普段とは一味違ったかわいさ!爆笑必至な「#ねこの写真ヘタクソ選手権」13選

掲載日時 : 2017/10/25(水) 20:00

このエントリーをはてなブックマークに追加

飼い猫の微笑ましい姿は、しっかりと写真に収めて楽しみたくなるものです。
しかし、時には予想のななめ上をいくようなコミカル写真が撮れてしまうこともありますよね。
こうした残念な失敗写真は、なかなか人に見せる機会がないものですが、今twitter上では「#ねこの写真ヘタクソ選手権」というハッシュタグが人気になり、成功写真とは一味違った猫たちの姿が大きな反響を呼んでいます。

タグ作成のきっかけは?

なんともユニークなこのハッシュタグを作成されたのは、黒猫のくろちゃんやキジトラのとらちゃんと暮らしている、猫好きの音無さん。
音無さん宅の猫ちゃんは、2匹ともまんまるで美しいおめめを持っているのが特徴です。

2匹の熱いまなざしからは、音無さんへの愛情も伝わってきますね。

そんな音無さんがこのハッシュタグを思いついたのは、「ちゃんと写っているねこ写真を撮るまでに結構なボツ写真が撮れたけれど、どれが1番おかしな写真になっているだろうか?」と考えたことがきっかけでした。
そして、「うちの子かわいい」もいいけど「うちのかわいいはずの子がヤバい」というのもアリかもしれないと思い、まずは自身が撮影した猫の残念写真を投稿してみたのだそう。

一番初めに投稿された音無さんの写真からは、くろちゃんの無邪気さが伝わってくるような気がしますね!

さらに、音無さんは他にも飼い猫の残念な写真を撮っておられ、くろちゃんの不思議な表情を激写されたこともあったよう。

人間らしい顔つきになっているくろちゃんは、なにを見つめているのでしょうか。

また、とらちゃんのほうは、キュートなお鼻がドアップで写し出されることがありました。

カメラに近づいたとらちゃんはもしかしたら、写真撮影に張り切りすぎてしまったのかもしれませんね(笑)

ちなみ、こうした経緯で生まれたハッシュタグが大人気になっていることに対しての感想を音無さんにうかがうと、「反響の大きさに驚きもあるけれど、このタグを付けておけば、他のお家のブレブレねこ写真も遠慮なくアップしてもらえるのでは?とちょっと期待していたので嬉しいです。」と語ってくださいました。

twitter上に溢れた猫たちのちょっぴり残念な写真は、普段とはまた違った笑いや癒しをたくさん与えてくれるようにも思えますね!

爆笑必至!?イチオシな「#ねこの写真ヘタクソ選手権」13選

音無さんが作成されたハッシュタグは現在、多くの人々が使用しておられるため、twitter上にはコミカルな猫の写真が溢れています。
そこで今回は、中でもイチオシな爆笑必至写真を一挙に紹介いたしますので、ぜひ撮影に励む飼い主さんたちを想像しながら、猫たちの残念でキュートな姿を楽しんでみてくださいね!

1.あくびでホラーにゃんこに変身

あくびの瞬間、白目になったお顔はまさにホラー(笑)
大きくあんぐりと開けられたお口も、コミカルです。
無防備な表情からは、ういくんが感じている安心感も伝わってきますね。

2.狭いところが大好きにゃ

ルナちゃんは、思わず突っ込みたくなるほど狭いところを居場所にしていたよう。
潰れた頭とシュールな真顔を見ていると、笑みがこぼれてしまいます。
本ニャン的には、お気に入りの場所で思いっきり日向ぼっこを楽しんでいるのかもしれませんね!

3.猫らしからぬ表情に驚き!

リリーちゃんは、本当に猫?と疑いたくなるような表情を披露!
細くなったおめめと立派な歯が、コミカルさをさらに引き立てています。
テレビに映っている猫と比べると、その違いに驚かされてしまいますね(笑)

4.思わぬ笑いのツボが判明!

ナナちゃんの笑いのツボは、思わぬところにあったよう。
目の前に置かれたパンダを見て、キュートな大爆笑姿を見せてくれました。
パンダのどの部分が、ナナちゃんの笑顔を引き出したのかも気になってしまいます!

5.ヘッドバンキング感満載なくしゃみ

くしゃみの瞬間をとらえたこちらの写真は、一転してロックな雰囲気に。
まるでヘドバンをしているような姿は、クール感もたっぷり。
ヘドバン前は、頬袋があるように見えるのもコミカルです!

6.仲良しこよし?

ほっこりする仲良しショットかと思いきや、アメショーのサンジちゃんの表情に注目!
カメラ目線でかわいく決めているマンチカンのサボちゃんとのギャップが、ユニークです。
もしかしたら、真の仲良しさんだからこそ、こうした無防備な表情も見せられるのかもしれませんね!

7.禍々しい猫の誕生

真っ黒の被毛が美しいりんくんは、禍々しさ満載なショットを披露!
真ん丸なおめめが、より強調されているのも、面白いポイントです。
荒ぶるりんくんが何に興奮していたのかも、知りたくなってしまいますね。

8.ホラーな生首を発見!

箱にすっぽりと納まるシロちゃんは、ホラーな生首姿に。
思わず二度見してしまいそうな光景は、インパクト大です。
残念ながらシロちゃんは先月末に天国へ旅立ってしまったそうですが、コミカルでキュートな姿は想い出と共にいつまでも、飼い主さんの中で生き続けていることでしょうね。

9.ワープ写真を激写!

玲音(レオ)くんは、異世界へのワープを決行!
縦長のシルエットは、足の長さが際立っているところもユニークです。
キッチンで撮影されているため、日常感とのギャップも楽しめますね。

10.まるでラスボス!

階段の上で待ち構えるワンちゃんと猫ちゃんは、ラスボス感満載!
その佇まいには、「最後の砦」という言葉がふさわしく思えます。
この2匹に挑む前は、最上級のおやつを準備しておく必要がありそうですね(笑)

11.片目はどこへ…?

ランちゃんは、まるで目玉のおやじのようなおめめに!
こちらをじっと見上げているため、よりホラー感が引き立てられているようにも感じます(笑)
こんなにも興奮したランちゃんは、一体何に対して夢中になっていたのでしょうか。

12.異次元に吸い込まれていく瞬間

躍動感のある写真は、時には驚きの光景を生みだすことも。
残影が映し出されたこちらの写真は、まるで猫ちゃんが異世界へ吸いこまれていくかのよう。
大ジャンプを披露する琥珀ちゃんのエネルギッシュさにも、感心させられますね!

13.奇跡の残像に仰天!

同じく残影が映し出されたこちらは、先ほどとはまた一味違い、シルエットだけがくっきりと残っているのが特徴。
この光景を作り出したのはキジトラのまことくんだそうですが、写真からは毛色や柄などが一切分からないのもユニークです。
絶妙に留められた猫型は、何度でも見たくなってしまいます!


キュートな決め顔の猫写真はもちろんかわいいものですが、突っ込みどころ満載なヘタクソ写真には、また違った愛くるしさがあります。
気になった方は、ぜひこれを機にハッシュタグ付きで飼い猫の残念な写真を投稿したり、twitter上で「#ねこの写真ヘタクソ選手権」を検索したりして、普段とは一味違った猫たちの姿を堪能してみてくださいね!