Twitterからもにゃんこ情報を配信中♪
ネットで話題

【18年5月版】Twitterで話題になった猫ツイート12選

5月はベルギーのイーペルで3年に1度の猫祭りが行われたり、しょこたんがプロデュースを手がけた保護猫カフェ×ネットカフェのお店が誕生したりと、さまざまな猫ニュースに注目が集まりました。
そして、twitter上でも猫にまつわるバツイートが大きな話題に!
今回は、その中でも特に反響が大きかったもの中から12の猫ツイートをご紹介いたします。

※掲載許可を頂けた方のみをご紹介していきます。

1.不思議な動きでクラッシックを楽しむ黒猫さん

クラッシックへの不思議な反応でtwitterを賑わせてくれたのは、黒猫のチョコちゃん。
投稿主の諸田由里子さんはクラッシック音楽のプロフェッショナルなピアニストで、旦那さんはチェロリスト。
そんなおうちでは普段からクラッシックが流れており、この日も諸田由里子さんと旦那さんはマーラの9番をまったりと聞いていたのだそう。

すると、4楽章のアダージョに差し掛かった時、チョコちゃんがマーラーのノリながら面白い動きを見せ始めたため、諸田由里子さんは慌てて動画に収めましたとのこと。

チョコは好奇心旺盛な面と、ものすごく怖がりでオドオドする面を持ち合せており、この両面が一度に出ると面白い動きをするのかもしれません。普段からこのような動きは行いますが、このときはなに反応したのか私にも分かりません(笑)
そう語ってくれた飼い主さんはチョコちゃんを日ごろからSNS上にたくさんアップし、成長の過程を友達やお客さんに楽しんでもらっているよう。

今後も、チョコちゃんがどんな風に音楽を楽しむのか、気になってしまいます!

2.キュートすぎるデニムパンツ製造工場が誕生!

飼い主さんのデニムパンツに目をつけたミーちゃんは、ダメージパンツの製造を開始!
鋭い爪を駆使し、デニムパンツを必死で加工しています。

しかし、Hasta la vista, babyさんによれば、普段はこうした行動をまったくしない甘えん坊な女の子なのだそう。

そんなミーちゃんとHasta la vista, babyさんの出会いは、ある真冬の夜。
就寝しようとしたHasta la vista, babyさんが猫の鳴き声につられ外に出てみると、鼻と口から血を流したミーちゃんがいました。
Hasta la vista, babyさんはすぐにバスタオルとファンヒーターで体を乾かし、ご飯とお水を用意。
ゆっくり眠ってもらいたいと思い、猫用のホットカーペットの上に移動させてあげると、ミーちゃんは自ら布団に入り込んで一緒に寝はじめ、現在に至ったのだそう。

もしかしたら、ダメージパンツの製造はミーちゃんによる数年越しの恩返しだったのかもしれませんね(笑)

3.からあげ強奪事件が発生!

にゃんともかわいい強奪現場を確保されたのは、人間大好きの甘えん坊・つるん太くん(9歳)。
事件は、Lucky Starさんがお昼のお弁当を食べている最中に起こったよう。

この日、Lucky Starさんは膝の上につるん太くんを乗せて昼食を楽しんでいました。
すると、突然つるん太くんがお弁当のからあげを強奪!
Lucky Starさんはつるん太くんを捕まえ、口の中からからあげを取り出そうとしたところ、犯ニャンはおててを器用に使いながら、からあげを口の中に押し込み、抵抗したのだそう。
そして逮捕後、つるん太くんはまったく反省の色を見せず、ケージの中ですやすやと眠っていたのだそうです(笑)

そんなつるん太くんは、実は1DKに110匹も押し込まれていた多頭飼育崩壊から保護した子。
強奪は今回が初めてですが、過酷な環境で生きてきたため、食に対する執着が強く、パンやケーキなども食べようとするのだそう。
何度か袋を破かれることもあったため、Lucky Starさんは普段、レンジやトースターの中に食べ物を隠しているとのことでした。

Lucky Starさんとつるん太くんのユニークな攻防戦は、まだまだこれからも続きそうな気がしますね!

