ニュース

ヘタクソ写真も投稿しよう!2月22日は「猫の日キャンペーン」でTwitterが”ねこまみれ”に

2019年2月22日(金)は、平成最後の猫の日。数多くの猫グッズやイベントが行われるこの日は毎年、Twitter上でも猫の話題で持ちきりになり、Twitter社によれば、2月22日前後には「#猫の日」「#ネコの日」「#にゃんにゃんにゃんの日」というハッシュタグがついたツイートが年々、右肩上がりで増えてきているのだそう。

そんな現状を受け、同社は今年の2月22日に4つの「猫の日キャンペーン」を実施することに!
今回は、気になるその内容を詳しくご紹介いたします。

猫好きにとってはたまらない4つの「猫の日キャンペーン」とは?

期間限定で特殊な猫の絵文字が出現

2019年2月19日(火)~2月28日(木)の間は、珍しい猫絵文字が見られるチャンス!
Twitter上で該当となるハッシュタグをつけて投稿すると、#の後ろに期間限定の猫絵文字が出現します。
出現する猫絵文字は、2月15日(金)~2月17日(日)中に利用者のみなさんの投票によって、下記の3種類の候補の中から決定。

こちらのイラストは大人気猫漫画『おじさまと猫』(スクウェアエニックス)の作者・桜井海さんが描き下ろしています。

なお、該当となるハッシュタグは下記の通り。

#猫の日、#ネコの日、#にゃんにゃんにゃんの日、#猫の写真へたくそ選手権、#猫の写真ヘタクソ選手権開催

どの猫絵文字が投票によって、選ばれたのか知れるのも楽しみになってしまいます。

失敗写真ほど盛り上がる「#猫の写真へたくそ選手権」

以前、Twitter上で話題となった「#猫の写真へたくそ選手権」は、愛猫の失敗写真を募った企画。
普段見られないコミカルで味わい深い猫写真は、大反響を呼びました。

普段とは一味違ったかわいさ!爆笑必至な「#ねこの写真ヘタクソ選手権」13選

そんな人気企画が今年はなんと、猫の日キャンペーンの一環としてTwitter社公認のもと開催!

2019年2月20日(水)〜2月23日(土)の開催期間中にハッシュタグをつけて写真を投稿すると、合計222名に賞品がプレゼントされるという、嬉しいおまけも。
貰える賞品や対象者は下記となります。

●投稿した写真のリツイート数が多い上位22名……豪華Twitterグッズの詰め合わせ
●抽選で200名……特製 Twitter3点セットのグッズ

本企画は、まだ見ぬ飼い主さん同士の縁を紡いでもくれるはず。
期間中にどんなへたくそ写真を投稿しようか、今からワクワクしてしまいます。

Twitterからのメール通知が猫の日仕様に

猫の日には、Twitterからのメール通知も猫一色に!
メールのヘッダーには味わい深いタッチがたまらない「世にも不思議な猫世界」のイラストレーター・KORIRI さん(@koriri222)さんが手がけたイラストが表示されます。

こちらはTwitterからのメールの通知をONにされている方が対象となるため、今一度、自身の設定を見直しながら、楽しんでみてください。

殺処分についても考えてみよう

43,216匹。これは平成30年に環境省が発表した、「平成29年度 犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況」に記されている、全国の犬猫の殺処分数です。
近年は保護猫や保護犬をおうちに迎えようという認識が広まりつつありますが、悲しい思いをしている動物もまだまだ多くいます。

そんな現状を多くの人に知ってもらうべく、「猫の日」にはタレントの滝川クリステルさんが立ち上げた一般財団法人クリステルヴィアンサンブル(@ChristelFNDTN)が、Twitter社とコラボし、ツイートで啓発メッセージを配信。

「猫を殺処分から守る3ヶ条」など、猫の日にちなんだツイートも発信される予定です。

このように、平成最期の猫の日にはTwitterも猫まみれに。
これを機にぜひ、Twitterの楽しさや猫のかわいさに触れてみてはいかがでしょうか。

なお、東京・池袋にある猫カフェ「Cat Cafe ねころび」では2019年2月21日(木)〜2月28日(木)までの期間中、店内をTwitterモチーフに装飾されるそう。
お近くの方は、そちらでも猫の日を満喫されてみてくださいね。