Twitterからもにゃんこ情報を配信中♪
ネットで話題

誰にも邪魔できない!「かわいい」の嵐を呼んだ猫 × ハムスターの仲良しライフ

猫同士が仲良く寄り添い合っている光景には心が和まされるものですが、現在twitter上で多くの人たちに癒しを与えているのが、 × ハムスターの2ショット動画。
種族を超えたキュートな友情は「かわいい」の嵐に包まれました。

心を許し合いながら寄り添う様子からは、お互いを大切に思っている気持ちも伝わってきますね。

この、目を細めたくなるようなほっこり動画の主役は、現在3歳のもぐくん(猫)と1歳のまるちゃん(ハムスター)。

まるちゃんは小さな体が愛くるしいジャンガリアンハムスターです。

まったり派のもぐくんとアクティブなまるちゃんは、この日10分程度お互いの存在を噛みしめていたそうですが、飼い主のHachiさんによれば、実は普段から大の仲良しなのだそう。

例えば、まるちゃんはもぐくんの毛ヅヤを活かして全力で遊ぶことも。

まるですべり台で遊ぶかのように、もぐくんの上を満喫しています。

そして、もぐくんが眠っているときは、まるちゃんが構ってアピールを決行!

そわそわしているまるちゃんは、もぐくんと遊びたくてたまらないのかもしれません。

そんなまるちゃんの愛情をもぐくんはかわいいと思っているようで、羨ましくなるような相思相愛ショットも数多く見せてくれます。

器用に曲げられたおててには、まるちゃんをギュっと抱きしめたいという気持ちが詰まっていそうです。

なお、もぐくんはまるちゃんがケージの中にいるときでも、傍にいたいと思っているよう。

上からまるちゃんを見つめる視線には、たっぷり愛情がこもっていそうです。

お互いのことを心から信頼し合っているふたりの仲は、誰にも邪魔できなさそうですね!

愛情教育はお空へ旅立ったちらちゃんから

ふたりがこうして仲良くなれたのには、実はまるちゃんの前にHachiさん宅で暮らしてたチンチラちらちゃんの影響が大きいよう。

もぐくんは産まれてすぐ母猫に見捨てられたため、猫を知らないまま、目が開く前からHachiさんの手によって育てられました。
そんな時、一緒に生活をしていたのがちらちゃんです。

ちらちゃんは生まれてから2年以上、ペットショップにいたところ、Hachiさん宅に迎えられ、寿命で旅立ってしまうまでの間、もぐくんと触れ合いながら毎日を過ごしていました。

そのため、亡くなった後ももぐくんはいつまでもちらちゃんを探し、また一緒に過ごせる日がくることを待ち続けたのだそう。
こうしたもぐくんの姿を見たHachiさんはちらちゃんのケージを処分せず、まるちゃんを迎えることに

まるちゃんは家族になってから1ヶ月で人間と仲良くなり4か月で猫と友達になっていきました。

しかし、Hachiさん自身は初めからふたりを仲良くさせようと思っていたわけではなく、お互いに安心して暮らしてほしかったため、慣れさせようと考えておられたそう。
約1ヶ月かけて小さなタオルをお互いに与えて交換させることで、相手のにおいに慣れさせ、その後は蓋付きのガラスケージ越しで会せたりしながら、相性の良さも慎重に確認していったのだとか。

また、Hachiさんはもぐくんの前でまるちゃんを手乗り、頭乗り、手乗りさせていたため、もぐくんの中に「ハムスターは家族」という認識が芽生えたのかもしれないと語っておられました。

ふたりの幸せな姿は、きっと天国のちらちゃんにも届いていることでしょう。
そんな心温まるツーショット動画はYouTubeからも見られるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

保健所から迎えたおじいちゃん猫も同居中

Hachiさん宅には他にも、びびくんというおじいちゃん猫が暮らしています。

宝石のように美しい目を持つびびくんですが、Hachiさんの出会いは、保健所でした。

人馴れせず、貰い手がなかなか見つからないとの掲載情報を見たHachiさんは保健所からびびくんを迎えることを決意。
しかし、厳しい環境の中で生きてきたからか、Hachiさん自身が触れるようになるまでに1年以上もの月日がかかったそうです。

さらに、びびくんとのこうしたエピソードをHachiさんはtwitter上で漫画として、まとめておられます。

ツイートに添えられている収容時のびびくんの写真からは、いかにお外の世界が大変だったのかが伝わってきますね。

Hachiさんのサポートもあり、緊張が解けたびびくんは現在、本来持っていた大人しくて穏やかな性格を発揮しはじめているそう。
同居猫のもぐくんとも仲が良く、行動するときはいつも一緒です。

お互いを信頼し合っている気持ちが、画面越しからでも強く伝わってきますね。

しかし、びびくんには臆病な一面もあり、まるちゃんのことは少し怖がってしまうので、もぐくんとまるちゃんが一緒にいるときは3mほど離れながら、様子を観察しているのだとか(笑)

こんな絶妙な距離感を保っている3人は、どの子もHachiさんにとって宝物のような存在です。
そのため、Hachiさんのtwitterにはもぐくんを迎えたときのエピソードや、もぐくんとびびくんが仲良くなったときの話が漫画で多数掲載されてます。

ほんわかとしたイラストで語られる裏話は、感涙必至。
気になる方はHachiさんの動物愛を感じたながら、読んでみてくださいね。

Hachiさんのツイートは、家族への愛情が深いのは人間だけでなく、動物も同じなのだということをしみじみと感じさせてくれます。
動物の種類や出会った時の年齢によって一緒に過ごせる時間には差があるからこそ、どんな子にも楽しく笑いながら寿命を全うしてほしくなりますね。

自分以外を大切にできるもぐくんやまるちゃん、びびくんがこれからも幸せを噛みしめていけるよう、祈っています。