企画

【21年12月版】Twitterで話題になった猫ツイート8選

12月は、猫の腎臓病治療薬を研究している東京大学の宮崎徹教授がTwitterで、猫用のドライフード「AIM30」をマルカンから発売することを発表し、大きな話題に。年の暮れに飛び込んできた朗報に、世の猫好きさんは希望を見出しました。

そんな12月は笑顔になれるバズ猫ツイートも、Twitter上にたくさん!今回は頬が緩むツイートをピックアップし、紹介します!

極楽な居場所み~つけた!

投稿者:ネコ部屋さん 5.8万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

羨ましくなる冬の過ごし方を満喫していたのは、ネコ部屋さん宅のハツくん。オシャレな暖炉型ストーブの前で「極楽にゃ~」と言っているかのようなへそ天姿を披露しました。

ネコ部屋さんのおうちではハツくん以外にも人見知りゼロなジバくんや、兄貴肌のトロくん、クリスマスにやってきたういろうくんなど、計7匹の猫が生活中。

これまで冬は安全上の観点からストーブは使わず、24時間、暖房をかけて過ごしていました。しかし、下から温風が出て、表面が熱くならず重さもある安全な暖炉型ストーブを見つけたため、購入。

早速、使用してみたところ、ハツくんの極楽姿や温風で温める猫たちの仲睦まじい様子を見ることができました。

そんなネコ部屋さんは、愛猫たちが快適に暮らせるようリフォームも決行済み。

猫達が廊下や階段を使わずに自由に部屋を行き来できるよう、1階の天井と2階の床をトンネルでつなげ、2階の2部屋にもトンネルを付けるなど工夫し、人と猫が過ごす空間を分けることを意識しました。

人エリアと猫エリアの境は木製の柵やガラス扉で仕切られているため、愛猫たちの様子は常時チェック可能。

匂い対策としては布製の家具を置かないように意識。床を耐水性のクッションフロアにしたことで、掃除も楽になったのだそう。

リフォームをして良かったのは猫たちの運動量が増えたことと、それぞれのスペースを確保できたこと。以前、弱い子は隠れて出てこられませんでしたが、今は苦手な相手とは違う空間を自分で選べるようになり、イキイキとしています。

愛猫たちの変化に嬉しさを感じたネコ部屋さんは、年明けにリフォーム第2弾を決行予定。

爪研ぎとマーキングに対応できる壁をリフォーム会社担当さんと模索中です。

また、災害時の避難を考え、キャンピングカーを購入したため、猫たちを連れて出かける様子をYouTubeなどで配信したいとも考えているよう。

ネコ部屋さんは、これからも猫と人が安全かつ幸せに暮らし続けられるヒントを発信し続けていきます。

ぴったりサイズな顎乗せ台にご満悦

投稿者:えだももさん 2.4万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

個性豊かな寝相を見せてくれる猫ちゃんは多いものですが、えだももさん宅のアビーちゃんは、ぴったりサイズの顎置きを見つけ、ご満悦。あまりにフィットしたのか、座ったまま、夢の中へ…。

アビーちゃんは、元野良猫。ちょっとしたことには動じない、温厚な性格です。

すごく甘えん坊で、呼ぶと飛んできてくれますが、抱っこはキライです。

コミカルな顎乗せスヤスヤタイムをえだももさんが初めて目にしたのは、今月の上旬。よほど気に入ったのか、最近では、ほぼ毎日、この寝相を披露しているのだとか。

そんなアビーちゃん、実は過去にもコミカルな寝方を見せてくれていたよう。ある時は、テレビ台の上にあるセンタースピーカーの前や、テレビの足を乗せている台に顎乗せし、就寝。

時には、テーブルをテレビ前に寄せたときにできる隙間に収まり、くつろいでいたことも。

冬は陽があたって暖かい時間に電子レンジの上、夏は冷蔵庫の上で気持ち良さそうにスヤスヤ。

カーペットの上で寝っ転がっていることもよくあります。お腹を出している時もあり、すごくかわいい。

個性豊かなアビーちゃんは寝相以外に、爪とぎの仕方もコミカル。

スイッチが入ったように突然走り出し、爪とぎ柱に登ったり降りたりします。まるでリスのようです(笑)

7歳と、シニア期の入り口に差し掛かったものの、アビーちゃんはまだまだ元気いっぱい。数ヶ月前には抜歯を行い、食事をより楽しめるようになりました。

元野良猫だからか、歯が悪くて。手術後の数週間は色々心配しましたが、ご飯をモリモリ食べられるようになって抜歯前よりふっくらしました。

食欲の変化だけでなく、元気にはしゃいでくれるようにもなったので、抜歯して良かった。そう語る飼い主さんの隣には、これから先もずっと、マイペースな日常を楽しむアビーちゃんの姿があります。

「絶対渡さない!」の圧が強いストーブ死守隊

投稿者:かきぴー@いぬねこ垢さん 1.2万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

冬に暖を取りたくなるのは、人も猫も同じ。かきぴーさん宅では、愛猫たちがストーブを占領!圧を感じさせる眼差しからは、「絶対にどかない」という強い意志が伝わってきます。

