企画

【21年7月版】Twitterで話題になった猫ツイート21選

暑さが本格的になってきた7月は多くの猫ニュースが!広島にある「尾道市立美術館」では入館をめぐり微笑ましい攻防戦を繰り広げてきた警備員さん&猫のケンちゃんコンビと人気動物写真家の岩合光昭さんのスリーショットが実現し、東京の新宿駅東口には3Dにゃんこが出現!

巨大な三毛猫さんは「新宿東口の猫」というTwitterアカウントも開設。日々、多くの人々に温かい言葉を贈っています。

今回は、そんな猫ニュース満載だった7月にTwitterで話題になった猫バズツイートを一挙ご紹介します。

ぬいぐるみへの愛が止まらニャイ!

投稿者:ホルンさん 15万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

見ているだけで幸せな気持ちになれる癒し光景を披露してくれたのは、sco_hornさんの愛猫ホルンくん。お友達になったくまのぬいぐるみを抱きしめ、至福のひと時を満喫しています。

ぬいぐるみは1ヶ月ほど前、おうちに仲間入りしたばかり。

実は、同じシリーズのうさぎを先に購入していたのですが、成長と共に少しホルンにはサイズが小さくなったので、ひとまわり大きいくまを連れてきたところ気に入り、いつも遊んでいます。

甘えん坊なホルンくんは、いつも誰か近くにいてほしいよう。就寝時、ぬいぐるみが近くにいないと飼い主さんの腕に抱きつきながら眠ることもあるのだとか。

ぬいぐるみ以外だと、木製の回転盤循環起動ボールが好きです。飽きるまでずっと遊んでいます。

甘えん坊な反面、やんちゃで元気いっぱいな姿も見せてくれるホルンくん。

これから、どんな大人にゃんこになっていくのか楽しみです!

共感の嵐!日常が詰め込まれた「猫飼いのピクトグラム」

投稿者:はらぺこさん 1.8万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

連日盛り上がっている東京オリンピックは、開会式で披露された「動くピクトグラム」のパフォーマンスも話題に。「ピクトグラム」は、何らかの情報や注意を示す視覚記号のひとつ。そんなトレンドの絵記号で猫飼いの日常を表現したのは、はらぺこさん。

あるあるがたくさん詰まった「猫飼いのピクトグラム」には共感の声が多数寄せられました!

はらぺこさんがこのユニークな作品を制作したのは、Twitterで色々なピクトグラムを見たことがきっかけ。

仕事の合間に、とりあえず「猫を吸うピクトグラム」をあげたところ好評だったので、猫飼いシリーズとして作ってみました。

ちなみに、今回描かれたピクトグラムは、全てはらぺこさんの実体験。

猫アレルギーなので、猫吸いはたまにしかできませんが(笑)特にテレワークのピクトグラムは毎日やられています。

そう語るはらぺこさん宅で暮らすのは、まさよしくんとムギちゃん。

まさよしくんは、よく行っていたコンビニに住みついていた子。

目を怪我し、日に日に痩せ細っていくのを見過ごせず保護を決意しました。

それから3年後。今度はファミリーマートに住みついていたムギちゃんをお迎え。

とても小さくて人懐っこく、車通りが多いところでずっとウロウロしていたので、いつ事故に遭うかとハラハラして。

ムギちゃんを迎えた直後、はらぺこさんは体格のいいまさよしくんのことを怖がらないかと不安に。ところが蓋を開けてみれば、逆にまさよしくんが小柄なムギちゃんを怖がり、逃げ回っていたのだとか。

しかし、2匹はやがて意気投合。

大きいのに怖がりで甘えん坊なまさよしくんと小さいのに、怖い物知らずで好奇心旺盛なムギちゃんは見た目も性格も正反対だからこそ惹かれ合うものがあったのかもしれません。

なお、はらぺこさんはかわいらしい愛猫と出会ったからこそ、命を守ることの重みを痛感。

「猫を飼う」には、猫のかわいさを知れる反面、人間が猫について知らなかったら命に関わる事故が起きる危険性があると気づいたため、猫を愛でつつ、大切な猫情報が目に入ってくるゲーム「ねこかわいいぼくゆうれい」を企画・開発しました。

実はまさよしを迎えるまで猫を飼ったことがなかったので、直後は色々と大変で…。例えば人間には問題ないけれど猫にとってはダメな食べ物がたくさんあることも知らなかったので、もし事故が起きていたらと思うとゾッとします。

