昆布だしの美味しさにハマってしまった美食家にゃんこ

掲載日時 : 2016/12/16(金) 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加

美味しい日本食に欠かせないもの、それはだし
中でも昆布だしにはグルタミン酸という旨み成分が豊富に含まれ、長年日本人に愛されてきましたが、その味は猫をもすら魅了してしまうようです!

まんまとその美味しさの虜になってしまったのが、こちらのきなこちゃん

見ているだけで喉が渇いてしまうほど、とっても美味しそうに飲んでいます!

きなこちゃんは飼い主さん姉妹と暮らす3歳の足長マンチカンの女の子

この日飼い主さんは仕事で疲れ果てていて、冷蔵庫の残り物を入れるだけの水炊きのお鍋を作ろうと昆布だしをとっていたのだそうです。

まるで、ちょっと味見するつもりが美味しすぎて止まらなくなったようで可愛いですよね!
直飲みではなく、器用にちょんちょんと左手を使ってだしを飲む姿もとてもお上品です。

きなこちゃんは以前から昆布だしが好きだったそうで、2年前にも同じことをしているところを撮影されています。

ちなみに、きなこちゃんが飲んだだし汁は、一度捨てて簡単に昆布を洗ってだしを取り直したそうです。

根っからの美食家にゃんこ

昆布だしにハマってしまうだけあり、きなこちゃんはかなりの美食家で好きな食べ物は“新鮮な”お刺身焼き魚

以前、飼い主さんはきなこちゃんのお誕生日にパックのお刺身を購入しましたが、新鮮ではないのがバレてしまったようで、細かく刻んでお皿に乗せても食べてくれなかったのだとか。

img_7572

おやつはCIAOちゅ~る歯磨きロープの2種類が好物で、他は食べないという徹底ぶり!

また、きなこちゃんは普段お水を飲む時もほぼ毎回手ですくって飲むのだそうです。
もしかしたら少量ずつ飲むことで、味がより分かるのかもしれません!

きなこちゃんとの出会い

そんなきなこちゃんは、人間の心を掴むのもとっても上手。
当初飼い主さんのお母さんは猫を飼うのに大反対していたそうなのですが、飼い主さんは内緒できなこちゃんをお迎えしました。

正直に白状し、飼い主さんがお母さんに怒られていたところ、きなこちゃんが登場しお母さんの膝に乗り「にゃーん」と甘い声で身体にすりすり!
その瞬間にお母さんは戦意喪失したとのことです。

当時のことを飼い主さんは「可愛さですべてが許されるというのを目の当たりにしました。」と語っています。

気になる子猫時代のきなこちゃんの動画は、Youtubeで見ることができます。

出典:きなこ_001

確かにこんなに可愛い子猫にすりすりされたら、どれだけ怒っていたとしても一瞬で許せてしまいそうです!

すくすく成長したきなこちゃん

その後もすくすくと成長したきなこちゃんは、羊さんのかぶり物も上手に着こなす美猫になりました。

img_7575

グリーンがかった目がとっても綺麗ですね!

きなこちゃんの普段の性格はツンデレで、その割合は7:3くらいなのだそうです。
甘える時はジャンプしてまで顔をすりすりしてくるのに、かまわれたくなくて怒っている時は飼い主さんの手の肉を食いちぎらんばかりに全力で噛みついてくるそうです!

そしてきなこちゃんは飼い主さんの手だけではなく、箱もかじって散らかしてしまうことも。

crqshtmukaaf4j6

猫を飼ったことがあるなら見たことがある人も多い“猫あるある”な景色ですが、きなこちゃんが夢中で箱をかじる姿を想像すると可愛いくて全く怒る気にはなれませんね!

飼い主さんたちからたっぷりの愛情を受けながら暮らしているきなこちゃん。
次は一体どんな美味しいものを発見するのでしょうか?
そのグルメで自由な愛らしい姿から今後も目が離せません!