ネットで話題

【19年7月版】twitterで話題になった猫ツイート21選

⑪令和初のエアコンに歓喜!

18匹の猫たちと暮らすあみるるさんのおうちでは、猫ちゃんたちが令和初のエアコンに大興奮。聞くところによると、自宅では毎年エアコンをつけるたびに、こうした歓喜に満ちた光景が見られるのだとか。

また、正確な腹時計をもった18匹の猫ちゃんたちはエアコンだけでなく、ごはんをくれるあみるるさんの周りに集結し、後を追いかけることも。

そんな18匹の猫ちゃんたちと快適に暮らすため、あみるるさんは毎日、名前を呼びながら全匹の顔や様子をチェック。いつもと違えば、すぐに動物病院へ連れていくようにしています。

我が家の猫たちは赤の他猫の乳首を吸い、吸われるほうも怒らず、されるがまま状態なほど仲良しです。みんな、名前を呼ぶと鳴きながらきてくれます。

大所帯でも平和に暮らしていけるのは、あみるるさんの気配りがあるから。Twitterを通して、18匹の猫ちゃんたちの日常を覗きたくなってしまいますね!

⑫不覚…!猫に戻ってしまったでござる

和装生活をするため普段から着物で過ごしている古武術 天心流兵法【公式】さんは脱いだ服にいつもまとわりついてくるそぼろくんの様子から着想を得て、ユニークな1枚を撮影。まるで、変身が解けたかのようなそぼろくんの姿にフォロワーさんたちからは「リアル猫侍」や「フルーツバスケット(漫画)みたい!」という声が寄せられました。

古武術 天心流兵法【公式】さんいわく、そぼろくんは普段から飼い主さんの体臭が好きで、肌着や下着にも強い興味を示すのだそう。

ちなみにそぼろにサンタやハロウィンの衣装を着せると、「また変なことをし始めたな」という表情を浮かべながら、しかたなく応じてくれます。

自分専用の衣装よりも飼い主さんの洋服に興味を示すそぼろくんは、きっと古武術 天心流兵法【公式】さんのことが大好きでたまらないのでしょうね。

⑬トラックの下に猫の家族がいた!

SUGIちゃんは円形脱毛症さんは仕事が終わって家に帰宅する途中、通り道にある運送会社のトラックの下で子猫を発見!かわいく思い、動画を撮影しながらなんとなくトラックの下を覗きこむと、猫の家族に遭遇。

この運送会社には過去に何度も野良猫が来ていて、社員の方々は今回撮影した猫たちが住みついていることも認知されているそう。また、仕事でトラックを使う時は車体周辺をよく確認してから動かしているとのこと。

こうした状況に遭遇したSUGIちゃんは円形脱毛症さんは、自動車のエンジンルームやタイヤの間に入り込んだ猫を逃がすためにボンネットをバンバンと叩く「猫バンバン」の大切さを再確認。

「猫バンバン」は冬にするものだというイメージが強いかもしれませんが、夏は日陰になっている車の下で猫が涼んでいることがあります。小さい命を守れるよう、夏も猫バンバンやエンジンルーム、車体周辺の確認する人が増えるといいなと思うんです。

悲しい事故を防ぐため、季節関係なく「猫バンバン」を習慣化させていきたいものですね。

⑭引越しで思わぬ場所にかくれんぼ

引越しをしただくあずさん宅では、猫ちゃんが意外な場所にかくれんぼ!この日は新居に荷物を運び入れるため、2階のリビングに猫ちゃんを入れて作業を行っていました。

荷物を運び終わった後、リビングに行くと飼い猫の姿が見当たらず、よく探してみると、こんな場所にいたんです。

その後、だくあずさんは新居に慣れてもらうため、おやつをあげたり、前の家で使用していたお気に入りのクッションやキャットタワーを設置。すると、猫ちゃんは1時間ほどですっかり新居になれ、隠れなくなりました。

