小さなネコ先輩を慕う大きなトラ後輩のイラストがほっこり可愛い!

掲載日時 : 2017/02/06(月) 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分よりも体が何十倍も小さいネコから、素直にネコのたしなみの指導を受けているトラのイラストがほっこりしていて可愛いと今ネットで話題になっています!

ネコ先輩が熱心に教えているのはネコらしい香箱座りから伸びまでの流れ
トラ後輩はつぶらな瞳で「ハイ、ネコ先輩!」と猛獣のイメージから掛け離れた素直な返事をし、やる気満々な様子です。

こちらのイラストを描いたのはタクトさん。
先ほどのイラストの他に、カラーでもネコ先輩とトラ後輩を描いています。

どことなく和風な雰囲気を漂わせるタッチと色合いが2匹の和やかな佇まいを引き立てていますね!
筋骨隆々としながらもネコになりきっているトラの姿が何ともほのぼのしています。

ネコとトラの絵を描いたきっかけ

タクトさんは幼い頃から絵を描くのが好きで、物心ついた時にはお絵描きを始め、高校生の頃にこのイラストのようなデジタル作品に移行したのだそうです。

今回ネコ先輩とトラ後輩の絵を描いたきっかけとなったのは、ツイッターで話題になっていたすごく太ってしまったトラの写真を見かけたこと。
そのトラらしからぬ可愛さに親近感を覚えたタクトさんは、自分のネコ達と実はそんなに変わらないんじゃないか?という思いからイラストにしてみたそうです。

モデルのペロちゃんとミルキーちゃん

タクトさんにインスピレーションを与えてくれたネコさん達がこちら!

日の当たる窓辺で気持ちよさそうにつぶった目は、イラストの中の表情とそっくりです。
タクトさんの前で安心しきった2匹の姿を見ていると、絵から不思議とじんわり伝わってくるタクトさんのネコ科への愛情にも納得できますよね。

モデル猫のうち、黒っぽいサバのような柄の子はペロちゃんというおばあちゃん猫。
「アメリカンショートヘアに似た子猫」と言われ譲ってもらったのですが、タクトさん曰く「全くそんなおしゃれキャットではありませんでした(笑)」とのこと。
それでもペロちゃんはタクトさん家のアイドルとして君臨しているのだそうです。

性格はすごくまったりしていて、タクトさんとアイコンタクトをとるのが上手なんだとか。
こちらのタオルに包まれた大人しそうな様子からもその性格を垣間見ることができます。

もう1匹の三毛猫はミルキーちゃん
ちょっとわがままな性格ですが、狭いところが好きで箱や紙袋を見つけるとついつい入ってしまうところが可愛い女の子です。

ちなみにミルキーちゃんはタクトさんが小学生の頃、本当に産まれたばかりで目も開いていない状態で拾った子とのことです。
こうしてタクトさんに拾われ大きくなり、絵のモデルにまでなってたくさんの人に愛されるなんてシンデレラストーリーのようです!

今後のネコトラコンビにも期待!

ネコ先輩とトラ後輩のイラストが大変話題になったことについて、タクトさんは「ふざけ半分で何気なく描いた絵のつもりだったので、まさかこんなに多くの方に気に入って頂けるとは想像もしていませんでした。世の中ネコ好きって本当にたくさんいるんだなぁ…と改めて実感しました。」と語っています。

最後に、今回ですっかりネコトラコンビのファンになってしまった皆さんが気になるのは、やはり“この2匹の次回作はあるのか?”ということですよね。

タクトさんに尋ねてみると、飼っているネコさん達を見ていると「この仕草、トラがやったらかわいいかもしれない」と思うことがよくあるので、描くと思いますとのこと!

近日中に上野動物園に行ってトラの観察に行こうと考えているそうです。

小さいながらも堂々とネコとしてのたしなみを教えるネコさんと、それを一生懸命学ぼうとする大きなトラさん。
ぜひともシリーズ化して今後もこの凸凹コンビの交流を描いていってほしいですね。

タクトさんはネコやトラ以外にもたくさんの素敵な絵を描かれているので、ぜひツイッターをチェックしてみてください!