4.お気に入りの抱き枕をベッドに

生後3ヶ月のおもちちゃんは、お気に入りの抱き枕の上でまったりタイムを満喫中。
その愛くるしい姿は、多くの人々の注目を集めました。

おもちちゃんは、生後2ヶ月でなみそさん宅の一員に。
きっかけは、なみそさんが好きなラジオのDJさんがtwitter上で「子猫を保護した」とつぶやいていたことで、その番組のヘビーリスナーだったなみそさんは喜んで里親になったのだそう。
こうしておうちにやってきたおもちちゃんは、その日から抱き枕を使うようになり、現在も毎日一緒に眠っています。

また、そんなおもちちゃんには同い年のういろうくんというお友達もいるよう。

ういろうくんはおもちちゃんが来た数日後に近所の方が保護された子猫で、元から2匹の猫を飼いたいと思っていたなみそさんは運命を感じ、おうちに迎えることに。

「おもちはよく寝てよく遊ぶやんちゃな女の子で、ういろうはよく寝て触ってほしがる甘えん坊な男の子です」
性格の違いをそう、愛しそうに語るなみそさん宅で2匹はこれからも楽しい毎日を過ごしていくことでしょう。



5.脱走した飼い猫を探すときの心得とは?

※華藻さんより再編集してものを掲載します。

完全室内飼いをしていても、ふとした瞬間に飼い猫がお外へ出てしまう可能性はあります。
そんなときのために覚えておきたいのが、脱走した猫を探すときの心得です。

投稿主の華藻さんは飼い猫の脱走で動揺している飼い主さんに少しでも落ちついてほしいと思い、このツイートを呟かれました。
実際に、華藻さん自身も、保護団体の方から「脱走して3日は家の周りにいるよ」と言っていただいたことで、落ちつけた経験があったのだそう。

飼い猫の脱走に気づいてから時間が経つと、飼い主さんは絶望的な気持ちになってしまうものですが、猫は意外と身近にいることが多いので、こちらの対処法は脱走に気がついたらすぐに行うことがポイントです。
そして、脱走から3日が過ぎてしまったらポスターを制作して情報を募ったり、動物病院や保健所に確認したりすることも大切なのだそう。
家の近くにある猫の集会場所にも足を運び、とにかく諦めないで探すことが飼い猫の発見に繋がります。
実際に、地道な努力を行い、7年越しに飼い猫を発見できたケースもあるので、ぜひ参考にされてみてくださいね。

6.イオンペット(株)が行う殺処分ゼロ対策

「ペットショップは血統書の猫を売る場所」―そんな認識を覆してくれるのが、イオンペット(株)が行っている優しい取り組みです。
イオンペットでは殺処分される命を減らすため、「救える命をひとつでも、できることを一歩から」をテーマに掲げ、2008年にLIFE HOUSEを開設。
地元の行政機関などと協力し、現在は全国12ヶ所で犬や猫たちの里親探しを行っています。

血統書の有無にかかわらず、命の重さは皆おなじだということを再認識させてくれるイオンペット(株)の新たな試みは、ペットショップ業界にも温かい風を吹き込んでくれそうです。
今後、こうした店舗がどんどん増えていき、笑顔になれる犬や猫が1匹でも増えることを願いたくなりますね。

7.大反響を得たフクマリコンビの現在は…?

大阪にある猫カフェ「HUKULOU COFFEE」で見られる猫のマリモちゃん(1枚目)とフクロウのフクくんの仲良しショットは、様々なメディアで大きな話題となりました。
そんなフクちゃんは現在、マリモちゃんの子どもや孫たちとも絆を深めているよう!
真ん丸おめめのフクちゃんが、マリモちゃんの息子であるモカくん(2枚目・茶トラ)やモカくんの娘・マミモちゃん(3枚目・三毛)と寄り添う光景は癒し度満天です。

普段フクちゃんは、マミモちゃんが双子の「ミクリ」ちゃんと遊んでいるところを台から見守っているそうで、仲良しのマリモちゃんはその光景を眺めながらくつろいでいるのだそう。

こうした素敵な関係を維持していくため、お店ではフクちゃん専用のお部屋作り、マリモちゃん一族を同居させています。
なお、お店の方によればフクちゃんは今でもマリモちゃんと1番仲がよく、毛繕いをしてたり、寄り添ったりしているのだそう。

