動画

インテリア性と猫家具の両立は難しい…?ベッドまでの道のりが難しすぎて懸垂する猫

おしゃれなインテリアが自慢のアメリカのある飼い主さん宅。
飼い主さんは、窓辺にゆらゆらと揺れる、素敵な猫ちゃんベッドをとりつけてあげました。
ベッドへのステップは、まあるい3つのスティック。
ナチュラルなインテリアの邪魔をせず、猫ちゃんもほら、満足気に登っています。

さて、ベッドに移ろうとした猫ちゃん。
しかし足場が狭く、ベッドはゆらゆら。これは難しいぞ、とあれこれやり方を試しているうちに…?

あっ、大変!
手足がすべってスティックの下にぶら下がる形になってしまいました。
足を蹴り上げて奮闘する猫ちゃんですが…?

ついに懸垂のような形になり、「ニャア(たすけて~)」と一声。
諦めて床に落ちてしまったのでした。

動画には「猫ちゃん、しっかりつかまって!」「これはコースが難しすぎるよ」「笑ってごめん」などとたくさんのコメントが。
飼い主さんは、ベッドまでの道のりを、もうちょっと猫ちゃん向きに再考しなくちゃいけないようですね。