子猫の時からここが好き!飼い主さんの腕の中が大好きな猫のビフォーアフター

掲載日時 : 2017/04/12(水) 12:00

このエントリーをはてなブックマークに追加

猫は大きくなっても可愛いものですが、子猫の可愛さは格別ですよね。
しかし子猫時代はあっという間に終わってしまうため、たくさん写真を撮っておいて後から時々見返す方も多いのではないでしょうか。

そんな子猫時代と成猫になった現在の写真を一緒に投稿したツイートが今、ほっこり可愛いと話題になっています。

2枚並ぶと子猫時代の小ささや表情のあどけなさが一層引き立ちます!
そして大きくなっても相変わらず飼い主さんの腕の中が大好きな猫ちゃんに愛おしさを感じますね。

犬のように懐っこいたびくん

顔の模様が特徴的なこちらの猫ちゃんの名前はたびくん。
足袋を履いているみたいに足の先が白いことが名前の由来です。

まだ1歳7ヶ月と遊び盛りで、飼い主のボーさん曰く性格は無邪気、怖いもの知らず、そしておばか
人見知りをせず初対面の人の膝でも平気でくつろぐので、本当は猫ではなく犬なのではないかとの疑ってしまうほどだそうです(笑)

たびくんは何よりもお散歩を愛し、家族が帰ってくるとこうしてお出迎えしてくれるとのこと。
たしかにまるで忠犬のようです!

自然に囲まれ毎日お散歩を満喫

たびくんは雨の日も風の日も雪の日でも外に遊びに行き、帰ってくる頃には泥だらけか草だらけかびしょ濡れ
そしてボーさんに身体を拭いてもらうと妙に嬉しそうにするそうです。

というのも、ボーさんの近所は自然で溢れていて、たびくんは春になると桜の木に登り・・

秋は落ち葉に埋もれ・・

冬になれば雪遊びを楽しめるのです!

大自然の中で毎日思いっきり遊び、たびくんは「いつ見ても幸せそう」だとボーさんは言います。

おうちの周りがこんなに自然豊かだったら、雨の日も雪の日もお出かけするのも納得ですね!
来る日も来る日もお外でたくさん遊べるなんて、夢のような生活です。

わんにゃん大家族の末っ子

ボーさんのお宅には、たびくんの他にもちゃぺくんという13歳のオス猫と、ぴぴちゃんという8歳のメス猫もいます。

さらに猫だけでなく、さくらちゃんという雑種犬の女の子と、マルちゃんというダックスフントもいる大家族。

末っ子のたびくんは好き嫌いがなく誰彼構わずぐいぐい押していく性格で、最初はあまりのしつこさに他の犬猫に怒られたりしていたそうです。
それでもめげないたびくんに最近はみんな諦め気味だそうですが、年長の猫がおっとりしているのでたびくんも一緒に寝ていることも多いそうです。

おうちの中でも天真爛漫

今回のビフォーアフターはボーさんがパソコンに向かっている時に撮影された写真ですが、たびくんはよく画面の前に座ったり膝に乗ってくつろいだりと邪魔をしてくるのだそうです。

ちなみに以前はこの場所はちゃぺくんの定位置だったのですが、末っ子のたびくんにとられて最近はあまり来なくなってしまったとのこと。

たびくんは元々一昨年の9月にお母さんがいきなりもらってきた猫で、当時ボーさんと弟さんからは「せめて相談してからにしてくれ」大ブーイング

しかしボーさんによると、いざたびくんを飼ってみたら今まで飼ってきたどの猫と比べても間違いなくダントツの変わり者だったそうで、突拍子もないことをしてよく笑わせてくれるように。

今では日々笑いが絶えなくなり、たびくんを飼って良かったと思っているそうです。

Twitterではイラストも多数公開中

最後に、ボーさんのTwitterでは猫たちの写真や動画のみでなく素敵なイラストがメインに公開されていて、中にはこんな猫あるあるも。

寝返りが打てず辛いところではありますが、猫が一緒に布団で寝てくれる喜びは何物にも代えがたいですよね!

素敵な家族に出会えて、とっても幸せそうなたびくん
これからも先輩にゃんことわんこ、そして大自然に囲まれ元気に我が道を歩いて行ってほしいですね!