ネットで話題

【21年6月版】Twitterで話題になった猫ツイート21選

6月、猫好きにとって朗報となったのが昨年、猫の日にツイートされていた「カップニャードル」が実現化したこと。

フタ止めシールの廃止に伴なって2ヶ所設けられることになった開け口は、まるで猫耳のよう。 フタを開けると、かわいらしい猫の顔が現れるという遊び心満載の改良に日本中から喜びの声が寄せられました!

そんな6月は、他にも多くのユニークな猫ツイートがSNSに溢れた月。今回はクスっと笑えて、心が温かくなるバズツイートを一挙紹介いたします!

暴れるの覚悟で耳掃除をしたら…?

投稿者:月としらたま さん 1.7万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

飼い主さんに耳掃除をされると、パニックになってしまう猫ちゃんは多いもの。しかし、wataneko_tsukiさん宅のしらたまくんはお利口。膝の上でじっとしながら、協力的な姿勢を見せてくれました。

飼い主さん宅では月ちゃん(スコティッシュフォールド)が暮らしていましたが、今年の5月に同くスコティッシュフォールドのしらたまくんが仲間入り。

おうちに慣れてきたタイミングを見計らい、飼い主さんは暴れるのを覚悟して、耳掃除をすることに。

しかし、予想に反して、しらたまくんはへっちゃらな様子。

そこには、飼い主さんが優しい耳掃除を意識していることが大きく関係しているようです。

傷付けてしまったら大変だと思い、あまり奥まで入れないようにしています。月の耳掃除を週1でしているので少し慣れてきました。綿棒だと怖いので、耳掃除用のウェットシートで拭いています。

猫目線に立った耳掃除はしらたまくんだけでなく、月ちゃんも安心させているよう。月ちゃんはある日の耳掃除時、「大丈夫ですよ」と言っているかのように挙手をしてくれたこともありました。

2匹は愛情たっぷりなお世話を受け、スクスクと成長しています。

歯磨きやブラッシングなどはまだしらたまに行ったことはありませんが、遊んでる最中に爪を切ろうとして抱っこしたら逃げられました(笑)

そう語る飼い主さん宅で、しらたまくんは月ちゃんと交流をしながら、活発でご飯が大好きな性格を存分に披露。

2匹の微笑ましい交流や成長記録を、ぜひYouTubeでもチェックしてみてください。

「片づけたい気持ち」を全く読まない愛猫

投稿者:こむぎなべさん 1.5万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

こむぎなべさんが撮影した動画は、テキパキ物を片付ける飼い主さんと全く動かない猫ちゃんのだらけ具合の差が、にゃんともユニーク!周りを気にせず、伸び伸びとくつろでいた愛猫・つむぎちゃんは最後に強制装置されてしまいました!

この日、こむぎなべさんは四季の変化を感じ、カーペットを夏用に変更しようと思い立ちました。しかし、その時、目に飛び込んできたのはスヤスヤ眠る愛猫の姿。

可哀想だから少し待ってみようと思い、30分ほど待ったのですが起きる気配ナシ!仕方がないので、作業に取り掛かることにしました。

動画撮影のきっかけになったのは、「いつ起きるか撮影しよう」という娘さんの一言。結局、最後まで起きることなく運び出されたつむぎちゃんは廊下にそっと強制送致された後、目を覚まし、あたりをきょろきょろ。

何が起こったにゃ?という感じでした。

何事にも動じないマイペースっぷりを見せつけてくれたつむぎちゃんは普段、机の下以外にキャットタワーの上や珪藻土マットも居場所にしているのだそう。

飼い主さんはそんなつむぎちゃんを、「落ち着きがなく、いつも何かしらやらかしてくれる面白い子」だと思っています。

食べることが大好きでもあるつむぎちゃんは先住猫・こむぎちゃんのご飯を強奪しに行くことも。

いつも、こむぎのお皿の進み具合を横目で確認しながら自分のを素早く食べます。食べ終えると、ダッシュでこむぎの所へ走って行く。それが本当に笑えます。

ダンボールを有効活用し、こむぎちゃんをかわいい犯ニャンからガード

コミカルな犯行現場を録画したいけれど、横取りを阻止するのに精一杯…。そう嘆く飼い主さんのTwitterには、いつの日かつむぎちゃんの犯ニャン動画もアップされそうです。

