ネットで話題

【19年7月版】twitterで話題になった猫ツイート21選

連日、お笑い界に注目が集まっていた7月は、猫界でも芸人さんが話題に。なんと、サンシャイン池崎さんが開設していた「サンシャイン池崎 超裏垢」が発見!そこに記されていた愛猫への愛情に、全猫好きがほっこりさせられました。そんな7月は猫にまつわるハッシュタグも多く流れ、SNS上が猫まみれになった月。今回は、中でも特にユニークだった猫バズツイートをご紹介いたします。

※掲載許可を頂けた方のみをご紹介していきます。
①ぬいぐるみのお友達ができたニャ!

モコさん宅では胸キュン必至な光景が!

兄弟と一緒に保護された、この子猫ちゃんはのんびり屋の男の子。

連れて来た夜にはぐったりとしていて、もうダメかと思いました。他のきょうだいより体が小さく、栄養も不十分で猫風邪も引いていましたが、小さい体で何とか頑張ってくれたんです。

懸命なお世話のかいもあり、子猫ちゃんはきょうだいと遊べるまでに回復。その後、きょうだい猫を里親さんに渡す日が来たため、モコさんは「一緒に遊ばないかな」と思い、同じ大きさのぬいぐるみを傍に置くことに。すると、子猫ちゃんはぬいぐるみと交流を図り、じゃれ始めたそうです。

そんな子猫ちゃんは、広いベッドをひとりで占領し、優雅にくつろぐことも。

成長に伴い、ひとりの時間も楽しめるようになってきたようです。

ちなみに、モコさん宅には先住猫やワンちゃんもいますが、子猫ちゃんの病気が治っていないため、まだ会わせてはいないのだとか。子猫ちゃんが他の家族とどうスキンシップを図っていくのか、今から楽しみになってしまいます!

②初めて見る着物に夢中な2匹の保護猫

大物演歌歌手の藤あや子さんはマルくん(黒猫)とオレオちゃん(白黒)という、2匹の保護猫と生活中。

この日は早く猫たちに会いたくて、歌番組の収録を終えると、衣装のまま帰宅。初めて着物姿を見た猫ちゃんたちは物珍しそうにしながらも、揺れる根付けで遊びはじめました。

普段から猫たちにはたくさんキュンキュンさせられています。例えば、マルは顔を見ながら「大好きよ」とか「いい子だね」と声をかけると、ありがとうと言っているかのように私の顔に爪を立てず、優しくタッチしてくれるんです。

初めは生後1ヶ月で母猫から引き離し、里親となることに不安を感じていた藤あや子さんでしたが、愛情をたくさん込めながら接しているうちに心配は消えていき、猫たちと本当の家族になれたのだそう。

世の中には恵まれない環境で生きている野良猫やワンちゃんがたくさんいますが、1匹でも多くの子が愛情たっぷり育ててくれる飼い主さんに出会え、幸せに生きられるよう、保護の意識を持った人たちが増えてくれることを切に願います。

藤あや子さんのこの願いが、ひとりでも多くの人に響く社会になることを祈りたくなりますね。

③命日にお店を見守る不思議な猫

柔らかジューシーハンバーグが人気の高崎Ring Road [店長部屋]さんは通勤途中に立ち寄るコンビニで、感慨深い光景に遭遇!入口マットの上に猫がいることには入店時から気付いていたそうですが、特に気にせず買い物を済ませて出てきた時、手書きの立て看板を読み、色々な想像が頭をめぐったため、Twitterに投稿しました。

少し顔を覗き「そこで何してんの?」と声をかけると、猫派チラッと目をこちらに向けるだけでほぼ無反応でした。周囲でも同じような行動を取っている方が多かったように思います。

コンビニにはその後、高崎Ring Road [店長部屋]さんの投稿を見た人たちから「うちの猫に似ているから確認したい」と問い合わせが相次ぎ、ネットニュース記事をプリントアウトして直接店まで来られたり、電話口で涙声で話される方もいたりしたそう。なお猫ちゃんは現在、預り主さんのところにいるのだとか。

