残像を激写!おもちゃに全力で荒ぶる生後4ヶ月の無邪気にゃんこ

掲載日時 : 2017/08/19(土) 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加

おもちゃに大興奮する猫の姿は、私たちにたくさんの癒しや笑顔を与えてくれます。
しかし、中には興味をそそられすぎて、予想以上に荒ぶってしまう子もいるよう。
現在、twitter上では、まるで残像のような猫ちゃんの写真がユニークだと大きな話題を呼んでいます!

なんとなく、筋肉質な人のように見えるシルエットは爆笑必至ですね!

予想のななめ上をいくほどユーモラスな姿をみせてくれたのは、 現在生後4ヶ月まろくん。

飼い主さんである88(やや)さんが激写したコミカルなツイート写真は、5歳の姪っ子さんが天然のねこじゃらしで遊んでいるところをとらえたものだったそうです。

そんなまろくんと88(やや)さんが出会ったのは、お祖母さんのお友達が飼っている猫ちゃんが妊娠したことがきっかけだったそう。

もともと実家で猫を飼っていた88(やや)さんは、子猫の貰い手を探していると耳にしたため、生後1ヶ月になってからお祖母さんが選んだ子を譲ってもらったのでした。

こうした経緯で家族の一員となったまろくんは、まだ子猫ということもあり、普段から遊ぶのが大好き。
全力で走り回るため、写真を撮るときはいつも荒ぶっているそうです(笑)
その証拠に、88(やや)さんのtwitterには椅子の上で荒ぶるまろくんの姿も収められています。

お顔が分からないほど大興奮しているまろくんは、遊びタイムを存分に満喫しているのでしょうね。

そして、時にはよりリアルな残像写真を追及したこともあったようです。

かろうじて紐のおもちゃが確認できるほどの興奮っぷりに、微笑ましくなってしまいます。

ちなみに、今回話題になったまろくんの荒ぶり写真はフォロワーさんたちの手によって、よりユニークなコラ画像にもなっているよう。
コラ画像はどれも悪意がなく、親しみを持って楽しんでくれていることが分かったり、画像を見た方からリプライなどで「おもしろくて元気が出ました!」などといった言葉を貰えるため、88(やや)さん自身もフォロワーさんたちが作成してくれたコラ画像を嬉しく思っておられるそうです。

1枚のツイート写真から笑顔の輪をどんどんと広げているまろくんは、人をにこやかにさせる力を持っているのかもしれませんね!

まろくんの日常には笑顔がいっぱい!

素敵な荒ぶり写真を見せてくれるまろくんは、普段の日常生活の中でもたくさんの笑顔をプレゼントしてくれるよう。
88(やや)さんによれば、まだまだ初めて見るものがいっぱいで好奇心旺盛なまろくんは観葉植物を食べてしまったりトイレのドアを勝手に開けたりしながらイタズラ心を発揮していることがあったようです。

そして、初めてスイカを見たときには、カブリとワイルドなかじりつきを披露!

スイカ泥棒中でもさりげなく残像になっているところが、まろくんらしいですね!

さらに、まろくんはコミカルなリラックスポーズを見せてくれることもあったよう。

フリーダムさ満天のへそ天姿を見ていると、思わず顔をうずめてしまいたくもなりますね!

また、熱中症対策効果があるクールマットを独自の使い方で楽しむのも、まろくんの凄いところ。

頭だけを冷やすというまろくんの発想は、とても斬新ですね!
なお、遊び好きなまろくんは天然のねこじゃらしの他に、毛糸玉ネズミ型のぬいぐるみといったおもちゃでも全力で遊び、88(やや)さんのスリッパも大好きで活発な姿をたくさん見せてくれるのだとか。

しかし、アクティブ男子なまろくんには、飼い主さんにしか見せない一面もあります。
それは、死んだように眠る「爆睡姿」。
時には、こうしてスマホを守るように抱えながら睡眠時間を楽しむこともあるよう。

88(やや)さんによれば、爆睡中はつついたり抱っこしたりしても起きないため、家族も心配になってしまうほどなのだとか。
荒ぶってる時とは真逆な爆睡姿を見ていると、これからもまろくんがスクスク元気に育っていってくれることを願いたくなりますね!

被り物も着こなすおしゃれ男子!

活発なまろくんは、時に被り物をばっちりと着こなして、おしゃれ男子に大変身することもあります。
例えばある時は、愛くるしいウサギさんになりきって、大好きな睡眠時間を満喫。

まるで女の子のような愛くるしさには、胸がキュンキュンさせられてしまいますね!

そして、時には真っ赤なリンゴを華やかに着こなすことも。

ちょこんとついた葉っぱが、まろくんのかわいさをより引き立ててくれているように思えます。

さらに、まろくんはお魚になりきってキュートさを振りまくこともあったよう。

綺麗な白い被毛を持っているからこそ、鮮やかなお魚帽子の色も映えるような気がしますね。

また、最近では、38年ぶりに長崎・対馬で野生のニホンカワウソが発見されたことにあやかり、ニャホンカワウソに成りきることも!

こんなかわいらしいカワウソを発見したら、なんとしても命を守りたくなってしまいそうですね!

ただし、88(やや)さんによれば、まろくんは寝ている時と機嫌の良い時のみ、こうした被り物を身に着けてくれるそう(笑)
その際も、だいたい3分ほど被ったら暴れて嫌がるため、嫌がったらすぐ取ってあげることや無理に被せないこと、いい子でいてくれたらおやつをあげて褒めてあげるといったことを意識しておられるのだそうです。

そんなまろくんは、今でこそ天真爛漫のように見えますが、おうちに来たばかりの頃はストレスであまり食事がとれなかったり、排泄が出来なかったりしたのだとか。

しかし、現在は生後4ヶ月にして、88(やや)さんが実家で飼われている猫ちゃんと同じ体重(3㎏)になったのだそうです。

無邪気さと繊細さを秘めているまろくんには、自分なりのペースでどんどん大きくなってもらい、これからもさらなる荒ぶり写真をみせてくれることを期待したくなりますね!