ボール遊びに夢中な猫を襲った「コミカルな悲劇」

投稿者:猫のぐうさん 6.2万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

テンションがあがりすぎた結果、お顔が壁にゴツン…!そんな愛猫の決定的瞬間をとらえたのは、インテリア好きの飼い主cat_goochさん。

YouTubeには、ボールに夢中になりすぎた末の悲劇がしっかりと収められています。

にゃんともかわいいミスを披露したぐうちゃんは、普段からボール遊びが大好き。

基本的には飼い主さんがボールを投げるのを、ただ待つというプレイスタイル。だからか、遊んでいる最中にドジをすることはめったにないのだそう。

こんなにハッキリぶつかったのは、今回初めてだったかもしれません。ただ、ちょっぴり鈍臭いところはあるようです。

そう語る飼い主さんは、ぐうちゃんのハプニング映像集も公開中。

こちらは子猫時代の様子も見られる、レア動画となっています。

そんなぐうちゃん、おうちでは大人しくて穏やかなお利口さん。

自分から膝に乗るのはOKだけど、こちらからの抱っこはNGという、ややツンデレな部分はありますが、食べ物を荒らしたり家具を傷つけたり、イタズラしたりなど困ったことは一切なくて助かっています。

飼い主さんに多くの癒しを与えているぐうちゃんはこれからも、マイペースな日常を謳歌していくことでしょう。

そのグルーミングで大丈夫そう…?

投稿者:M家猫沢山さん 3.2万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

ちゃんと毛づくろいできてるのかな…?そんな疑問が湧いてくるのが、フタバくん(スコティッシュフォールド)のグルーミング光景。空振りが多く、すべてが中途半端すぎる雑かわいい姿を受け、多くの人が笑顔になりました!

この日、飼い主のM家猫沢山さんはふと、フタバくんのグルーミングを撮ろうと思い立ち、10秒間カメラを回してみることに。すると、フタバくんはカメラを意識したからか個性的すぎるグルーミングを披露!

おかしくて、手が震えないように頑張りました(笑)今回ほど、全てが中途半端でトルネードな終焉を迎えたのは初めてです。

M家猫沢山さん宅には18匹もの猫がいますが、その中でもフタバくんは日頃から変わった行動を見せるのだそう。

投げた物を取って来たり、片付けておいたスーパーのレジ袋を鳴きながら咥えてきたりと、他の猫達にはない行動を取ります。

暑い日には床に転がり、時にはソファーでスコ座り。

おうちでは、オリジナルのポーズでくつろぐフタバくんの姿がよく見られています。

そんなフタバくんは、おうちで1番のコスプレ上手。大好きなちゅ~るをご褒美にもらいながら、愛くるしい姿を披露しています。

「個性派」という言葉が、よく似合うフタバくん。

今後も、どんな笑いを提供してくれるのか楽しみです。

おにぎりで表現したやさぐれ猫たちの猫集会

投稿者:おにぎり劇場さん 22.2万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

野良猫たちが日夜、開催している猫集会。それを彷彿とさせる光景をおにぎりで表現したのが、おにぎり劇場さん。すりごまやおかかなどを用いて、食べるのがもったいないほどかわいい猫さんたちを生み出しました!

個性豊かな5匹には、性格の違いもあるよう。

お皿の上に広がるドラマにもキュンとさせられます!

こうした作品を作り始めたのは、2019年夏頃におにぎりのコンテストがあることを知ったから。応募を機におにぎりアートに目覚め、精力的に制作するように。

制作したおにぎりアートは写真を撮り、鑑賞した後、すぐ食べるようにしているため儚い作品となっているようです。

今回、話題になった「やさぐれ会」を作るにあたり、特にこだわったのは猫たちの目。

野良猫っぽいキツい顔になるように、黒ごまの目の位置と角度に注意して配置してみましたが、まだかわいさが残っているように感じます。

そんなおにぎり劇場さんは、これまでに猫好き歓喜なおにぎりアートを多数生み出してきました。

過去には、実家猫のななちゃんをモデルにしたことも。

実際のななちゃん

また、猫以外に犬や歴史上の人物などもおにぎりで再現。

様々な工夫が感じられるおにぎりアートは食事の時間を、より楽しくしてくれそうです。

おにぎり劇場さんは、YouTubeにて制作過程を公開中。

どこか温かみのある芸術作品を、ぜひ動画でも楽しんでみてください。

スポンサーリンク



おいしそうなフライドチキンが目の前に…!

