企画

熱海の“猫に会えるかもしれない”バー「Muddy Cat」の看板猫ちゃんたち

天然温泉が湧く国内有数のリゾート地として知られる、静岡県熱海市。
その熱海の街はずれ、海の近くに、バー「Muddy Cat」はあります。

こちらのバーは「猫に会えるかもしれないバー」。
天候や猫ちゃんのご機嫌にもよりますが、保護猫出身の3匹の猫ちゃんが出勤しています。

店長は鼻の下の点々がチャームポイントのてんてんくん

唯一無二の柄が味わい深いミチルちゃん

野良時代が長かったせいか前歯がなくいつも舌が出ているタビ子ちゃん

店主さんは、猫ちゃんたちの様子をTwitterなどのSNSで配信しており、特にTwitterのフォロワー数は4.5万人!
たびたびバズを巻き起こす大人気アカウントです。

中に人が入っている疑惑のある猫、ミチルちゃん

特に話題になりやすいのは、おっとりした性格のミチルちゃん。

「中に人間が入っている疑惑」まで浮上する、ユーモラスな仕草を見せてくれるのです。

ミチルちゃんを人間っぽく見せている「2本足立ち」の秘密を飼い主さんである店主さんに伺ってみました。

猫じゃらしをつかまえようとしたときに立ち上がります。釣り竿の先に羽がついたおもちゃです。

こちらの写真の身振り手振り、またコメントも合わせて秀逸…!

写真はとにかく携帯で連写しています。やはり遊びはじめが一番よく動くので、おもちゃを出してきてすぐの短時間で撮るようにしています。
でも私の技術というよりは、うちの猫ちゃんたちが表情豊かなのでああいう写真を撮らせてもらえていると思います。

コメントは誰もがパッと見て理解できて笑えるように心がけています(たまに意図が伝わらないときもありますが…笑)

全員集合!

スポンサーリンク



タコもいる?「Muddy Cat」の仲間たち

そんなユニークな猫ちゃんたち3匹は、お互いのことをどう思っているのでしょうか?

ミチルはてんてんのことを慕っていますが、てんてんはミチルのことをちょっとうざいと思っています。タビ子はひとりマイペースで他の子のことはあまり気にしていません。てんてんはタビ子のことが苦手なようで避けています。ミチルとタビ子は女の子同士でつかず離れずな感じです。

そして3匹の引き立て役(?)としていつも登場し、読者の目を奪ってしまうのは、このリアルすぎるタコのぬいぐるみ。

欲しいという問い合わせが絶えないこのタコさんはAmazonで買えるそうです。

「Muddy Cat」リニューアルオープン

そんな賑やかな「Muddy Cat」はお店の改装を経て、2021年10月18日にリニューアルオープン!

壁一面のキャットウォークに喜ぶ3匹!

客席の上の吊り橋を渡るミチルちゃん

猫と一緒にお酒を飲みたい人にはたまらない、素敵な内装に生まれ変わりました!

お店では、またたび酒を使ったカクテル「猫まっしぐら」や、静岡の地元酒蔵の日本酒「にゃんかっぷ」など猫をテーマにしたお酒を取り揃えています。リニューアル後も猫関連のお酒は継続しており、とくに猫ラベルのお酒はもっとたくさん仕入れたいと店主さん。

リニューアルして、猫も人もよりくつろげるバーに生まれ変われるといいなあと思っています。

日々SNSで発信していくなかで、店主さんには願いがあります。それは、3匹のような保護猫に興味を持ってくれる人が一人でも増えてくれること。

「Muddy Cat」を通じて保護猫に興味を持ってくださり、新しく猫ちゃんを飼う際に保護猫を選択してくれる方が1人でも増えるといいなあといつも思っています。

これからもくすっと笑える投稿を楽しみに…。
リニューアルオープンしたお店でぜひミチルちゃんはじめ、てんてん店長やタビ子ちゃんたちと一緒にグラスを傾けたいですね!