夏の終わりに猫にまつわる怖い話

人間は本物の恐怖を目の当たりにするとこんなに震えるんだと知れた体験でした・・・。
私は自宅で泥棒と鉢合わせたり、誘拐犯のような人に追いかけられたりの経験がありますが、これが生きていた中で一番怖かったです。

この悪夢とミカサにゃんの因果関係は不明ですが、悪夢を見る理由も特になかったので、私の中ではこの説を信じています。
または猫好きの幽霊さんが餌の時間を教えてくれた・・・とかですね。

食べ物の恨みは恐いといいますし、猫のごはんの時間は守りたいものですね!

三毛猫ミカサの飼い主手帖
ミカサにゃんの飼い主
運命の猫と出会ってしまった故にお迎えする事となった元猫恐怖症+猫アレルギーの飼い主の、日々の発見やバタバタお猫様惚気帖