ネットで話題

ボルトにだって負けないにゃ!真剣な顔をしながら世界陸上の第10レーンでスタンバイするアスリートにゃんこ

人類最速の男、ウサイン・ボルトも出場した北京で行われている、世界陸上の200mの予選に夢中になっていたのは人間だけでなく、猫も同じだったようです!
こちらの猫ちゃんはテレビの前でスタンバイをし、存在しないはずの第10レーンで爆走しようと闘志を燃やしています。

CNQMAoZUkAIq9hN

真剣な表情をしながら顔を下に向けている様子は、まるでスタートラインを気にしているようにも見えますね!
この後、飼い主さん(@mjcr96)によると「残念ながらフライングのため失格でした(笑)落ち込んで?スタートラインでずっと座り込んでいました。」とのことでした(笑)
ちなみに猫が実際に100mを本気で走ると7秒台で完走することができるそうです。
もしかしたら他の選手のためにあえて1位の座を譲ってあげたのかもしれませんね!

そんな素敵なアスリート精神を持っているこちらの猫ちゃんは「チョッチュ具志コロペッペ」という名前の女の子。
足も本当に早いらしく、体重も3.8㎏とアスリートらしいスリム体型でもあるようです。

image

飼い主さんによると「普段からテレビの左側が定位置で、かなりの頻度でスタンバイしたり、テレビの枠にスリスリをして勝手に主電源を消して怒られている」そうです。
そんなチョッチュ具志コロペッペちゃんはフィギュアスケートに夢中になることもあるようです。

NaguuE4V

他にも、天気予報もお気に入りらしく、天気予報士さんの棒の動きを追うのも大好きな様子。

MF7EL--V

体勢を器用に整えながらテレビにくぎづけになる姿はとても愛らしいですね。
また、自分そっくりのぬいぐるみも大好きで毛づくろいをしてあげることもあるそうです。

oH2dSABP

あるときは、このように寄り添いながらくつろいでいるときも!!

dPw-MBgE

そんな女子らしい一面ゆえ、飼い主さんがぬいぐるみを取り上げようとすると必死の抵抗も見せるそうです。

yrdraXiC

もしかしたら日頃の運動疲れを自分そっくりのぬいぐるみに癒してもらっているのかもしれませんね(笑)

残念ながら今年の世界陸上はリタイアという結果におわってしまったチョッチュ具志コロペッペちゃん。
2年後の大会では満足できる結果が残せるように、これからも日々の運動で体力強化を頑張ってほしいものですね!