ作ることになったんですか?

 作品をヤフーのオークションに出品したところ多くのアクセスを頂く事でそれなりの評価を得ることが出来きました。
そのオークション出品物を落札し、出来に感心して下さった『うさまっちゃ様』が
猫で作れないかと打診して下さったのがその作品になります。

ー どのような工程で作成されているんですか?

image

 工程は、時計をばらばらにして、それぞれに手を入れる作業となります。
・ベゼルロゴの色変え
・盤面塗装
・ボタン塗装
・バックライト(ステンドグラス方式)に、ネーム等のシートを入れる

image

 カスタム前(左)とカスタム後(右)の写真です。GショックはのDW-6900シリーズ
(文字が浮く反転液晶はバックライトが不可能)のみです。

ー デザインはイラストの他に写真やメールでのイメージだけでも作成可能でしょうか?

 はい。写真が一番良いですね。
色や模様の特徴からこちらもイメージしますが、独断で進める事はないです。
こちらが感じたイメージを飼い主様に伝え、イメージ合わせをします。
模様じゃなくとも鼻がピンクであったり、目の色に特徴あれば、それらの色をどこかに使ったりします。
時には性格もお聞きします。のんびりした子であれば色使いを柔らかくしたり。
やんちゃな子であれば、コントラストを付けるとか。それが作品の見た目に現れなくとも、作り手側として拘り気持ちを入れて作りたいと思ってます。

ー どのくらいの金額で作成をお願いできますか?

 制作費として1万~2万です。Gショックがない方(DW-6900シリーズ)は黒のモデルで、6~7千円、白のモデルで、7~8千円程ですので、スワロフスキーをあしらった凝ったカスタムでも総額で3万円以内です。
新品Gショック購入から、全て前払いで一括一任される方が多いです。(デザインは一任の方と、指示相談される方も居られます)
何かしら不安のある方は、新品時計を購入して頂き送っていただく方法もあるかとは思います。

 最後に・・

 飼い猫モデルのG-SHOCKの他にも猫に限らず色々なデザイン(バイク好きな方はカワサキニンジャ風、車好きな方はフェラーリ、ホンダタイプR風など)にも対応していただけるようです。

image

 世界に一つだけのG-SHOCKにもし興味がある方はyamachn33@yahoo.co.jpまで気軽に連絡下さいとの事でした。

image