投稿者:おデブ猫とらまるくんさん 1.2万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

なんて、おいしそうなフライドチキン!…と思えてしまうのは、toramaru_1120さん宅の愛猫・とらまるくんの後ろ姿。こんがりと焼けたかのような茶色い被毛や絶妙な角度で伸ばされた足が、想像力を掻き立てます!

飼い主さんいわく、フライドチキンに見えたのは今回が初めて。

でも、1度そう見えてからは毛繕いする後ろ姿を見る度に、立派なフライドチキンだなぁと思っています(笑)

フライドチキンの裏側はこんな感じだったそう

ふくふくとしたその体型から、とらまるくんはさぞ、どっしりとした性格なのかと思いきや、実は小さな物音でも飛び上がり、すぐに隠れてしまうビビリさん。

しかし、その一方で好奇心旺盛な一面もあり、水を怖がらず、お風呂やトイレについてきてくれるのだとか。

呼んだら来てくれて落ち込んでる時はずっと傍に居てくれる、とても優しい子です。

そんなとらまるくんは、お肉よりも魚介系が大好きなグルメボーイ。しかし、最近、健康のため獣医師さんの指導のもと、2kgの減量に成功。

現在、おうちではキャットタワーを活かしながら運動にも励んでいます。

なお、飼い主さんはとらまるくんの健康を考え、腸内環境を良くするサプリをフードに混ぜたり、尿路結石の予防としてドライフードの他にウェットフードも数回に分けてあげたりと試行錯誤。

心身を大切にしてくれる飼い主さんのサポートを受けながら、とらまるくんにはこれからも楽しくダイエットを頑張ってほしいものです!

ロボット掃除機の上でご飯を食べたかったのに…

投稿者:まお ブルーしっぽの短足マンチカンさん 11.2万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

ロボット掃除機を上手く乗りこなすのは、ブルーの尻尾がチャームポイントの猫(まお)くん。この日は乗り心地を楽しみながらご飯を食べようと考えましたが、残念なことに計画は失敗…。

飼い主のchanmaochan1によれば、猫くんは初めてロボット掃除機を目にした時、怖がって遠巻きに見ていたそう。しかし、徐々に近づき、じゃれ、乗るように。

今では停止している時に近づいて、スイッチをONにすることも。

ちなみに、乗ったままご飯を食べようと首を伸ばしたのは、今回が初めてだったそうです。

そんな猫くん、別日のごはん時にはクスっとしてしまう姿を見せていました。

猫くんは普段、甘えん坊ではありませんが、ご飯の時だけはデレモードになるのだとか。

猫用のごはんもキッチンで用意をするので、人間がキッチンに立つと自分のごはんが用意されているのかもしれないと見に来ることもあります。

賢い猫くんはこれからも、おうちでたくさんの知恵を披露してくれそうです。

「ハイジの白パン」のような猫

投稿者:雪之丞(ゆきのじょう)メスさん 6.9万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

プラケースに入っているのは、まぁ!なんて真っ白でもちもちのパン生地なのでしょう…!と思ったら、違います違います、猫です!

パン生地…ではなく猫です!

あまりにもきれいに入っているのを見て、布巾をかけて「パン生地発酵中」風の写真を撮った飼い主さん。

可愛いくて面白い事してるなと思いました。パッと見たときは、白い食パンみたいに見えました。

「猫は液体」の言葉そのままに、しっかり自分でプラケースに収納される様子を動画でも記録しています。しっぽだけがふさふさピコピコしているのがかわいいですね!

