耳が行方不明?!飼い主さんのスクワットに驚き顔がまんまるになった白猫

掲載日時 : 2017/02/10(金) 12:00

このエントリーをはてなブックマークに追加

警戒するとイカ耳になり、毛を逆立てて体を大きく見せながら威嚇をすることがある猫。

今、何と飼い主さんのスクワットを見てビックリしてしまった猫ちゃんの反応が衝撃的に面白可愛いと大変話題になっています!

イカ耳を通り越しぴったりと寝かせた耳はもはや全く見えず、アザラシ塩むすびかと思ってしまうほど。
左右から挑発するように撮影する飼い主さんに「おーうおうおうおう」と威嚇音を発しています。

しかし、耳はどこに行っちゃったの!?と心配してしまった方、ご安心ください。
その後仲直りした時の動画ではちゃんと可愛い耳が戻って来ています。

まだかなり興奮しているようですが、飼い主さんにあごを撫でられて少しだけ落ち着きを取り戻したみたいですね。

名前の由来はあのジブリ映画のキャラクター

真っ白な毛並みにクリクリした黒目が可愛らしいこちらの猫ちゃんの名前は、ハク様
※本名は「ニギハヤミコハクヌコ」です。
お気づきの方もいるかと思いますが、その由来は「千と千尋の神隠し」に出てくるハクの本名、「ニギハヤミコハクヌシ」
ハク様の毛が白いことから、元々ジブリ好きな飼い主のでん子さんがつけてあげた名前だそうです。

警戒している様子も十分に可愛いですが、通常モードのハク様は映画の中のハクのように神様かと思うほどの美形っぷりです。

ハク様がこんなにも警戒してしまったのは、初めてスクワットを見たからだけでなく、でん子さんがお尻を突き出しながらハク様に近づいていったからとのこと(笑)
見たことのない動きで近づいてくるのを見て、大好きなでん子さんが何かに取り憑かれてしまったのかと思ったのかもしれませんね。

今までもハク様がビックリしたり威嚇することは何回かはありましたが、声を出したり耳が見えなくなるまで威嚇してきたのは初めてだったそうです。

また、ハク様は耳の付け根を撫でられると気持ちよくて耳を倒すようで、同じように可愛い耳なしのまんまる顔になることがあるのだとか。

こちらも耳が完全に消滅し、猫ではない他の動物のようになっています!

天使のような子猫時代のハク様

でん子さんとハク様の出会いは2014年にさかのぼり、夏にご友人が保護したハク様を9月にでん子さんが譲り受けました。

子猫時代のハク様も、息をのむほどの可愛さです。

ハク様は男の子で、保護猫のため正確な誕生日は分かりませんが今年の6月くらいで3歳になるとのこと。
性格をでん子さんに伺うと、「誰にでも懐く可愛い猫」なのだそうです!

そして、ハク様のツイッターを見ていると、でん子さんとの相思相愛っぷりが存分にうかがえる写真や動画がたくさん投稿されています。

こんな風に膝の上でゴロゴロされたら、足がしびれてもずっと眺めていたくなってしまいますね。

どらやきベッドで上質な白餡に変身

でん子さんの膝の上以外にもハク様はどら焼き型の猫ベッドの中も大好き。
すっぽりと入り込んで奥からチラッとこちらを覗くハク様は、あんこになりきっているかのようです。

でん子さんのいう通り、これは間違いなくかなりモフモフな上質の白餡ですね!
ハク様もすっかり気に入って出てこなくなったそうで、ペットボトルのキャップをベッドの前に置いて誘っても、顔しか出してくれない状態に。

首を伸ばして亀みたいになっているのがとっても愛らしく、笑いを誘ってきます。

このユニークな猫ベッドはでん子さんが以前「わんにゃんドーム」というイベントで購入した「ネコセカイ」というショップのものだそうです。
※人気のアイテムのようで現在オンラインショップでは売り切れですが、気になる方は気長にチェックしてみましょう。

ビックリして耳がなくなってしまったり、ナデナデされて耳がなくなってしまったりとたくさんの表情を見せてくれるハク様。

美形なだけじゃなく愛嬌たっぷりなそのキャラクターから目が離せませんね。
他にもどんな表情を見せてくれるのか、これからも要チェックです!