企画

映画出演で人気俳優もメロメロに!人に生きる力を配る“旅レイヤーにゃんこ”のシラスくん

旅するレイヤーにゃんこ。そんな肩書きを持つのは、shira_su7さん宅のシラスくん。

ブリティッシュショートヘアのシラスくんはかわいいコスプレを披露しながら、全国各地を巡り、様々な人に元気を与えています。

「夏目友人帳」の聖地巡りを機に旅レイヤーにゃんこに

出会いは、とあるペットショップ。飼い主さんは、抱っこした時に全く目を合わせず、気だるい表情を見せたシラスくんに心惹かれ、「絶対に目を合わせてやる!」という思いで、おうちにお迎えしました。

一緒に暮らす中で、シラスくんはお出かけ好きにゃんこに成長。共に旅をするようになったきっかけは、「夏目友人帳」の聖地巡りに付き合ってもらったことでした。

登場キャラクター「ニャンコ先生」のコスプレを着こなした

聖地巡りの際、飼い主さんは熊本県人吉市で人との温かさに触れ、感動。

鍛冶屋町通りの『大吉』というお店の方が夏目友人帳の聖地や場所をたくさん教えてくれました。会う人もみんな温かくシラスと私を迎えてくれ、今でも素敵な思い出です。

聖地巡礼を通して、愛猫と共に旅をすることの楽しさを知った飼い主さんは以後、シラスくんと全国各地を回るように。

場所や雰囲気に合わせて、衣装を着こなすシラスくんを撮影するようになりました。

シラスと出会っていなかった時は私もコスプレをしていましたが、今はしていません(笑)

旅をする時は、行きたい場所が猫OKなのかを事前に確認。現地には猫が苦手な方もいる可能性があるため、常に周りを確認しながら撮影しています。

そして、何よりも意識しているのが、シラスくんの気持ちを最優先すること。

人間と同じで感情を持っているので、その日の気分で外に出たくなさそうな時は、ゆっくり過ごします。

気温が高い夏は日中を避け、涼しくなってから地面の温度を必ず確認した後、出かけるようにしているのだとか。

一緒に旅をする中で、たくさんの方との色んな出会いがあった――。これまでを、そう語りながら飼い主さんの中で特に印象的だったのがSNSでシラスくんを知り、旅の道中、会いに来てくれたご家族。

学校に馴染めず悩んでいたお子さんが、対面時に言ってくれた「シラちゃんのおかげで学校も頑張って行ってるよ!」という言葉に飼い主さんは思わず涙。

シラスを見て、また生きてみようと思ったと言われたこともあります。シラスを見ることを生きがいに感じてくれる方もいるんだなと感慨深かったです。

シラスくんとコスプレを合わせてくれるレイヤーさんも

顔見知りレイヤーさんとのかっこいい1枚

コラボコスプレも漫喫

なお、飼い主さんは今後、まだ行ったことがない沖縄や北海道にシラスくんと共に訪れたいと思っているよう。人に元気を与える2人の旅は、まだまだ続いていきます。

映画にも出演!俳優街道も爆走中

渋いルックスが目を引くシラスくん、実は内面もワイルドで、いざとなったら男気溢れる性格。

飼い主さん宅には他に5匹の猫ちゃんが暮らしていますが、シラスくんは群れず、孤高の王のようなのだとか。

旅をしている時、他猫ちゃんは信頼できるペットシッターさんに任せている

しかし、そんなシラスくんには意外なギャップが。

実は鳴き声がキュート。シラス本人が人間だと認識しているのかは分かりませんが、人恋しい寂しがり屋な子でもあります(笑)

そんなギャップ萌えを持つシラスくん、この度、なんと福岡県糸島市を舞台にした映画「猫の記憶」に出演。撮影現場では、俳優の早見優さんをメロメロにしたのだそう。

シラスくんは早見さんのブログにも登場
(引用元:shira_su7さんのTwitter)

早見さんは撮影後、猫ラブになっていました(笑)出演のきっかけは、とあるワンニャンイベントで知り合った方からお話をいただいたことでした。

撮影中はシラスくんが持ち前の自由奔放さを発揮し、テイク10まで引っ張ったことも。けれど、共演者はみなシラスくんに合わせてくれ、和やかなムードの中、撮影が進んでいったのだそう。

(引用元:shira_su7さんのTwitter)

本当に笑顔が絶えない現場で、シラスものびのび撮影させていただくことができました。

シラスくんの演技力が光る『猫の記憶』は、2022年12月に公開予定。旅レイヤーニャンだけでなく、「俳優」という肩書きも手に入れたシラスくん(Twitter)の今後からも目が離せません。