ニュース

子猫時代の写真やイラスト付き家系図も収録!ミヌエットのうにくんが初のフォトエッセイを発売

まん丸なおめめやぷっくりとした口元が愛くるしい、うにくんはSNS総フォロワー数36万人超え(※2022年4月時点)のスターにゃんこ。

そのかわいさを思う存分、堪能できるフォトエッセイ『ぼくは、うに。~ミヌエットの男の子~』(unico_uniuni)が、2022年4月14日(木)にKADOKAWAより発刊。

ページをめくるたびに、「かわいい」の声が漏れてしまう仕上がりとなっています。

スポンサーリンク



家系図も収録!“うにマニア”になれる胸キュンフォトエッセイ

うにくんは、マンチカンのお父さんとチンチラミックスのお母さんとの間に生まれたとされる、ミヌエットの男の子。

本書は、うにくんにとって初めてのフォトエッセイ。SNSで話題を呼んだ写真はもちろん、貴重な子猫時代が知れるベストショットも収録。

飼い主のunico_uniuniさんしか知らない、うにくんの性格や好きな食べもの、先住猫との関係などがわかるコラムも掲載されています。

子猫の時から、色んなうにを残していきたいという思いで、いっぱい写真を撮ってきました。うにに出会って、3匹との生活が本当に幸せ。幸せで愛しい。そんな気持ちが伝わる写真集になったと思います。

そう語る飼い主さんによれば、今作では、うにくんのかわいさがしっかりと伝わるように編集者さんが絶妙な明るさの加減になるように写真の色校を重ねてくれたのだとか。

うには写真を暗くすると雰囲気自体が暗くなり、明るくすると鼻筋や毛並みが目立って凛々しくなるのですが、編集の方がよく分かってくれていて、とてもかわいく、納得のいく作品になりました!

さらに、書籍化にあたり、KADOKAWAの担当者さんから写真集の紹介動画を制作してもらったことも素敵な思い出になったよう。

びっくりしましたし、とても嬉しかったです。かわいいので何回も見ちゃいます。

なお、見どころ満載な本書の中で、飼い主さんが特にチェックしてほしいと思っているのは、イラストで描かれたうにくんの家系図なのだとか。

血統書をもとに専門家の方の監修が入り、かわいいイラストも描いて頂きました。こういう機会でないと読めない内容で、面白いです。

うにくんとの歩んできたこれまでを振り返りながら完成したフォトエッセイは、ファン待望の一冊であると同時に、飼い主さんにとってもかけがえのない作品に。

うにに出会ったあの日は、奇跡。その奇跡が毎日続いていて、1日1日を温かい気持ちで過ごせています。

今まで撮ってきた写真や思い出は宝物。写真集という目に見える形になった時、改めてこの幸せな日々を大事にしようと思った――。そう話す飼い主さんは、いつも応援してくれているファンの方に、こんなメッセージを贈ります。

いつも優しく見守ってくださって、言葉では言い表せないくらい感謝の気持ちでいっぱいです。なかなかお返事ができなくて心苦しいのですが、コメントは支えになっています。本当にありがとうございます!

うにくんには、知れば知るほど虜になる魅力がたくさん。ぜひ、本書を手に取り、“うにマニア”になってみてください。

ぼくは、うに
created by Rinker