オーナーは大学生!愛知県・豊川市初の保護猫カフェ「tormenta」

今日は取材という名の浮気で、愛知県豊川市初の保護猫カフェ「tormenta」さんに伺いました!

お店は、三河一宮駅から徒歩20分ほどの場所にあります。

こちらのオーナー・益田さんは中部大学の大学生さん。もともとは獣医師を目指されていましたが、自分の心と改めて向き合った結果、保護猫カフェを建て動物の命を守ることに。
大学では猫の命を守るサークル活動をされていました。

詳しい経緯やお店への想いなどは今後、別記事にてご紹介いたしますが、オーナーさんの猫愛が伝わってくる温かいお店でした。

広い店内で猫たちは各部屋を自由に行き来。

ちょっと疲れたな…という時は猫専用ルームへ自由に入り、休憩します。

おキャットさまたちには人馴れしている子が多く、スリスリしてきてくれることも!

献上したおもちゃを気に入っていただけ、とてもほっこりしました(^^)!

2019年12月にオープンしたばかりのこちらは、これからの行方も楽しみなお店。

気になった方はぜひ、癒しのひと時を満喫しに足を運んでみてください。(一緒に行きましょう!笑)

店舗HP:https://tormenta-1.jimdosite.com/
Twitter:https://twitter.com/neko_tormenta
インスタグラム:https://www.instagram.com/catcafe_tormenta/

ゆあ
ゆあ
愛玩動物飼養管理士やキャットケアスペシャリストの資格を活かしながら、様々なWebサイトや紙媒体で猫情報を配信中。産まれてから今まで猫がいなかった日はなく、現在は3匹の猫たちと生活中。「猫と人間が幸せに暮らす」をテーマに、猫が喜ぶ注文住宅も建築済み。