モカくんやマモミちゃんに優しく接してくれるフクちゃんはもしかしたら、おばあちゃん気分を満喫しているのかもしれませんね(笑)

8.コミカルでかわいい!「あるある」が止まらない猫漫画

猫の飼い主さんが体感している日常をコミカルに描いたにごたろさんの猫漫画「モチャ」には、共感の声がたくさん寄せられました。
にごたろさん自身の実体験が詰まった「モチャ」はただ笑えるだけでなく、ハートフルな描写も多く見られ、心が温かくなります。
また、猫好きな人を主人公として描いているため、登場人物たちの優しさから笑顔も貰えるはず。

ちなみに、漫画に登場する猫のモチャは、にごたろさんが昔飼っていた3匹の猫たちを元にして描かれているのだそう。
気になった方はぜひ、こちらの「あるある!」が止まらない!猫飼いさんの日常が味わえるハートフル猫漫画の記事からにごたろさんが抱く作品への想いもチェックしてみてくださいね。



9.愛猫の失明を早期発見するには?

毎日一緒にいるからこそ、飼い猫の異変にはなかなか気づきにくいもの…。
だからこそ見ていただきたいのが、かろさんの描いた猫漫画です。

漫画内に描かれている愛猫は現在17歳で、失明が発覚してからは月一で通院しながら元気に暮らしているのだそう。
そんな愛猫が快適に暮らせるよう、かろさんも様々なポイントを意識しながら、安心できる環境作りに励んでいます。

猫も人間と同じで、年齢を重ねていくにつれて、体に様々な変化が表れます。
そんなときに、かろさんが実践しておられる環境作りはタメになるので、ぜひこちらからチェックしてみてくださいね!

10.合計15kg増量のビフォーアフター写真に感動!

今月、twitter上で大きな反響を呼んだのが「#これ見た人は子猫が成長した画像貼れ」のハッシュタグ。
猫たちの十人十色なビフォーアフター写真は、多くの人々に驚きや笑顔を与えました。

中でも注目されたのが、計15kgの増量を果たしたこちらの猫ちゃんたち。
3枚の写真からは体つきだけでなく、顔つきも徐々に大人へ近づいていっていることが見てとれます。
飼い猫の成長を振り返るきっかけを与えてくれるバズハッシュタグには、きっと飼い主さんたちの深い猫愛もたくさんつまっているのでしょうね。
この他にも話題になった猫ちゃんたちをまとめた「ビフォーアフターに驚き!愛猫との想い出が蘇る「#これ見た人は子猫が成長した画像貼れ」10選」も合わせてご覧ください!

11.ひょっこりはんのネタを見事に再現!?

段ボールにくりぬかれた、大きな穴。
その中から飛び出してきたのは、にゃんともかわいい子猫ちゃん!
おててを段ボールの上にちょこんと乗せながらこちらを見つめる姿に、胸がキュンとしてしまいます。
話題沸騰中の芸人・ひょっこりはんのネタを見事再現した子猫ちゃんはおうちの中でこっそり、トレンドをチェックしていたのかもしれませんね(笑)
天使すぎる子猫ちゃんが、どんなかわいい成猫になるのか期待が高まってしまいます!

12.プライベート写真の公開は断固拒否にゃ!

おしゃれでかわいい愛猫写真の裏には、たくさんの失敗写真も存在。
そんな写真をあえて募集した「#猫の写真へたくそ写真」のハッシュタグは、猫好きさんの間で大きな話題になりました。
その中でも注目を浴びたのが、やんわりとカメラを塞ぐこちらの黒猫さん。
プライベートな写真を披露されたくないのか、飼い主さんの撮影を断固拒否しています。
無言の圧力をかけてくる黒猫さんは、一体どんなオフ日を過ごしているのか気になってしまいますね!


ユニークな猫たちの姿や微笑ましいスポットが多数溢れた今月もtwitter上には、多くの猫好きさんの笑顔が咲きました。
今後もどんなバズ猫ツイートが現れるのが、今からわくわくしてしまいますね!