命日にお店を見守りに来た猫ちゃんはもしかしたら、亡くなったコンビニ店長さんの魂を連れてきていたのかもしれませんね。

④先輩にはまだまだ適わニャイ…

猫同士の交流は時に、飼い主さんが思いもよらないほどユーモラス!猫の字さん宅では子猫のおぼろくんが後ろから、大先輩のにゃあちゃんを攻撃。しかし、尻尾が動いたことに驚き、おぼろくんはひっくり返ってしまいました。

2匹の仲は良いと思います。にゃあのほうからおぼろの頭を舐めることもあるので、おぼろの片想いではないはず。にゃあは顔をパシパシ叩かれても何回目かでパシっと手を振り下ろす、教育上手でもあります(笑)

こんな風に2匹が仲良く暮らせている裏には、猫の字さんの努力が。おぼろくんは拾った時に猫風邪を引いていたため、最初はダンボールにいれて隔離。ダンボールを少しだけくり抜き、透明なクリアファイルを貼り付けて小窓を作ると、にゃあちゃんはそこかおぼろくんを眺めていたのだそう。2匹はゆっくりと絆を育むことができました。

現在、猫の字さん宅では猫の「おまめ」ちゃんが新しく家族に加わったそう。
3匹がどんな関係を築き上げていくのか、楽しみになります!

⑤黒猫時計にじゃれる黒猫さん

かわいい猫グッズを集めてしまうのは、もはや猫好きの性。ウメモモさんもそのひとりで、前々から気になっていた振り子時計を購入し、おうちに飾ることに。すると、飼い猫のウメちゃんがゆらゆらと動く尻尾に興味を持ち、おててでチョイチョイ。この状態のまま2分くらいほど、遊んでいたそうです。

しかし、ウメちゃんはこの日以降、時計をチラッと見ることはあっても興味を示すことはなくなりました。姉妹猫のモモちゃんに至っては時計を取り付ける時、真っ先に近くで観察して以来、関心を持たないのだとか(笑)

そんな2匹の黒猫たちは神社で保護された姉妹。他の兄弟がカラスに襲われ死んでしまったため、保護団体の方が保護に踏み切りました。

TNRされた母猫にもたまに会いに行って、2匹は元気ですと報告しています。死んでしまった兄弟の分まで2匹には幸せになってほしいです」と語るウメモモさん宅で2匹は現在、大好物の猫用おやつ「ちゅ~る」に心躍らせながら幸せに暮らしています。



⑥盛大なパーティーを開いた犯ニャンは誰!?

にゃんずさん宅では、猫ちゃんたちが夜中のうちに盛大なパーティーを開催!部屋中に散らばったティッシュペーパーが、パーティーの盛り上がりを物語っています。

結局、犯人は判明せず…ですが、おそらく全員が共犯かと。いつも誰かが楽しそうに遊んでいるとみんな寄ってくるので、この時もそうだったのではないかな?と思っています。

にゃんずさん宅ではこれまでにも、トイレットペーパーを1玉丸々散らかされたり、キャットフードの袋を破って勝手に宴会が開かれたりしたこともあったのだとか(笑)

最近で一番衝撃的だったのは、洗濯洗剤穴開き事件。買ってきた詰め替え用の洗濯洗剤を玄関に一瞬置いている隙に誰かがかじってしまい、廊下が洗濯洗剤まみれに…。拭いても拭いても泡が出てきて、誰かが踏んで歩き回っていたため、一日中掃除をしていたのだそう。今回の掃除中も猫ちゃんたちが何度もティッシュにじゃれついてきたため、終えるまでに1時間ほどかかったのだとか。しかし、にゃんずさんは猫ちゃんたちのイタズラ心を微笑ましく感じています。

我が家にいる子達はひどい捨てられ方をしていた子がほとんどです。日本では罪のない多くの犬猫が身勝手な人間たちのせいで殺処分されています。最近では動物愛護に関心を持ってくれる方が増え、殺処分ゼロなどの活動が活発になってきていますが、それでもまだや「むを得ない事情」と言って、動物を捨てたり保健所に持ち込んだりする人がいると聞きました。そういう子達が1匹でも減るように私達も頑張りたいと思っていますし、そういう世の中になってくれるように願っています。

掃除のプロに徹しながら猫の無邪気さを寛容な心で受け止めるにゃんずさん宅では、居場所を得た猫たちが伸び伸びと過ごしています。

⑦カメラアプリ「snow」がついに猫にも対応!

