八百屋の看板猫さんが野菜の隣に自分を陳列!非売品だけどおさわりOKニャ

掲載日時 : 2017/08/28(月) 19:30

このエントリーをはてなブックマークに追加

夏の火照った体を癒すのに欠かせないのが旬の美味しいお野菜ですが、猫好きならば行きたくなること間違いなしのとある八百屋さんが、とてもユニークな陳列で大きな話題を呼んでいます!

左から玉ねぎ・じゃがいも・そしてなんとカゴ盛りの猫さんが陳列しています!
店先を歩いていたら思わず二度見してしまいそうな光景ですが、お客さんに向かって「いらっしゃい」と呼びかけしているようなそのお顔にときめいて、思わず「いくらですか?」と聞いてしまいそうですよね!
新鮮な陳列物でありながら営業活動まで担うこちらの猫ちゃんは、トロさん(推定6歳・オス)。

洋猫さんっぽい上品な長毛と貫禄のあるお顔立ちが印象的なトロさんは、5年前に千葉県市川市八幡の『八幡一番街』という商店街にある青果店『みやぎ屋商店』さんに保護されました。
そして、その環境とトロさんの人見知りしない性格が見事マッチし、保護当初から現在に至るまで看板猫としてお店に貢献しているそう。なでなでするのはOKですが、トロさん自身はもちろん非売品、プライスレスです!(笑)

店番スタイルは自由そのもの

「いらっしゃいませ!」と呼びかけしていそうなトロさん、堂々として『猫店長』といった風情ですね!
なんでもお店のスタッフからは「外面がいいね」と言われているとか(笑)

トロさんは人見知りしない反面、子供のまま大人になったようなワガママで自由奔放な一面もあり、それが店番の中でも『陳列』の様子に表れているようです。

こちらは、誰もが値段を尋ねたくなる『The・カゴ盛りの陳列』。

こちらは、ミチミチに詰まっている感触を全身で堪能しているかのような、その名も『イチゴ箱ミチミチ陳列』。

そしてこちらは空いたスペースを狙った『フリースタイル陳列』!

実に猫ちゃんらしいフリーダム具合で見ていて気持ちがいいですね!!
トロさんがその日『陳列』するか、そしてどんな『陳列』をするかは気分で変わりますが、寒くなってくると店奥で寝ていることが多くなるとのことなので、見られるチャンスは冬になる前の方が多いかもしれません。
もっとも、今の季節は店前で大胆に生き倒れていることも多々あるようですが(笑)

この微笑ましいトロさんの店番風景をツイッターで見てお店を訪れる人もいるそうです。保護されて家族として迎えられた5年前からずっと続けているこの店番は、もしかしたらトロさんからみやぎ屋商店さんへの恩返しなのかもしれませんね。

なでてほしい時の秘技”しゃちほこ”

トロさんはお店に訪れるお客さんの足にスリスリしたりなでなでモフモフをさせてくれたりと猫好きにとっても優しい猫ちゃんだそうですが、更に素敵な情報です!
トロさんがなでなでしてほしい時に繰り出すのがオリジナル技”しゃちほこ“!!

その姿はまさにしゃちほこそのもの!ツーン!とお尻を高く掲げる懸命さに心がくすぐられますね!
トロさんはしゃちほこ状態で尻尾の付け根をポンポンされるのが好きなようです。

なでなでして欲しくて甘えているはずなのに真剣そのものの表情なのがトロさん流ですね。
また、しゃちほこ中はいつも何か喋っているのだとか。

「そこそこ」「気持ちいいニャ〜」なんて言っているのでしょうか?(笑)
トロさんがしゃちほこを披露した際はお尻の付け根をポンポンしてあげましょう!

商店街のみんなに愛されてます

商店街の仲間としてお店さん同士の繋がりもとっても大事、ということをトロさんが知っているか、様々なお店を巡り、しっかり挨拶回りをしているようです。

コーヒー店・お茶屋・長崎ちゃんぽん・呑み処とかなり守備範囲が広いようでトロさんのコミュニケーション能力の高さが伺えますね。
しかし、楽しいお店巡りから強制送還される日も(笑)

表情といいポーズといいかなり納得がいっていないご様子ですが、裏を返せばそれだけ他のお店さんにも可愛がられているということですよね。

抱っこはご主人様だけ

そんな愛されキャラのトロさんですが、抱っこを許すのはみやぎ屋商店のご店主のみ

トロさんの満たされた表情から、ふたりの繋がりの深さが伝わってきます!

みやぎ屋商店は、契約農家からの直仕入れを始めとした鮮度抜群の野菜を食べ方のアドバイスとともに提供してくれる温かなお店です。もし、看板猫トロさんに会いにいく際は、ぜひご利用くださいね!
※トロさんの抱っこは無し&なでなでして嫌がるときは、深追いせずに触らず一歩引いて見守りましょう。