飼い猫のパーソナルカラーは? うちの子だけのカラーを見つけよう

皆様は「パーソナルカラー」というものはご存知でしょうか?

女性の方ならば耳にしたことがあるかもしれません。
ようはお化粧やお洋服などに対して自分にあった色はなんぞやという疑問を解決してくれるものです。

私自身、面白いぐらいピンクが似合わないのでお買い物に失敗しないよう気を付けているのですが、猫の首輪を選んでいる時に私の飼い猫も面白いぐらいピンクが似合わない事に気がつきました・・・。

種族の違いを越えて、女子なのに絶望的にピンクが似合わないという悲しい共通点に運命を感じ、
ふと、猫にもパーソナルカラーがあるのではと思い、考えてみました。

こちらの図はツイッターの方で投稿した際に反響を頂いたので、
飼い猫に似合う色・似合わない色があることに疑問を持っている方が多くいらっしゃることを知りました。

猫の場合は人間と違い、全体の毛皮の色味にはっきりと個性がある為パーソナルカラーがわかりやすいです。
もう少し解説すると、色というものは「彩度」や「明度」という種類があり、それを我が子に合わせてあげればそれがそのお猫様のパーソにゃるカラーなんです。

ご意見に「白猫なら何色でも合うのでは?」というものがございましたが、ここでも彩度や明度がキーとなります。

この仕組みさえ分かれば、今日から貴方様も愛猫専属コーディネーターです!


また、この要素はインテリアにも応用出来ます。
首輪以外にも、飼い猫に似合う猫ベッドや食器を選ぶ時に是非参考にしてみてください(*^^*)

三毛猫ミカサの飼い主手帖
ミカサにゃんの飼い主
運命の猫と出会ってしまった故にお迎えする事となった元猫恐怖症+猫アレルギーの飼い主の、日々の発見やバタバタお猫様惚気帖