まっぷーちんの療法食

掲載日時 : 2017/09/13(水) 23:20

ブログ名 : 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

実は今、まっぷーちんのゴハンは療法食なんです。

 

 

前に尿検査をしたところ、尿結石になりかけとのことで療法食に切り替えました。

 

 

ドライフードにこだわりはないまっぷーちん
なんでも食べてくれます😄
(注:ウェットフードにはこだわりアリ。)

 

フードを切り替えて一ヶ月後、再検査すると数値が改善していました!!

 

更に少し様子を見てからもう一度尿検査、というところで尿を取らせてくれず、フードがそのままという状態です。

 

療法食に変更する前は、普通のドライフードと、たまにオヤツで煮干しやカツオ節をあげていました。

 

しかし煮干しやカツオ節は尿結石の原因になるみたいなので、今は一切あげていません。

 

オスはなりやすいみたいなので、今後も再発しないよう気をつけねばです😓

 

(打ち上げられたアザラシではありません😅)

 

 

最初に尿が取れたのは、病院で爪切りをしていた時です。

 

毎月、爪を切ってもらいに行っているのですがその時、お漏らしをしたので採取してもらいました。

 

2回目の再検査の時は、トイレをする時間をチェックしてから家のトイレの砂を全部出して、新聞紙を敷き、細かくした新聞紙も入れた状態でスタンバイ。

 

怪しみながらもトイレに入ってくれたので無事取れました。

 

最終確認のための採取も、その方法で行こうと思ったのですが・・・

 

一度経験したからか違和感を感じ取り、トイレに寄り付かなくなってしまいました😨

 

病院で、お漏らしもしなくなったので取れない・・・
強制的に取る方法もありますがネコにとって負担がかかります😥

 

家でしている時にサッと取れたらいいんですが、そんなにうまくはいかないですね・・・

 

そのため暫くフードを変えることができずにいたのですが、普通のフードより太りやすいみたいなので、ゴハンの量を減らすことで対応しました。

 

しかし、足りないのかクレクレ攻撃がスゴイです。

 

 

 

普段ツイッターでオヤツとして載せているのも療法食なのですが、回数を分けることで空腹を和らげています。

 

 

それと今与えている療法食は脂肪分が多く、顎ニキビができてしまいました😥

 

そこで脂肪分少なめの別の療法食に切り替えているところです。

 

今後、進展がありましたらまたブログに書きたいと思います。