Twitterからもにゃんこ情報を配信中♪

ついに買ってしまった!続

 

前回のブログの続きです😊

 

自動給餌器を設置して実際に使ってみました!

 

専用のアプリをダウンロードすると
スマートフォンからカメラの映像が見られます!

 

 

映っているのはまっぷーちんの胴体です😸笑

 

興味津々で立ち上がっていますね☺

 

タイマーを設定するとゴハンが自動で出てきます。

 

実際に食べている様子がこちらです。

 

 

この自動給餌器は一度に出てくる量は10g単位で設定できます。

 

 

「食べたよ」😼キリッ

 

あっという間にペロリです😋

 

 

「おかわりまだかな」

 

本体のカメラで見てみると

 

 

ペロリショットが撮れました✨

 

画質はあまりよくありませんが家の中が丸見えなのでこの後の写真からはモザイクかけますね😅笑

 

 

では、家を留守にしている間の様子も見てみましょう♪

 

 

ゴハンが出てくると近寄って来ます。

 

 

食べ終わるとペロリしてますね😋

 

アプリのマイクから喋りかけてみます。

 

「まっぷーちん、ゴハン美味しかった?」

 

 

「!?・・・にゃ〜〜〜ん」

 

飼い主が帰って来たのかと思い玄関の方を向いて返事をしています😳

 

その後もしばらく玄関の方を向いて健気に飼い主を待っていました・・・

 

忠猫まっぷーちん🐱✨

 

カメラで様子を見てみたところ、ゴハンの時以外はソファで寝ていることが多いのですが
姿が見えない時喋りかけると飛んで来てくれます☺

 

 

「なんだゴハンじゃないのか」

 

という距離感ですが😅

 

カメラの位置がわかるのかバッチリカメラ目線のことも✨

 

 

 

実際使ってみて思ったことは
朝のゴハンと留守中のゴハンをあげられるのが便利!

 

朝は食事の1時間前から起こされるので困っていたのですが
少し時間を早めに設定して自動で出て来るようにしたので
走って行って食べています。
(フードの出てくる音で目は覚めますが😅)

 

しかし最近はさらに早い時間に要求してくるようになり無限ループです・・・

 

まっぷーちん早起きすぎる!!😱

 

留守中は定時にゴハンが自動で出てくるのでまっぷーちんを待たせることなく
こちらも焦って帰らなければ😨ということもなくなりました。

 

難点は留守で何回かゴハンが出る場合、フードトレイがプラスチックなので菌の繁殖が気になる点ですね・・・

 

プラスチックは菌が繁殖しやすいので別売でステンレスの器も販売されているようです。

 

個人的には陶器のお皿が好きなので専用トレイと同じくらいの大きさのお皿を置いて試してみたいと思います。

 

あとは設定が10gずつというのがう〜ん😐という感じですかね・・・

 

猫のフードは1g単位であげる量を調整している家庭もあるのではないでしょうか。

 

Twitterにも書きましたが、まっぷーちんは月1の爪切りのたびに体重を測って指導してもらっているのですが、ずっと一定だった体重が最近減り始めたので増量中なんです。

 

自分であげられるときに数gずつ調節する必要はありますね。
せめて5g単位だとありがたいな〜😌と思いました。

 

まぁでも一番は留守中の様子が見られるので安心出来ますね😇

 

トータルではかなり満足です!

 

立て・・!立つんだ!まっぷーちん
まっぷーちん

たれ耳マンチカン♂本名マップ。背中に地図があります。まぷことまぷおとのんびり暮らしています。毎日立ちあがり、世の中(家の中)を見渡している短足猫です。

ねこブログ一覧