種族を超えた母性!?400羽の鶏たちから大切に見守られるキュートな子猫たち

掲載日時 : 2016/04/26(火) 20:00

このエントリーをはてなブックマークに追加

猫が犬などの種族が違う動物と仲良く生活している姿を見かける機会は多いと思いますが、中には多くの鶏たちに囲まれながらすくすく育っている珍しい子猫たちがいたと話題になっています。

Cgx4ZP7VEAA6awg

子猫たちを見守る鶏の目には優しささえも感じられますね!

こんな貴重な光景がみられたのは、沖縄県にある「みやぎ農園」。
農園スタッフであるヨット(@ritou39)さんによれば、この鶏舎は他の動物が侵入しないよう網で囲われていますが、ねずみや蛇、昆虫などの小さな生き物が隙間から時々侵入すると、鶏たちは追いかけながら攻撃をし、捕食をするそう。
しかし、そんな鶏たちもどういうわけか、この子猫たちに対してだけは一切攻撃をせず穏やかに接しているとのこと。

400羽のメス鶏が暮らす鶏舎

Cg2hkFVUcAAr9Sv
Cg2hloAU8AAtdxZ

子猫たちの安心しきった寝顔から、この珍しい環境の心地よさが伝わってきますね。

時には、こんな風にリラックスしながら兄弟で身を寄せ合い、幸せな時間を過ごしていることもあったようです。

大音量の鶏たちの鳴き声も子猫たちにとっては、いい子守唄になっているようですね!

また、母猫は農園スタッフがいる明るい時間帯には姿を見せず、スタッフがいなくなり、鶏も目が見えなくなった暗い時間帯に侵入して、子猫たちにおっぱいを与えているようです。
こうした事情があったので、ヨットさんたちは猫が侵入した場所をすぐには塞がず、いずれ母猫が子猫をつれて別の場所に引っ越すまで優しく見守ろうと決意したとのこと。

そして本日、子猫たちは鶏舎の産卵箱から姿を消して、母猫とともに森に帰っていったそう。

Cg7TAahUYAEwixM
Cg7TPV-UUAAif0H

この鶏舎で鶏たちが子猫たちに与えた温もりには母性が詰め込まれていたような気がしますね。
本来ならば天敵同士の猫と鶏。
そんなお互いが安全に共存できた日々を微笑ましく感じます。

みやぎ農園の周りには多くの猫たちが生活中!

みやぎ農園は森に囲まれており、そこには多くの猫たちが住んでいるそう。
働いているスタッフの中に大の猫好きさんが何人もいたことから、森に住みついている猫たちにこうして餌をあげるようになったとのこと。

image

自由にエサを食べている警戒心ゼロな姿にほっこりさせられますね。
今では、朝と夕方にこうして20匹以上の猫たちがみやぎ農園に集まってくるそうです。
また、1日に5回ある集卵時間にはヒビ割れてしまった卵を猫たちにあげることもあるよう。
そのため、こうして卵待ちをしている猫を見かけることも。

CgNyCi_UAAElf0E

お行儀よく待っている様子にスタッフさんへの信頼を感じますね。
こうしたご褒美があるからなのか、猫たちが鶏たちを襲った事はいままで一度もないそうです。
もしかしたら、猫たちと農園の鶏たちとの間には深い絆のようなものがあるのかもしれませんね!

そんなみやぎ農園の「平飼い自然卵」で作られたマヨネーズは、昨年TBSで放送されている「マツコの知らない世界」で究極のマヨネーズと紹介されて以来、沖縄県以外では手に入りにくい商品となっているそう。
子猫たちを守っていた鶏たちが産んだ卵からできたマヨネーズはきっと優しい味がしていることでしょう。
気になる方は、ぜひこちらのサイトでチェックしてみてください。

多くの鶏たちに見守られ、愛された子猫たち。
大きくなった彼らを、いつかこの鶏舎の近くで見かけられる日が来るのを今から待ち遠しく感じてしまいますね。