盛れる写真が撮影できる「snow」は、様々な動物や人に成り切ることもできる便利なカメラアプリ。そんな「snow」からついに、猫にも対応するスタンプが登場!早速、洲崎綾さんはセーラームーンの猫対応スタンプで愛猫をパシャリ。月のマークを額に刻んだ猫ちゃんは、アニメに出てくる黒猫「ルナ」を連想させます。

現在、「snow」では猫対応スタンプが続々と誕生中!コスプレが苦手な猫ちゃんと暮らしている方は、ぜひカメラアプリを使ってストレスフリーなコスプレを楽しんでみてはいかがでしょうか。

⑧変わった“食事ポーズ”にびっくり

「もしかしたら、前世は人間だったのかも…」と思わせるほどユニークな食事姿を披露してくれたのは、Takeo Kidoさん宅の半蔵くん。普段は一般的な猫ちゃんと同じような姿勢でご飯を食べるそうですが、なぜかこの日は器用に片足だけを伸ばしながらご飯をモグモグ。奇妙な光景に遭遇したTakeo Kidoさんは「これは変だな」と思い、写真に収めました。

半蔵くんは運動神経がちょっぴり鈍く、以前TVの上に乗ろうとした時、失敗して落ち、後ろ脚のヒザを骨折したことがあるよう。現在はすっかり元気になりましたが、その時に足を伸ばしたまま固定して以来、寝る時などにも足を伸ばすようになったのだとか。お家では、兄弟猫の二時子くんとまったり生活しています。

兄弟猫の二時子くんとまったりする半蔵くん(右)

骨折によって癖づいたポージングを見ていると、再び怪我をしないよう、気を付けてほしくなりますね。

⑨Twitterを賑わせた「#全日本舌しまい忘れ協会」

突如、Twitter上に登場した、ペットのかわいらしい”舌しまい忘れ姿”を投稿するハッシュタグ「#全日本舌しまい忘れ協会」は多くの人々に癒しを注入しました。

そんなトレンドに乗り、コノマルスーさん宅のすずちゃんも愛くるしい舌しまい忘れ姿を披露!すずちちゃんは普段、めったに舌をしまい忘れないそうですが、この時は毛づくろい中に誰もいないはずの台所でガタっと物音がしたため、驚いて舌を出したままフリーズ。その光景を目撃したコノマルスーさんは慌てて写真を撮影したのだとか。

すずは普段、甘え上手の食いしん坊。1年中いつでもお腹を出して寝ています。

おっとりとしたすずちゃんを固まらせるほど驚かせた物音の正体も、気になってしまいますね…!

なお、現在も「#全日本舌しまい忘れ協会」にはユーモラスな写真が寄せられているよう。ぜひ、すずちゃん以外の舌しまい忘れ姿もチェックしてみてください。

⑩バウンサーでスヤスヤ

まったりと眠っている猫の姿は、とても愛くるしいもの。しかし、和央明さんの飼い猫・きなこちゃんは予想外の場所でスヤスヤ!

和央明さんはこの日、掃除中にふと、きなこちゃんがいないことに気づき、家中を捜索することに。すると、シート状のベビーチェア「バウンサー」の中で器用に足を出しながら眠っているきなこちゃんを発見!撮影後もきなこちゃんは数時間も、この状態のまま眠り続けていたそうです。

きなこは普段から人間のマネをすることが多いです。冬には人間と並んでこたつで寝ることもありました。

なお、きなこちゃんはその後もバウンサーの中で眠るのを好んでいるそう。

すっかりバウンサーの虜になったきなこちゃんは、もしかしたら赤ちゃん気分を楽しんでいるのかもしれませんね。

1 2