橋から落ちた半身不随の保護子猫と先住猫の奇跡の1年

掲載日時 : 2016/09/19(月) 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
img_6167

もしある日、道ばたで怪我をしているまだ小さい子猫を発見したら、あなたならどうしますか?
可愛いけれど、まだ自力で生きていけないくらい小さく、しかも大怪我をしていたら大変な責任が伴います。
どれだけ猫が好きでも、そんな子猫を保護するのは簡単にできることではないですよね。

2015年9月8日の朝、ウズネネチャンネルさんは子猫が散歩中の男性に追いかけられたパニックから、橋から飛び降りてしまうのを目撃しました。
橋の下を捜索すると藪の中に子猫を発見しましたが、落ちた衝撃から両後ろ足が全く動かなくなってしまったようです。
前足だけで必死に逃げようとする姿がとても痛々しいです。

出典:落下した子猫を救出保護しました-It was rescued kitten that has fallen from the bridge.【Uzu&Nene channel】

子猫に「さぁ、家に帰ろうか」と優しく声をかけるウズネネチャンネルさん。
家で毛布と一緒にダンボールに入れてもらうと、子猫は心なしか少しだけ安心したように見えます。

ウズネネチャンネルさんは普段から保護活動をしているそうで、自宅にはウズちゃんという茶トラの先住猫がいました。
2匹が接触しないように気をつけながら初めて対面させた時の動画も公開されています。

出典:保護した子猫を連れて帰ってきました-The cat which checks the kitten which I rescued.【UZU channel】.

離れたところからクンクンと匂いを嗅ぎゆっくりと後ずさりする様子から、ウズちゃんの優しい性格が伝わってきますね。
この子猫はこちらのお宅で飼われることになり、ネネちゃんという名前がつけられました。
ウズちゃんとネネちゃんはすぐに打ち解け、仲良くなったそう。

そしてネネちゃんが家族に加わって10日目に、奇跡が起きます。
何とウズちゃんから母乳が出るようになったのです!

出典:保護した子猫・10日目におきた奇跡-Miracle happened on the day10.The kitten which I rescued.【Uzu&Nene channel】

驚くべきことに、ウズちゃんは妊娠も出産もしたことがないのだそうです。
ネネちゃんを自分の子供のように可愛がっているからこそ起きた奇跡ですね。
飼い主さんも「生命の不思議な力」だと表現しています。

周りからの愛情を一身に受けみるみる回復していったネネちゃんは、1ヶ月後には後ろ足をかばいながらも走れるように
子猫らしくいたずらも好きで、カーテンに登る姿も見せるようになりました。

2015年11月には通院も終わり、保護から半年経つ頃にはすっかり成猫サイズまで成長したネネちゃん。
後ろ足はかなり動くようになりましたが完治はしていないので、飼い主さんが毎日マッサージしています。

出典:保護猫ネネ保護から半年-I rescued the kitten,and a half year!【Uzu&Nene channel】

とっても気持ち良さそうで、心から飼い主さんを信用しているのが分かります。
それにしても、とっても綺麗な三毛猫ちゃんに成長しましたね。
丸くなるとお腹の右側に現れるハートマークがチャームポイントになっています。

そして2016年9月。
ネネちゃんが保護されてから1年が経過しました。
ウズちゃんとネネちゃんの心温まる1年の記録をまとめた動画が公開されましたので、ぜひご覧ください。

出典:子猫を保護して1年-Rescue a kitten 1 year.【Uzu&Nene channel】ウズネネチャンネル

ネネちゃんはウズちゃんと変わらない大きさまで成長し、保護された時とは比べものにならないほど毛並みも美しく、目もキラキラしています!
全く動かなかった後ろ足も80%は回復し、高いところからもジャンプできるようになったんだそうです。
飼い主さんやそのご家族、ウズちゃんからたっぷり愛情をもらったからこそできた回復なのではないでしょうか。

ネネちゃんはもちろん飼い主さんにとっても大変な1年だったはずですが、ネネちゃんの幸せそうな顔は何物にも代えがたいものです。
これからもたくさんの愛情と共に、ウズちゃんもネネちゃんも元気に過ごしていってほしいですね。