そう話すはらぺこさんは自身の経験を振り返り、こんなアドバイスも寄せてくれました。

猫がかわいいのは間違いないですが、自分の場合だと賃貸で猫可物件が少なかったり、猫アレルギーが判明したりと大変な部分もあったので、飼育を検討している方は前もって多角的に情報を集めることをオススメします。

これから猫を迎えようと考えている方はぜひ、はらぺこさんの経験や想いが詰まったゲームを参考にしつつ、猫にとっても安全な暮らしを考えてみてくださいね。

愛猫の悶絶級なハイトーンボイス

投稿者:うにさん 4.4万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

ミヌエットのうにくんは、悶絶必至なハイトーンボイスの持ち主。飼い主のunicouniuni3さんの目を見て、構ってアピールを開始。そのあまりのかわいさに、画面越しの猫好きさんたちもキュンとしてしまいました!

実はうにくん、普段はあまり鳴かないサイレントにゃんこ。

おやつやご飯の時間、甘えたい時にだけ愛くるしいハイトーンボイスを披露してくれます。

飼い主さんが初めてうにくんの声を聞いたのは、子猫の頃。飼い主さんは心底、驚愕したのだとか。

かわいすぎてびっくりしました。子猫の時だけかと思っていましたが、成猫になってもニャーとは鳴かないので、こういう子もいるんだなあと微笑ましくなります。

そして、うにくんには声以外にも萌えポイントが。

あまり甘えてこないけれど、絶対家族の側で寝るんです。家族が側にいない時はキューキュー言いながら側にきたりします。それがとてもかわいいです。

そんなうにくんはおうちで2匹の先住猫さんたちと共に、楽しい日々を過ごしているよう。飼い主さんはその天真爛漫な日々を、YouTubeで公開しています。

ファンになった方はぜひ、動画やツイートをチェックし、ハイトーンボイス以外にもたくさんある、うにくんの「かわいいところみつけ」をしてみてくださいね。

「おやつちょうだい」アピールが狂おしくかわいい

投稿者:ランちゃんさん 11.3万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

「おやつちょうだい」アピールが激しすぎて、とってもかわいくなってしまった猫ちゃんがこちら。

猫ちゃんの名前は、あーちゃん。食いしん坊の女の子です。
ポール型の爪とぎに乗って一心におねだり、狂おしく頭をかくような独特の仕草を見せます。
なぜこのような仕草になったのか、ランちゃんさんのお友だちである飼い主さんに聞いてみました!

ポール型の爪とぎを買ったら、上に乗るようになって、可愛いから上に乗った状態でオヤツを何回かあげてたら、あーちゃんはあの爪とぎの上に乗ればオヤツを貰えると勘違いしちゃったんです。
爪とぎの近くに立つと、すぐさま爪とぎに乗ってオヤツ欲しいアピールするようになって…。
でも毎回はあげられないので、時々スルーしてたらムキになったのか「ちょーだいポーズ」が妙に激しくなってきました。
あまりにも可愛いかったので、褒めてちゅ~るをあげたら、あれで定番化してしまった、という流れです。笑

この後おやつをあげたら、一心不乱にペロペロとしていたそう!
ランちゃんさんは、賢くてかわいいその様子に大笑いしてしまったのだとか。

あーちゃんにはまだ、かわいらしいくいしん坊エピソードがあります。

以前は自動餌やり機を使っていましたが、あーちゃんが前足を突っ込んで餌を強制的に出して食べ続ける為に撤去されました。

「食べるの大好き!」な気持ちから編み出したとってもかわいい仕草。
あーちゃんの周りにはこれからも笑顔が絶えなさそうです。

我が家でも発見したい「アンモニャイト」

投稿者:ちゃとらのとんかつさん 6.3万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

tonkatsu0705222さん宅では、アンモナイトならぬ「アンモニャイト」が発見されたよう!身を丸めながらスヤスヤ眠る小さな体に、思わずキュンとしてしまいます。

とんかつちゃんは、飼い主さんの職場で保護された子。

兄弟猫のうちの1匹。最初に箱から這い上がってきたのが、とんかつでした。

一緒に暮らす中で、とんかつちゃんに「丸くなって眠る癖」があることに気づいた飼い主さんは手に乗せてみようと思い立ち、今回のアンモニャイト写真が誕生しました!