ストーブ死守隊を結成していたのは面倒見がよく、甘えん坊な大吉くん(キジ白)と信頼している人にはデレデレのおはぎくん(キジトラ)、誰にでもフレンドリーなゆきちゃん(白猫)。

この日、かきぴーさんは夕食後こたつで休憩。すると、どこからか視線を感じ、前を見ると、3匹の愛猫たちがストーブの前を陣取っていたのだとか。

かきぴーさんいわく、猫ちゃんたちは毎年、冬になるとストーブの独占を試みるそう。特に、大吉くんとゆきちゃんは寒がりで暖を求めるため、網などでガードをし、触らせないように気を付けたり、使用中は目を離さないようにしたりしています。

寒がりコンビ

なお、今回話題になった3にゃん以外に、おうちにはあめくんという黒猫も同居中。

黒柴のあんこちゃんも家族の一員です。

4匹の愛猫はみな保護猫。

最初は大吉1匹だけでしたが、近所でおはぎと椿を保護。2匹ともうちの子になりましたが、椿は1年前に脱走してしまい、見つけることが出来ませんでした。

その捜索中に出会ったのが、きょうだい猫のあめくんとゆきちゃん。

道端で衰弱しているところを発見し、保護しました。2匹は椿が私たちに託したのではないかと考えることにし、猫4匹での生活をスタートさせました。

ずっと安心して暮らせるおうちを手に入れた、4匹の保護猫。ポカポカで温かそうなその暮らしぶりを、今後も見守っていきたいものです。

枯山水が猫のキャンバスに!

投稿者:さかさん 4.2万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

さかさんは、枯山水をキャンバスにする猫ちゃんを激写。どことなく、風流を感じさせるその光景には粋なリプや絶賛の声が寄せられました。

見る人を引き付けるこの写真は、山の上にある小さなお寺で撮られたもの。朝8時くらいに訪れたさかさんを出迎えたのは、枯山水の上ではしゃいでいる4匹ほどの猫。

撮影現場までは、自宅から電車で片道4時間ほどかかります。何度も通って、やっと撮ることができました。

お寺には、まったりくつろぐ子も!

そんなさかさんのTwitterには、これまでに撮られた唯一無二な猫写真や猫動画がたくさん。

自身の中で特に思い入れがあるのは1994年頃に撮影した、パソコンに残っている1番古い写真なのだとか。

当時は散歩ついでに猫を撮る感じでしたが、これ以降、メインの被写体が猫になりました。

撮影時に意識していることは、“猫任せ”。

猫に無理強いはしません。ですので、1日中歩き回って1枚も撮らないなんてざらです。猫は基本寝ているかじっとしているかですので(笑)」

なお、写真歴30年以上のさかさんは、この度「まちかどの猫カレンダー2022」を出版。こちらはAmazonや全国の書店で購入できるので、気になる方はさかさんのYouTubeと併せて、チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク



思わず目を奪われる魅惑の「もふもふ尻尾」

投稿者:Luneさん 2.7万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

サイベリアンのルネちゃんは、ボリューミーな尻尾がチャームポイント。ふわふわな尻尾をゆらゆら揺らし、歩く姿には「優雅」という言葉が似合います。

ルネちゃんは日頃から、名前を呼ぶと尻尾をピーンと立て、ふわふわさせながら来てくれるのだとか。

とてもかわいく、この子のチャームポイントのひとつだなぁと感じています。

飼い主のLune_0406さんは尻尾の美しさを維持すべく、こまめなブラッシングを徹底。

嫌がられるので少し大変です。お尻と尻尾にウンチを付けてしまうことも時々あるので、トイレ後はチェックするようにしています。

そんなルネちゃん、佇まいに比例し、性格もさぞ上品なのだろうと思いきや、実はおちゃめな一面も持っているよう。

例えば、過去には飼い主さんに対して意気揚々と「やんのかステップ」を披露!

また、ルネちゃんは、食べることや遊ぶことが大好き。

全力でドタバタ走り回ったり跳んだりして遊んでくれるため、飼い主さんは「遊びがいがある」と感じています。

ルネは甘えてくる時、ベタベタという感じではなく、気が済むと「もういいよ」という猫らしい性格です。

もふもふの尻尾以外にも、まん丸で綺麗なヘーゼルアイや前掛けをしているような首周り、くつ下を履いているような足先、ピンクの鼻、マーブル柄の肉球など、全部がかわいい。そう語る飼い主さんは今回のバズにより、嬉しい体験をしたそう。

ルネは5匹きょうだい。他の子達はどうしているんだろうと思い、誕生日とどこのブリーダーさんかを添えてツイートをした数日後にこの動画や「やんのかステップ」がバズり、きょうだいの飼い主さんとつながることができました。

バズが紡いだ、思わぬ縁。その喜びを噛みしめながら、飼い主さんはこれからもかわいいが止まらない日常を過ごしていきます。

新しい猫じゃらし見つけたよ~!

