動画

4歳の少女が子猫に向けて歌う「きらきら星」

4歳になるリバーちゃんはエネルギッシュで、活発な女の子。
しかし、生後6週間の子猫に接する時だけは別。
毎日、子猫が眠りに落ちるまで「きらきら星」を歌ってあげます。

<iframe src="

この子は、生後3週間の時にリバーちゃんのお母さんによって助け出された護猫。
この光景は、命を大切にしてほしいと思ったお母さんがリバーちゃんに「生まれたばかりの赤ちゃんのように子猫を抱っこしよう」と教えたことから見られるようになりました。
すっかり家族の一員になった子猫がどう成長し、リバーちゃんとどんな絆を育んでいくのか楽しみです。