犬派も猫派も共感できる!犬と猫の違いを身近に描いたコミカル漫画

掲載日時 : 2017/04/08(土) 12:30

このエントリーをはてなブックマークに追加

犬と猫はおうちに迎えやすく、それぞれに違った魅力もありますよね。
そんな犬と猫の違いを身近な目線からコミカルに描いた漫画が、今ネット上で人気沸騰中!
犬と猫、どちらの飼い主さんからも「共感できる!」と反響を呼んでいます。

あるあるネタともいえる犬と猫の違いに、思わずクスっとしてしまう方も多いのではないでしょうか。

こちらの漫画を描かれた松本ひで吉さんによれば、漫画のモチーフになった自身の愛犬と愛猫は同い年のオスだそう。
松本ひで吉さんも自身が飼うまで、犬は忠実で猫はマイペースだというイメージを持っていたようですが、実際に何匹か飼ってみると性格も様々で、その子のポテンシャル次第だなと思うようになったとのこと。

実際に、松本ひで吉さんが現在飼われているワンちゃんは猫ちゃんのことが大好きなようですが、猫ちゃんの方はワンちゃんをウザがっているのだとか(笑)
しかし、トリミングや病院などでワンちゃんが長時間いなくなるとソワソワ探しるという、ツンデレな愛情を見せてくれることもあるようです。

このように対照的な2匹の性格を漫画でたくさんの方に見てもらえるのは、松本ひで吉さんにとっても嬉しいことだそう。
時には、猫を飼っている方からは「うちの子と柄がそっくりです!」と猫画像をもらうこともあるとのこと。

こんな風にペットを飼っている方はもちろん、ペットを飼っていない方も自分のイメージ像で楽しめることが、松本ひで吉さんの漫画の魅力だといえますね!

ツイート上には数多くのユニーク作品が!

松本ひで吉さんはtwitter上でまだまだたくさん、犬と猫の違いをモチーフにした漫画を描いておられます。
それではこれから、そんなコミカルな漫画をたっぷりとご紹介いたしますので、ぜひ楽しみながらご覧ください!

1.犬の熱い気配りor猫の不器用な気配り

犬の一生懸命さと猫の不器用さが伝わってくるこの作品は、思わず「あるある!」と思ってしまう方も多いのでは?
猫好きとしては、ツンデレな猫の気遣いを嬉しく思ってしまいますよね。

2.犬の全力投球な励まし方or猫のさりげない励まし方

一緒に遊ぶことで励まそうとする犬と、陰からこっそり様子をうかがう猫の優しさはとてもユニーク。
こんな励まし方をされたら、辛いときでも早く立ち直れそうな気がします!

3.犬の単純さor猫の手強さ

盗み食いひとつとってみても、犬と猫とでは態度が真逆に。
猫の盗み食いへの執念を「分かる!」と感じる猫飼いさんも多いのではないでしょうか。

4.犬のピュアさor猫の極悪っぷり

イタズラをやりたくなってしまうのも、猫ならではのチャームポイント。
従順な犬の素直さとマイペースな猫の自由さがダイレクトに伝わってきます。

5.犬のけなげさor猫の性悪っぷり

違いが現れる構ってアピールは、どちらもかわいさ満天!
やんちゃな行動で飼い主さんの気を引く猫の姿を「かわいい」と思ってしまうのも猫好きさんあるあるですね(笑)

6.犬の大天使ぶりor猫の非情さ

犬ならではのかわいい無邪気さは、環境の変化が苦手な猫には通用しなかったよう。
猫パンチをお見舞した後は、どれくらいでワンちゃんの変化に慣れたのかも気になってしまいますね!

7.犬の無邪気さor猫のツンデレっぽさ

遊びに夢中な猫のデレ感はとてもキュート。
メンタルを癒すための手段がささみというところにも、親近感がわいてしまいます。

8.犬の純粋さor猫の計算高さ

犬のピュアな思考回路と猫の計算高さは、どちらもチャームポイントに思えるもの。
犬派と猫派に分かれやすいのも、違った考え方を持っていると理由もあるのではないでしょうか。

以上8つの作品からは、松本ひで吉さんが愛犬や愛猫と過ごす日々で充実感を味わっていることも感じられますね!
そんな松本ひで吉さんは、漫画を読んだ飼い主さんからの「うちの子もその通り!」とか「うちの子はまるで反対」という意見をもらえることも楽しみにしているそうです。

ペットを飼っている方は犬派と猫派に分かれてしまうこともあるかと思いますが、どちらにもそれぞれの良さがあることを松本ひで吉さんの漫画は教えてくれるように思います。
犬と猫の違いを描いた漫画は日曜くらいに更新されているそうなので、ぜひ気になった方はチェックしてみてはいががでしょうか。