こちらの猫ちゃんは、マンチカン猫の女の子「雪之丞(ゆきのじょう)」ちゃん。古風で個性的なお名前は、2014年に北村一輝主演で映画になった『猫侍』に主演した猫「玉之丞」からインスピレーションを得て、真っ白で雪のようなことから「雪之丞」と名付けたのだそうです。

雪之丞ちゃんの性格はおてんばでいたずら好きの甘えん坊。おや、雪之丞ちゃんがいないな、と思っていたらこんなところに…!

さぁお外に行こうよ!と言っているのかな?

飼い主さんのかばんにスッポリ。これでは、飼い主さんは出かけられませんね。

雪之丞は狭いところが好きで、段ボールの箱、飼い主の服などによく入り込んでます。

だからプラケースにもパン生地のようにフィットしていたのですね!

雪之丞ちゃんの成長記録をYouTubeチャンネルで公開している飼い主さん。

真っ白のもふもふに癒されたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

壁猫チャレンジ、対照的な2匹

投稿者:さん 1.8万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

今月の動画SNSの猫好き界隈を賑わせた「壁猫チャレンジ」。猫ちゃんを抱っこして壁に近づけ、顔やお腹より先に手足が出たら「かしこい」判定という遊びです。
Twitterでの火付け役は某さん。飼い猫の黒猫まるちゃんと、サバ白ぽんちゃんをチェックした動画をアップしました。

Tik Tokでこのチェックを見かけたのがきっかけです。うちにいる2匹でやったら面白い結果になるのではと思い、動画撮影しました。

試してみると、黒猫まるちゃんは先に手をつき、サバ白ぽんちゃんは手を出しませんでした…!
抱っこされて壁が近づいてくるという謎の状況に戸惑うまるちゃんと、あまり気にしていない様子のぽんちゃん。
飼い主さんはちょっと結果の予想はついていたのでしょうか?

そうですね、ぽんは手をつかないだろうとなんとなく察していました。笑

謎の体勢でひっくり返っているぽんちゃんと、それを見るまるちゃん

まるちゃんは5歳、ぽんちゃんは3歳。ともに女の子ですが、性格は対照的。まるちゃんは慎重派なクールビューティー、ぽんちゃんはおしゃべりで甘え上手なんだそう。

飼い主さんにしっぽの付け根をやさしく叩いてもらうときも、ちょっとでも位置がずれたりリズムが変だと噛みつきが出るまるちゃんに対して、ぽんちゃんはどんな叩かれ方をしてもオールOK。

飼い主さんの趣味の編みぐるみのパペットを同じように与えてみたときも…?

 イカ耳になっているまるちゃん。危険がないと分かると、あとは無視…。

 興味津々。喜んで咥えようとするぽんちゃん

やっぱりまるちゃんはクールでかしこく、ぽんちゃんは陽気でフレンドリーという結果に!ここまでしっかり反応が分かれるとは面白いですね!
日々の生活でも、性格の違いは色濃く出ているようで…?

 子猫時代のぽんちゃん

ぽんはテレビにスタッフロールが流れると流れを止めようと何度も必死に猫パンチを繰り出しますが、まるはテレビの裏を確認して何もないことがわかった後は、もうテレビにちょっかい出すことはなくなりました。

いつまでも子猫の心を忘れないぽんちゃんと、かしこいまるちゃん、性格は違えど仲良しの2匹は、これからも一緒に楽しい二重奏を奏でていくのでしょうね。

サバ缶を狙う怖かわいい影

投稿者:taiwata_極度ゆるふわ(しなさい)さん 2.5万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

ある日の朝、ホットサンドを作ろうとしたtaiwataさんのそばにはサバ缶を狙う猫の姿が…。まな板に浮かんだ犯ニャンの影からは、「絶対に食べるぞ」という意気込みが伝わってきます。

サバ缶強奪計画を企てていたのは、愛猫のマリにゃちゃん。

taiwataさんはすぐにホットサンドを調理し、残りのサバ缶を冷蔵庫にしまうことでマリにゃちゃんの企みを阻止しました。

ちなみにマリにゃちゃんは普段から、缶を開ける音を聞くと、どこからともなくこっそり現れるのだとか。

2人の微笑ましい攻防戦は、近いうちに再び繰り広げられそうですね!

1 2