新しいおうちを得た猫ちゃんは、これからゆっくりと新居を探検していくことでしょう。

⑮「気持ちよさそうで羨ましい!」

ahiruomaruchanさん宅では、アヒルのおまるくんと2匹の猫ちゃんが同居中!探検家なステテコくんとおまるくんのことが大好きなモモヒキくんは、生後1ヶ月の頃からおまるくんと一緒に暮らしています。

この日は、おまるくんが珍しくお風呂で泳いでいたためか、ステテコくんとモモヒキくんはおまるくんをじっと観察。2匹の目には水浴びしている姿が気持ちよさそうに映ったのかもしれません。

普段は部屋で3匹を放し飼いにしているというahiruomaruchanさんはおまるくんとステテコくん、モモヒキくんが互いに慣れるまでケージなどを使い、生活エリアを分けるよう配慮していたそう。

おまるとステテコ、モモヒキが別々の生き物だと考えたことはあまりなく、私にとってはどちらも大切な家族で同居人です。

そう語るahiruomaruchanさんの家で3匹は今日も固い絆で結ばれながら、日常を謳歌しています。



⑯猫を無限に量産できる『ネコカップ』

立体造形家の森井ユカさんは、猫好きの心をくすぐる『ネコカップ』を制作!砂や土で猫をつくることができるという『ネコカップ』には、人々を惹きつける魅力があります。

制作の原動力となったのは、「ネコを量産したい」という強い猫愛。もともと猫好きであった森井ユカさんは猫のニュースや動画だけを配信する放送局を作りたいと考え、クラウドファンディングを行なったことがありました。そのプロジェクトは、残念ながら達成はできませんでしたが、その時に「猫の放送局のアイデアは一旦、温存しておいて、まずはグッズやプロダクトから作ってみよう」と考え、『ネコカップ』を思いつかれたのだとか。

そんな『ネコカップ』は販売されると、森井ユカさんの予想に反して、ご家庭でチャーハンやプリン、ゼリーなどを作るときに使用される方も多くいたのだとか。

私としては砂や土でとにかく猫を量産することを想定してデザインしましたが、実際は砂ではなく、食品に使う方が多く予想外でした。小さいサイズをご希望の方も多くいらして、嬉しく思っています。

アイデア次第で様々な活用できそうな『ネコカップ』は現在、3色展開で絶賛好評中。
あなたも自分ならではの活用法を考えてみてはいかがでしょうか。

⑰猫用フェンスを買ったけど…

tsukakoさんは飼い猫・きなこちゃんがリビングに入らないよう、猫用フェンス設置。取り付けた後、通れない様子を収めようと撮影をしていると、きなこちゃんはフェンスの隙間から脱走に成功。

衝撃の光景を目の当たりにしたtsukakoさんはリビングへの侵入防止は諦め、コード類を保護することに徹し始めたそう。

なお、きなこちゃんはその後も何もないかのように猫用フェンスを通り、自由に移動しているのだとか。ジャンプではなく、小柄な体型を活かしてフェンスを通り抜るきなこちゃんは、賢く育っていきそうですね。

⑱エアコンの中からマッチョな猫が…!?

暑さが厳しいこの時期はエアコンが必須。サユヤスさん宅でも暑さ対策をすべく、エアコンを稼働。すると、黒猫のスミちゃんがエアコンの上へ。その姿をかわいく思ったサユヤスさんは写真を撮影し、「モコモコの足に見えてかわいいよね」と友達に披露すると「ムキムキ猫では?」と返され、スミちゃんの姿がエアコンから顔を覗かせるマッチョな猫にしか見えなくなってしまったのだとか。

なお、サユヤスさんいわくスミちゃんは四季関係なく、エアコンの上を好んでいるそう。

他の同居猫もエアコンの上を通過はしますが、滞在時間はスミが一番長いです。

季節問わず見られる、騙し絵のようなコミカルな光景はぜひ間近でじっくりと観察したいものですね!

