お腹がつっかえてもめげにゃい!ワニハウスへの斬新な侵入法に爆笑必至

掲載日時 : 2018/01/17(水) 20:00

このエントリーをはてなブックマークに追加

飼い猫へプレゼントとして与えたくなるのが、ゆったりとくつろげる専用のペットハウス。
すっぽりとハウスの中に体を入れ込んでいる光景は、愛くるしいものですよね。
しかし、今ネット上ではペットハウスの中へ体を無理やりねじ込ませる猫ちゃんが笑いを誘っています!

お腹がつっかえてしまっても必死で入ろうとする猫ちゃんの体勢は、とてもユーモラスですね。

コミカルなこちらの光景を見せてくれたのは灰×白の美猫、おこめさん。

ややぽっちゃりしているのかと思いきや、実は体重3.4kgの細身男子です。

飼い主のねこ塩さんによれば、おこめさんは以前からワニハウスを気に入っており、普段は上から入り込んでいたそう。

そのため、お腹がつっかえてしまうことはありませんでしたが、撮影時はなぜか口からの侵入を試みたようです。

そして、コミカルな動画が公開された後、一度は口からの出入りは難しいと学び、通常通り上から出入りを行っていました。

途中で出られないことを悟ったおこめさんは、賢いようにも見えますよね。

しかし、数日後には再び口からの出入りを試み、チャレンジャー精神を見せつけてくれたそうです。

もしかしたら、おこめさんは斬新な新入法にハマってしまったのかもしれませんね(笑)

すっかりワニハウスの虜になっているおこめさんは北斗の拳のケンシロウを思わせるかのようなポーズも披露!

自分なりの使い方を日々模索するおこめさんが今後もどんな風にワニハウスを使ってくれるのか、注目していきたいですね。

おこめさんの日常はコミカル!

おこめさんは他にも、たくさんのコミカルな仕草を公開してくれています。
例えば、キビキスのまゆベッドでは、まるでサナギのような羽化ポーズに。

今にも大変身を遂げそうな光景に、思わず笑みがこぼれます。

そして、おこめさんは紙袋に目がないらしく、極上の魚沼になりきることも。

シュールなかわいさは、二度見必須ですね。

また、定番おもちゃ”ねこじゃらし”への反応がユニークなのも、おこめさんのチャームポイント。

両手を広げキャッチを狙う必死さが愛おしく見えます。

そんなコミカルなおこめさんとねこ塩さんとの出会いは、とあるペットショップでした。

猫用品を購入しに行かれたねこ塩さんは、スコティッシュホールドのおこめさんに一目惚れしましたが、おうちには半年ほど前に路上で保護した子猫がいたため、諦めようと思われたそう。
しかし、どうしても諦めきれなかったねこ塩さんは3週間後に「もういないだろうな…」と思いながら、再び同じお店へ足を運ばれ、おこめさんと再会を果たしたのだとか。
ねこ塩さんは、この出会いに運命的なものを感じ、即決しておうちに迎え入れたそうです。

こうして家族の一員となったおこめさんは日々、ねこ塩さん家族に癒しも与えています。
中でも、柔らかい体を活かしたグニャグニャな癒しポーズはおこめさんのチャームポイント。

弧を描くようなリラックスポーズは、胸キュン必至なかわいさです。

リラックスポーズは時に、あざとさを兼ね備えることも。

小悪魔的な視線は、猫好きの心をくすぐります。

さらに、おこめさんは思わず「どうなってるの?」とつっこみたくなるようなポーズをとってくれることもあるよう。

おこめさんがコミカルな仕草や独特な寝姿を見せるのはもしかしたら、「家族の笑顔を引き出したい」と考えているからなのかもしれませんね(笑)

血のつながりのように濃い絆

ねこ塩さん宅にはおこめさんを含め、4匹の猫ちゃんたちが同居中。

勝気なおこめさんよりも先に家族になった子たちは、みんな優しい性格だったため、すぐにおこめさんを受け入れてくれたそう。
そのため、ねこ塩さん宅ではいつしか、おこめさんが猫界のボスに君臨しているのだとか(笑)

そんなおこめさんと一番仲良しなのが半年早く家族になった、保護猫のくん。

ビー玉のように透き通ったおめめが印象的ないけにゃんです。

麦くんはおこめさんが家に来てすぐに仲良くなり、お世話にも励んでいたよう。

しっかりとおこめさんを見守る麦くんの眼差しには、愛が溢れていますね。

こうした麦くんの愛は、眠るときにも見られたよう。

まるで本当のお兄ちゃんのように、おこめさんを温かく包みこむこともあったそうです。

そして時には、一緒に寄り添いながら好奇心を発揮!

このときの麦くんは、まだ去勢前だったため、なわばり争いが起きやすいオス猫同士でもこんなに仲良くなれるんだとねこ塩さんも驚かれたそうです。
同じ目線で寄り添い合う2匹の毎日はきっと、感じる楽しみも2倍になっていることでしょうね。

猫宝な4匹の猫たち

多頭飼いライフを満喫しておられるねこ塩さん宅には、日々猫たちのコミカルな姿が溢れています。

例えば、twitter上で話題にもなった、おこめさんお気に入りのワニハウスへの侵入にチャレンジしたのが優男なくーさんとピンクのお鼻がキュートな、なっちゃん

2匹はワニハウスを自らの居場所にしようと計画し、実行に移しました。

その結果、なっちゃんはおこめさんから熱い洗礼を受けてしまったよう(笑)

猫パンチを受けつつ粘るなっちゃんの我慢強さに、おこめさんも諦めがついたよう。

そして果敢に応戦した、くーさんのほうは最終的に後輩への気遣いを見せてくれました。

無駄な争いは避けようと考えるくーさんはまさに、ジェントルニャンですね。

そんなくーさんには食いしん坊な一面もあり、フードのストックケースからごはんをおねだりすることもあります。

優男な一面とは違ったコミカルな一面も、大きなチャームポイントです。

一方、なっちゃんはフードよりも使用済み靴下に夢中なよう。
なぜか、ねこ塩さんの旦那さんが使った靴下にうっとりしてしまうのだそうです。

靴下を満喫する時間はなっちゃんの中で、最高の癒しタイムになっているのでしょうか(笑)

さらに、おこめさんと仲良しな麦くんもコミカルなアクロバットな技でねこ塩さん夫婦を笑顔にしているそうです。

華麗に繰り広げられるでんぐり返しはいつの間に練習していたのかも、気になってしまいますね。

こうした猫たちのユニークな姿にねこ塩さん夫婦は日々、大きな癒しをもらっているよう。
個性的な4匹が持つ、それぞれのかわいさは辛いことや悲しいことすべてを吹き飛ばすほどのパワーを持っています。
私たち夫婦は、猫宝に恵まれて幸せです。
そう語ってくださったねこ塩さん夫婦も、きっと猫たちの目に”大切で大好きな両親”として映っていることでしょう。

これからもおこめさんを始めとした4匹の猫たちがどんな日常を紡いでいくのか、楽しみになりますね。