猫好きさん歓喜の新発明!猫の温もりを活かせる「あったか装置」イラストが大反響

掲載日時 : 2017/10/17(火) 19:00

このエントリーをはてなブックマークに追加

夏の暑さもすっかり薄れ、気温が低くなってきたこの時期は、猫の温もりを感じながら体を温めてみたくもなりますよね。
そんな想いを叶えてくれそうなのが、藤井おでこさんがイラストに描かれた、こちらの装置。
斬新なアイディアで足元を温められるユニークさが、今、全国の猫好きさんの間で大反響を呼んでいます。

猫の習性をうまく活かしたあったか装置は、とても画期的ですね!

イラスト製作者の藤井おでこさんによれば、こうしたアイディアを思いついたのは、寒くなり、足元が冷えてたまらなかった時、箱の中でぬくぬくしてる猫の姿を見て思いつかれたそう。
そして、イラストを描いた後には、なんと実際に製作も行い、段ボール製のあったか装置が完成!
発明品の検証に協力してくれたは、自身の飼い猫であるハチワレのニカイチョウくんでした。

白と黒のコントラストが美しいニカイチョウくんは、まさにイケニャンです。
さっそく傍に、新発明の装置を置くとニカイチョウくんは興味津々のご様子。

そして、藤井おでこさんの狙い通り、穴の中へ突入してくれたよう。

すると、ニカイチョウくんは箱の中に入っている藤井おでこさんの足にびっくりし、警戒した様子に。

逆立っている毛から、ニカイチョウくんの気持ちが垣間見れるような気がします。

しかし、その後は警戒心も薄れていき、装置の中に入って、藤井おでこさんのアイディアを現実のものにしてくれました。

この装置は温もりだけでなく、癒しをくれるところも魅力のように思えますね。

藤井おでこさんいわく、実際の使用感は、箱が小さくて足が固定されるので長時間の使用は体制に無理がきてしまったそうですが、猫が足甲の上で寝た時の暖かさや多幸感は最高だったそうです。
こうした幸福体験は、猫ちゃんが箱の中で寝てくれたため、30分ほど味わえ、猫が足の甲の上で寝ると液体や、足湯みたいに感じられるんだなと思われたよう。

そして、実際に使用したからこそ、今後は段ボール箱ではなく、もう少し柔らかい素材で実用性があり、体への負担が少ない「足ボックス改」を制作されたいとも感じられたそうです。

なお、今回のツイートにはユニークなオチもあり、ニカイチョウくんは、藤井おでこさんが想像していたのとは別な使い道を段ボールに見出したよう。

段ボールの穴が大きくなり、ぬくぬく装置は完全にニカイチョウくんの居場所となりました。
もしかしたら、ニカイチョウくんは彼なりのアイディアでぬくぬく装置を改良したのかもしれませんね(笑)

ユニークな猫イラストや漫画を配信中

ユニークな発明を披露してくださった藤井おでこさんは、普段から猫にまつわるイラストを描かれておられます。
もともと、日常漫画を描いておられた藤井おでこさんは猫を飼い始めたことがきっかけとなり、漫画にも猫を登場させるようになったのだそう。
毎日ネタに困らないとおっしゃっている藤井おでこさんの漫画やイラストからは、猫の愛らしさや無邪気さをたっぷりと感じられます。

例えば、猫飼いさんあるあるな体験も起床時の体験も、こうしたコミカルに描かれておられるよう。

実体験で描かれるイラストに、思わずクスっと笑わされてしまいますね。

また、自身が一番気に入っておられるこちらの作品には、ニカイチョウくんの愛くるしさも収められています。

コンビーフを巡った争いは、この後どんな結末を迎えたのでしょうか。

さらに、今回のツイートでニカイチョウくんが見せてくれたオチも、コミカルな光景として、イラストに描かれています。

藤井おでこさんが描かれるニカイチョウくんは、わくわくした表情をしているのもポイントです。
そして、今後は今回の足ボックス装置話も漫画やイラストで描きたいと思っておられます。

また、藤井おでこさんに猫モチーフのイラストを通して、見ている人にどんなことを伝えたいのかをうかがってみると「猫はこんなに色々やらかすけど、そこが可愛いぞということを伝えたいです」という、素敵なご回答をいただくこともできました。
藤井おでこさんの作品はこうした猫愛に満ちているからこそ、見る人の心に響くのかもしれませんね。

普段のニカイチョウクン要チェック!

そんな藤井おでこさんとニカイチョウくんとが出会ったきっかけは、藤井おでこさんの知り合いによる里親募集だったそう。

おうちに来たばかりの小柄なニカイチョウくんの姿は、癒し度も満天です。

そのニカイチョウくんもすくすくと成長し、現在は好奇心旺盛でやんちゃな一面を見せてくれることもあります。
例えば、藤井おでこさんがいつも座っている場所の左上にある棚を、お気に入りの場所にすることも。

こちらを見るニカイチョウくんのお顔は、好奇心に満ち溢れているような気がします。

さらに、棚の上ではこうして器用に座ることもあったよう。

自分の居場所をしっかりと確保するニカイチョウくんの賢さにも、思わず感心させられてしまいます。

また、ニカイチョウくんはコミカルな表情を披露してくれ、藤井おでこさんを笑顔にしてくれるよう。
ある時は目を見開き、このように、まるで感情を失ったかのようなお顔を見せてくれることもありました。

なにがここまでニカイチョウくんの心を刺激したのか、とても気になってしまいますね(笑)

そして、またある時はレンジャー隊のような動きをしてカーテンを登りの特訓をすること。

必死に上を目指すニカイチョウくんは、まるで救出活動に繰り出しているようにも見えます。

こんな風に、コミカルな日々をニカイチョウくんと過ごしている藤井おでこさんに、猫の様子をこまめに見ているからこそ想う、猫を飼うことの醍醐味をうかがってみると、「醍醐味は、猫の機微でしょうか。あ、こいつ今横着したな…とか分かりますし、毎日ちょっとしたことで笑わせてもらってます」とのお返事をいただくことができました。

コミカルでキュートなニカイチョウくんと暮らす毎日はきっと、どれだけ描いても描き足りないほど、中身がつまったものなのでしょう。

これからもニカイチョウくんの無邪気な成長記録や藤井おでこさんの新発明を、ぜひ楽しみながら鑑賞していきたいものですね!