⑲猫語の呪文で野良猫さんを撃退!?

tetsuさん宅では、飼い猫のムサシくんがお外にいた野良猫さんに衝撃的な鳴き声で威嚇!まるで呪文を唱えているかのような怪しげな声を発しました。

その声を不思議に思ったのか野良猫さんはムサシくんが唸っている間、ずっとガン見をしていたそう。尻尾を太くしながらも果敢に立ち向かうムサシくんは、おうちに入ってこないよう、野良猫さんを説得していたのかもしれません。

そんなムサシくんはtetsuさん家族にしか懐かない、人見知りにゃんこ。普段は甘えた声で鳴いてくれるため、動画のような声を聞くのはtetsuさんも今回が初めてだったそう。

ユニークな猫語の呪文は果たして、効果があったのか気になってしまいますね。

⑳トカゲを出待ちする猫

愛猫が必死にトカゲを出待ちするコミカルな瞬間をとらえたのは、漫画家の松本ひで吉さん。ケージの中にいるのは3年まえくらいから飼いはじめたという、レオパードゲッコーの「トカゲちゃん」。

お迎えした当初、猫ちゃんは生まれて初めて見る大きな爬虫類に驚愕し、シャーシャーと威嚇。しかし、慣れ始めると観察したり、ちょっかい出したりし、気にするように。普段はトカゲちゃんが時々発する「ゲコッ」という鳴き声に猫ちゃんは驚き、漫画のように飛び上がっていますが、暇な時はトカゲちゃんを見にケージへ近寄るようになりました。

そして最近、ようやく猫ちゃんの想いが通じたのか、2匹はついにケージ越しで対面を果たすことに!

肉球をケージに押し付ける猫ちゃんはトカゲちゃんに触れたくてたまらないのかもしれません。

なお、漫画でもおなじみな同居仲間のワンちゃんはトカゲちゃんよりも猫ちゃんに興味があるため、トカゲを見る猫ちゃんを眺めているそう。

そんなコミカルな光景を楽しんでいる松本ひで吉さんの代表作は『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』(講談社)。漫画に描かれているワンちゃんや猫ちゃんの再現率の高さは、並べてみると一目瞭然。

かわいらしい2匹のぬいぐるみはゲームセンターでゲットできるそうなので、気になる方はお迎えしてみてくださいね。

㉑キュンキュンが止まらない”行き倒れ寝”

Angamaさんが投稿した猫写真は、ベッドの上に残っている愛猫。むさしくんの足跡にもキュンとさせられる1枚。

むさしくんは新しいベットシーツが大好き。飼い主のAngamaさんが毎週土曜日にベットシーツを洗濯することを覚え、いつもこうしてくつろぐのだそう。自分の手をこっそり枕にしながら眠る姿は微笑ましく見えます。

Angamaさんいわく、むさしくんは3年以上外に締め出され野良状態で飼われていた子。ある年の1月に車に轢かれ、下半身が複雑骨折した状態で動物レスキューの人に保護され、手術を受け、一命を取り留めました。その動物レスキューがネットに掲載していた里親募集を見かけ、2人は家族に。

しかし、事故の影響でむさしくんは「骨盤狭窄」となり、翌年に1ヶ月も便秘が続いたため、手術を決行。便秘はその後、一旦治ったものの翌年にまた再発し、危険な状態に。

骨盤腔拡張プレートを使える状態ではなかったため、大腸を9割切除して常に軟便状態にすることで便を出す手術を行いました。

今回投稿された写真は偶然にも、その大手術からちょうど2年後に撮影したもの。むさしくんが辿ってきた人生の歴史を知ると、1枚の写真がより素敵なものに見えてきます。


7月は猫に関するハッシュタグがたくさんTwitter上に流れ、にっこりとさせられることが多かった月。アニメーション映画「ペット2」も公開され、今後も動物へのスポットはますます向きやすくなりそうです。そして、8月は全国の様々な場所で猫祭りや猫イベントが開催予定。ぜひ、お近くのイベント情報をチェックしながら、SNS上以外でも”猫活”をしてみてくださいね。

【2019年6月版】twitterで話題になった猫ツイート19選6月は南アジア・パキスタンの政治家が見せた、猫耳を着けた記者会見映像が世界中で話題になり、改めて猫のかわいさや微笑ましさを実感させられた...
1 2