なお、とんかつちゃんは現在、先住猫ちゃんから教育的指導を受け、スクスクと成長中。

ワクチン接種が済むまでは短時間の顔合わせ程度しかしておらず、初日は猫パンチされていましたが、これから徐々に慣らしていこうと思います。

先住猫ちゃんからパワーを授かったとんかつちゃんは、たくましく成長してくれそうですね!

スポンサーリンク



ここは猫カフェ?いいえ不動産屋さんです

投稿者:猫がいる不動産🐱ユーエルネット江坂店さん 5.8万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

お仕事をするスーツ姿の男性の後ろに、でーんと座る子猫ちゃん。
「この椅子は僕のものだよ」と主張するかのような表情と座り方が微笑ましい1枚です。

こちらは居宅ではなく、不動産会社「ユーエルネット江坂店」でのワンショット。
そう、こちらのお店にはスタッフが猫ちゃんを連れて出勤してきているのです。

なかでも、一番猫にもみくちゃにされているというこの男性スタッフの方のコメントは…?

仕事に集中していて、こんなことになっていると思っていなかったので、後で写真を見てビックリしました。

猫がいるのがそのくらい当たり前のオフィスになっているのですね。
それにしても、なぜ不動産屋さんに猫がいるのでしょうか?

不動産屋に猫がいたら面白いかな?というのが発端でした。その後、お客様からの反響が凄かったのでそのまま継続して店舗に連れてくるようになりました。

子猫の名前はイチタくん。椅子に登るのがブームの元気いっぱいの子猫です。
お客さんにも甘えにいくほど、人見知りをしないアクティブな性格なんだそう。

イチタくんは保護猫。兄弟猫のルイくんと一緒に、雨の日に排水管で身動きがとれなくなっていたところを保護された子です。
こちらの不動産会社のお客さんの縁を伝って、ここのスタッフ2人にそれぞれ1匹ずつ引き取られることになりました。

左からイチタくん、ルイくん

イチタくんとルイくんのおうちには、それぞれ先住猫がいて、その2匹も時々お店に出勤してきます。

かぎしっぽのトラくん

マンチカンのハルちゃん

お店にはだいたい2匹、ときには4匹もの猫がいるとのこと。とっても賑やかかわいいですね!
猫好きさんにはたまらない、まるで「猫カフェ」のような不動産屋さんです。

シンク水切りかごは特等席

投稿者:テンタロウさん 14.3万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

シンクの水切りカゴに入ってすっかり満足そうな顔をしているのは、子猫のテンタロウくん(セルカークレックス/7カ月)。

ふと見ると、お気に入りの場所であるシンクにいることが多いのだとか。
シンク内は濡れていますし、おててもはみ出していますが、本猫は全く気にしていない様子です。

水はあまり気にしないようです。シンクに水が残っている状態でも横になろうとします。蛇口から水を流しているとシンクに上がって来て、蛇口から流れる水とじゃれます。

そんなテンタロウくん、猫ちゃんの例にもれず、カゴや箱に入るのが大好き!

ちょっと小さくても入る!

細長いのはジャストフィット!

三角形でも気にしない!

まだ使わない成猫用の猫トイレを買っておいてあったら、その中で眠っていたこともあるのだとか。

また、とってもおしゃべりが好きなテンタロウくん。

寝言を言ったり、返事をしたりします。
ニャーニャーというより、例えば、座って窓から外を眺めてる時、声をかけると振り返りながら「んー」のような声で返事してくれます。

テンタロウくんは、目下すくすく成長中。
大きくなってもシンクの水切りかごはテンタロウくんの特等席かもしれませんね。

思わぬお客さんが線路内へ!まさかの運休理由にビックリ

投稿者:空知鉃道⊿【公式】さん 6.3万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

7月中旬、北海道岩見沢市北村にある「空知鉃道」では、ユニークな理由で列車が運休。線路内に立ち入って涼む猫ちゃんと、それを見守る温かい眼差しに日本中がほっこりしました。

北海道岩見沢市北村にある「空知鉄道」は、もともと鉄道関係の仕事をしていたsoratetu1910さんが趣味で自宅敷地内に作った庭園鉄道。

もともと鉄道関係の仕事をしていましたが、電車の運転はしたことがなく、自分で建設すれば自由に運転できるのではないかと思い、作りました。

夢とロマンを詰め込んだ「空知鉄道」に猫ちゃんが姿を見せるようになったのは、一昨年の10月頃から。

猫ちゃんはどうやら母猫のようで、時には子猫も「空知鉄道」に出現!

soratetu1910さんは「邪魔をしてはかわいそう」と思い、基本的には親子をそっと見守っていますが、日替わりで場所を変えるなどして子育て中のママをサポートすることもあります。

我が家に来た際は「当番」だと思い、車庫のシャッターを少し開けて場所を開放しています。

猫の気持ちを優先し、運休を決める優しい「空知鉄道」は、有名な鉄道会社の運転士や車掌さん、技術員からも注目されている鉄道。趣味の域を超えた、soratetu1910さんの列車に一度乗ってみたくなりますね!

