-35℃のロシアで足が凍って動けなくなった猫の救出までの1分間

掲載日時 : 2016/12/04(日) 12:30

このエントリーをはてなブックマークに追加
img_6495

ロシアのズラトウーストに住むセルゲイさんはある日、自分の車の下で暖をとっていた猫の足が凍り動けなくなっていることに気づきました。
-35℃の天気の中、すっかり毛が氷に覆われてしまった猫を助けようと、車を移動しぬるま湯を猫の足にかけて救出を試みます。
凍って地面にへばりついてしまった猫の足を溶かし、救出するまでの緊張の1分間をご覧ください。

出典:Frozen Kitty Gets Second Chance

一言も鳴き声をあげずに救出されている猫を見ていると、寒さに耐えている間の辛く心細い気持ちが想像でき、いたたまれない気持ちになりますね。
救出後は獣医の適切な治療を受けたことで猫の足はこの日の夜には動くようになり、ジャンプも走ることも問題なくできるまで回復したそうです。
現在は同じ町に住む女性に引き取られ室内飼いで可愛がられているそうなので、これからは暖かく幸せいっぱいに暮らせることを心から祈ります!