投稿者:黒猫うにと三毛猫いくらさん 1.3万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

猫は目に映るものすべてをおもちゃに変えてしまう、遊びの天才。好奇心旺盛なやんちゃガール・いくらちゃんはハンディモップを新種のねこじゃらしだと思ったよう。器用に咥えて運び、飼い主のuni6ikura6さんに遊んでアピールをしました。

飼い主さんによれば、いくらちゃんは棚などをハンディモップで掃除していると、遊んでもらえていると勘違いし、いつも手を出していたそう。

同居猫のうにちゃん(黒猫)とは仲良しこよし

この日は気になっていたハンディモップと思いっきり遊べ、楽しい1日となりました。

なお、いくらちゃんは普段から、遊んで欲しい時には猫じゃらしやボールなど遊び道具を咥えてもってきてくれるのだそう。

いくらちゃんがどんな物を「おもちゃ認定」するのか、これからも目が離せません。

顔の時空が歪んだ愛猫写真に爆笑!

投稿者:ことらさん 1.3万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

kotora501さんは、クリスマスの日に笑わずにはいられない愛猫写真を撮影することに成功。空のビン越しに写るのは、顔の時空が歪んでしまったラグドールのことらちゃん。目や鼻が縦長になった衝撃ショットは多くの猫好きさんの笑いを誘いました。

今回の写真は、ことらちゃんに空瓶を見せていた時に偶然生まれたもの。

ちょっと不思議そうに見ていたので、覗き込むようにスマホで撮っていたら、撮影できました。

ユニークな1枚を披露してくれたことらちゃん、実はとんでもない美猫さん。

しかし、美しい見た目からは想像できない意外なギャップの持ち主です。

ガニ股でお馬様のようにドタドタ音を立てて走ります。そんな気取らない感じが萌えでもあります。

内弁慶だということらちゃんは、おうちではお転婆でドジっ子。

クスっと笑えるユーモラスな眼鏡ショットも披露

鳴きながら話しかけてきてくれるおしゃべり好きさんでもあるようです。

また、食べることが大好きなことらちゃんはまだ成猫になりきってない頃、モンブランケーキ強奪未遂事件を起こし、飼い主さんをびっくりさせたことも。

猫は食べる時、匂いを嗅いだりチェックしたりしますよね。でも、匂いを嗅がず目にも止まらぬ早さでかぶりついたので、この子は食べることが本当に好きなんだと感じました。

そして、このエピソードにはこんな後日談も。

これだけ食に貪欲なら、猫草も遊んだり食べたりするだろうと思い、購入したら、これっぽっちも見向きしてくれませんでした。この子は想像を超えていくがっつり食欲旺盛タイプだと悟りましたね。

ご飯時に「待て」ができるおりこうさん

予想の斜め上をいく行動を見せてくれる、ことらちゃんとの生活には新発見がたくさん。

のんびりツイートを更新することによって、少しでも猫って可愛いな、癒されるなぁと思って貰えたら本望です。

驚き、笑わされている飼い主さんの日常がちょっぴり羨ましくなります。

勇ましい「やんのかポーズ」が生まれた経緯は…?

投稿者:aonori813さん 3万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

体中の毛を逆立て、迫力ある「やんのかポーズ」を決めているのは、aonori813さんの愛猫あおりちゃん。威嚇対象は、飼い主さんの手。やる気満々な姿に、ちょっぴりたじろいでしまいます(笑)

この写真は、一緒に「だるまさんが転んだ」を楽しんでいた時に撮影されたもの。

あおりは、私の手にだけ威嚇することがあります。気分で遊んでいます。

あおりちゃんは現在、1歳半とまだまだ遊びたい盛り。寂しがり屋で、留守番が大嫌いな女の子。

留守番中は、家中のドアを全て開けて探しているようです。お風呂やトイレの時も後をついてきます。

あおりちゃんは子猫の時、飼い主さん宅にやってきた保護猫。

酔って、朝方フラフラ歩いて帰ってきた主人に鳴きながら茂みから助けを求めて来たそうです。

親猫がそばにいなかったこともあり、ご主人は迷わず保護。眠っていた飼い主さんは「子猫だよー」と起こされ、驚いたのだとか。

こうして家族の一員になったあおりちゃんは、飼い主さんとコミュニケーションをとりながら、家猫生活を満喫中。

ご飯の時には「ごひゃーん」と鳴きますし、話しかけると「うん…」と鳴くこともあります(笑)

日々、更新されるあおりちゃんの成長記録。

そこには飼い主さんが感じた幸せも描かれており、胸が温かくなります。


年が明け、寅年となった今年は2022年(ニャンオーニャンニャン)ということもあり、猫により注目が集まりそうな予感。猫界が盛り上がることで、さらに幸せな猫が触れることを願いたくなります!

【21年11月版】Twitterで話題になった猫ツイート15選11月、SNSを賑わせたのは「愛猫にモテたい」という世の猫好きの願望を叶えてくれそうな入浴剤「NEKOMOTE(ネコモテ)」。ツンデレに...