某ジブリキャラにそっくりなびっくり顔のサビ猫

投稿者:にゃん太さん 17.2万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

にゃん太さん宅で暮らすこまちゃんは掃除機もへっちゃらで、初対面の人も怖がらない天真爛漫な女の子。しかし、この日は激しい雷雨にびっくり!そのお顔がヨタカやトトロ、ジブリ作品「猫の恩返し」に出てくる猫王に似ていると大きな話題になりました!

これほど凄い雷をこまちゃんが経験したのは、今回が初めて。

普段のこまちゃん

これまで、豪雨の時でも驚かず、いつもと同じ様子で過ごしていたこまちゃんもさすがにびっくりしたようで、目が点に!

しかし、驚いてはいたものの、雷雨が気になってガーデンルームに入ったニャン太さんについていくなど怯えた様子ではなかったのだとか。

また、にゃん太さん宅には他にも3匹の猫ちゃんが暮らしていますが、こまちゃん以外はみな驚かず、普段通りだったそう。

なお、今回衝撃的なお顔を披露してくれたこまちゃんは、去年の6月に保護された子。

夜に雨の中を姉妹3匹でさまよっていました。生後2週間くらいでした。その中の2匹を引き取り、今は4歳のお兄ちゃんお姉ちゃん猫と4匹仲良く一緒に暮らしています。

こまちゃんと同居猫たちの安全で幸せな日々が、これからも続くことを願いたくなりますね。

新宿の3D猫をおうちで再現!

投稿者:現代美術二等兵ふじわらさん 33万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

現代美術二等兵ふじわらさんは、新宿に突如現れた3D猫を愛猫オレオくんで再現。家の中でトレンドの光景を楽しみました!

再現度の高いビルはほぼダンボールで作られており、製作期間はなんと2日。

10分の1サイズの簡単な図面を書き、ネットの画像からビルのそれぞれの面の画像を作ってプリントしたものを貼り付けました。本棚の角にダンボールの壁を貼り付けています。

完成後、オレオくんは予想に反し、大人しく3D猫に成り切ってくれたそう。

嫌がってもっと暴れるかと思ったのですが、落ち着いてしまい、何度撮り直してもあまり変化のない動画になりました(笑)そのうち、そのまま寝ようとしだしたので降ろしました。

オレオくんにはそっくりな妹ティラミスちゃん(右)が。

ユニークなアイデアで猫好きさんを楽しませてくれた現代美術二等兵ふじわらさんは、過去に「猫砂スノードーム」という癒しグッズも考案。

この作品はSNS上で話題になり、「欲しい」という声も続出!そのため現代美術二等兵ふじわらさんは現在、クラウドファンディングにて製品化にチャレンジしています。

スノードームの舞い散る粉を「雪」ではないものにできないだろうかと考え、生み出されたこの作品はインパクト大。猫トイレの砂が舞い散る、猫飼いあるあるな光景につい笑みがこぼれてしまいます。

また、現代美術二等兵ふじわらさんは個展も開催中。こちらは4年に一度あるかないかの不定期な駄美術の祭典「駄美術オリンピック」。妄想の世界から集まった、約150点の作品群が脱力のエンターテイメントをお届けします。

気になる方はぜひチェックし、お気に入りの一品を見つけてみてくださいね。

現代美術二等兵 駄美術展「京都五輪」
住所:京都府京都市東山区弁財天町19 4F Y gion
電話:075-533-8555
開催期間:2021年7月14日(水)~8月15日(日)
営業時間:14:00 ~ 22:00 CLOSE
(時短営業要請・緊急事態宣言などに応じ、変更ありましたらHP等でご案内させていただきます)
休廊日:月、火曜日
入場料:500円(特製ステッカー付き)
HP:https://www.ygion.com/