Twitterからもにゃんこ情報を配信中♪
ネットで話題

もはやカップル!ヤキモチ焼きな黒猫×翻弄される飼い主のラブラブ猫漫画

恋人の嫉妬心が強いと憂鬱な気分になってしまいがちですが、もしもジェラシーを向けてくるのが猫だったなら、不思議と嬉しくなってしまうはず。
そんな斬新な着眼点で描かれた、ヤキモチ焼きな黒猫ちゃんと男性の飼い主さんが繰り広げるラブラブな猫漫画がtwitter上で大きな反響を呼んでいます。

猫にとって猫カフェは自分以外の猫と触れ合う浮気スポットであるため、黒猫のくろべえちゃんは生々しい嫉妬心をむき出しに。
こんな風に、まるで彼女のように振舞うくろべえちゃんの姿は多くの猫好きさんの心を魅了しています。

作者のVigaHighさんはペットショップで売られている子たちを眺めていたとき、複雑な思いを抱かれ、このユニークな猫漫画を描こうと思われたそう。

お店で売られている子たちは全員血統書付きなので当たり前かもしれませんが、中古車が買えるほどの値段が付けられているため、ものすごく特別で手が出せない存在のように感じられました。もしも自分が野良猫でこの子たちを外から見たら嫉妬してしまうだろうなと思い、こうした気持ちを漫画にしようと考えたのです」

さらに、VigaHighさんは実家で元捨て犬だった雑種犬を飼っておられたため、ショーウィンドウを眺めるたびに「こんな風に他の子を愛でていることを知ったら愛犬が悲しむだろうな」という罪悪感を抱かれていたので、飼い主側のそんな気持ちも作品に取り入れようと思われました。

主役に黒猫を選んだのは私自身が黒猫を一番好きだったからですが、ちょうど同時期にインスタ映えしないために黒猫が捨てられているという痛ましいニュースを聞いたり、ペットショップで黒猫や三毛猫を見たことがないと思ったりしたことも理由です

そう話すVigaHighさんはこれまで全く違うジャンルの漫画をtwitter上に投稿されていたため、初めはフォロワーさんたちに猫漫画を受け入れてもらえるかどうか不安だったそう。
しかし、予想以上にたくさんの方に読んでいただけ、嬉しい気持ちでいっぱいになったのだとか。

1ヶ月ほど前から描かれはじめたこの猫漫画は今後、少なくとも1ヶ月に1回は更新される予定。
相思相愛な2人の日常には、どんなかわいいヤキモチが溢れていくのか注目していきたいですね。

くろべえちゃんの嫉妬心にキュンとできるおすすめストーリー

1話完結が多いVigaHighさんの作品には、くろべえちゃんのキュートなヤキモチに翻弄される飼い主さんの姿も丁寧に描かれています。
今回はこれまでに投稿されたものの中から、特に胸キュンさせられるおすすめ作品を5つピックアップいたしましたので、ぜひ2人の甘い時間にニヤけてみてください。

私のにおい以外つけちゃイヤ!

いつもとは違う飼い主さんのにおいを敏感に察知し、態度を変えるくろべえちゃん。
自分以外のにおいがついた飼い主さんを拒否し、入浴を勧めますが、お風呂のにおいもイマイチ気に入りません。
くろべえちゃんのそんな強い嫉妬心を受け止めたくなるのは、きっと猫好きさんあるあるですね。

私は物分りのいい彼女です

飼い主さんがこっそり猫のテレビを見ている場面に遭遇してしまったくろべえちゃんは、物分りのいい彼女を演じることに。
しかし、会話の端々から垣間見える嫉妬心に飼い主さんはタジタジに。
こんなちょっぴり重めのヤキモチも猫から向けられたなら、なんだか嬉しくなりますね。

ぷにぷにで真っピンクな肉球になりたい…

毛色によって猫の肉球の色には個性が表れるものですが、くろべえちゃんは真っピンクで硬い自分の肉球を悲しく思ってしまったよう。
しかし、飼い主さんは落ち込むくろべえちゃんに優しい言葉を投げかけます。
こんな風にありのままの姿を愛してくれるからこそ、くろべえちゃんは飼い主さんのことが大好きなのかもしれません。

嬉しい昇給が不安な妄想に発展!


飼い主さんにとっては嬉しい昇給も、くろべえちゃんからしてみれば不安を引き起こす材料に…。
まだ見ぬ新入り猫をリアルに想像し、愕然とするくろべえちゃんの表情にも注目したい一作です。
飼い主さんを独り占めし続けたいが故の豊すぎる発想力に、驚かされてしまいます。

首輪で学ぶ猫の女心

愛されていることを実感できるプレゼントを大好きな人から貰いたくなるのは、人間も猫も同じなよう。
首輪を欲しがるくろべえちゃんは、腕時計やビニール袋を首輪にしようと大奮闘。
そんなくろべえちゃんに飼い主さんが買ってきたプレゼントとはどんなものだったのか、続きはtwitter上でチェックしてみてくださいね。

猫は嫉妬をしない動物だと思われやすいものですが、実は同居ペットや飼い主さんと親しげな人に対してジェラシーを燃やす子も少なくありません。
そんな猫の嫉妬心を巧みに描いたこちらのねこ漫画は、愛猫との付き合い方も考え直させてくれる作品です。

この漫画を通して、猫にかかわらず、動物と一緒に暮らしている方に「うちの子もこんな風に思っているかもしれない」や「いっぱい構ってあげよう」と思っていただけたら嬉しいです

作品へ込めた願いをこう語ってくれたVigaHighさんの今後の活躍から、目が離せません。