ネットで話題

【20年5月版】Twitterで話題になった猫ツイート17選

テレワークや自粛生活に慣れ始めてきた近頃は、おうち時間を愛猫と一緒に楽しんでいる飼い主さんも多いもの。そんな風に、いつも以上に愛猫との距離感が近くなると衝撃的な光景を目の当たりにすることも…!

今回は5月にTwitterで話題になった猫のバズツイートをいくつかご紹介。人と猫の絆にほっこりしながら、ぜひ楽しんでみてください。

※掲載許可を頂けた方のみをご紹介していきます。

愛猫と「椅子取りゲーム」

投稿者:よしべんさん 19.3万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

よしべんさんの愛猫・義経ちゃんは新しいもの好き。普段から、買ってきたばかりの服やカバンなどで自分のテリトリーを作り、眠っているのだそう。

そんな義経ちゃんが最近、特に気に入っているのが、とある椅子。独占欲が強すぎるあまり、おうちでは衝撃的な光景が目撃されました!

この日、義経はいつものようにこの椅子の上でスヤスヤ寝ていました。そこへ主人が来て、「一緒に座らせて〜」と腰をかけたら、いきなり怒って抵抗し始めたんです(笑)

「ここは私の場所よ」とでも言いたげな義経ちゃんは撮影後、しばらくは背中にもたれていたそうですが、ご主人が席を立った瞬間にすばやく椅子を陣取り、また眠りの世界へ旅立っていったのだとか。

義経ちゃんとご主人の微笑ましい椅子取りゲームは、いつになったら決着がつくのか気になってしまいます!

座りながら夢の世界へ…

投稿者:ぎいちさん 23.1万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

猫の無防備な寝相にクスっとさせられることは多いものですが、ぎいちさんの愛猫・クルミくんは座ったまま眠るという、高度な寝方を習得したよう!口をあんぐりと開け、夢の世界を満喫しました。

クルミくんがこの寝相を披露したのは、今回が初めて。この姿勢のまま15〜20分もの間、眠っていたため、ぎいちさんもびっくりしたのだとか。

今回の写真は偶然の産物でしたが、うちでは過去に飼っている猫たちが連携して『ジョジョの奇妙な冒険 5部』の56巻(ガッツのGの巻)のようなポーズをして寝ていたこともありました(笑)

無防備な寝相が見られるのは、おうちが安心できる場所である証拠。これからも愛猫ちゃんたちが、どんな猫らしからぬ寝相を見せてくれるのか楽しみになってしまいます。

モンハンをサポートする「実写版オトモアイルー」

投稿者:ちょもさん 13.2万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

「モンスターハンター」といえば、クエストクリアを手伝ってくれるオトモアイルーのかわいさも話題になる人気ゲーム。ちょもさんの愛猫のどんぐりくんはそんなゲームシステムをしっかりと理解しているよう。テレビ画面をカキカキし、狩りをお手伝いしました!

ちょもさんによれば、どんぐりくんは普段からモンハンに興味津々なよう。初めはゲーム機の上に寝そべって狩りの行方を観戦し、テンションが上がってくると狩りに参加するのだとか。

ゲーム機の上でゲームを見守る、どんぐりくん。

バーチャルで狩りを楽しもうとするどんぐりくんは、現代っ子ならぬ現代猫なのかも…?

ちなみに、今回どんぐりくんが協力してくれた狩りは見事成功。

一緒にやっていたメンバーがプロハンなので、私が撮影で操作をサボっても余裕で討伐してました(笑)

そんな裏話を知らないどんぐりくんはバーチャルの世界で身につけた狩りの自信を、現実の世界で活かすこともあるよう!

もしかしたら今後は、どんぐりくんのほうからちょびさんに協力を募ることもあるかもしれませんね(笑)

苗のベッドでスヤスヤ

投稿者:不知火さん 55.9万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

コロナ禍の影響により家の農作業を手伝うことにした不知火さんはある日、ハウス内で育成中の稲の苗に水やりをすることに。すると、愛猫のくまちゃんが稲の上で気持ちよさそうにごろ寝。自由奔放なくまちゃんのかわいさはTwitter上で、大きな反響を呼びました。

不知火さんは普段おうちで猫のごはん係を務めているため、敷地を移動するとくまちゃんは必ず後をついてくるのだそう。今回の光景が生まれたのも、くまちゃんが水やりをする不知火さんの後を追ってきたからなのだとか。

苗箱の間のふちを歩いたり、苗の上をそっと歩いているのはよく見かけていたのですが、あんなに豪快に寝ているのは初めて見たので、思わず笑ってしまいました。

よほど苗の上が気持ちよかったのか、くまちゃんは二度寝も満喫。

その後、不知火さんが再度声をかけ、近付いてしゃがむと撫でられるためにようやく起床。

水やりをする時は必ず猫が一緒だというわけではありません。やはり作業の邪魔になってしまうので出来るだけ家から出さないようにして作業に向かうのですが、面倒くさい時はそのまま一緒に行ってしまいます(笑)

水やりの時はくまちゃんだけでなく、母猫のふくちゃんもついてきて、水やり前のサラサラな苗を楽しむこともあるのだとか。

ちなみに、くまちゃんが寝転がっていた時間は数分間だったため、苗には影響がなかったそう。

猫のぬくもりが微かに残った稲には、おいしいお米が実りそうですね!

まるで格ゲー!溜めモーションつきの頭突きで攻撃

投稿者:ともふみWATANABOXさん 6.4万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

パンチや威嚇が飛び交う猫の喧嘩は、人間の目から見ても迫力があるもの。しかし、ともふみWATANABOXさんのおうちでは愛猫のつぼ実ちゃんが、はなちゃんをコミカルな頭突きで攻撃!

まるで格闘ゲームのワンシーンであるかのような溜めモーションつきの必殺技を披露しました!

そんな2匹は、実は普段とても仲良し。

我が家には4匹の猫がいますが、つぼ実とはなは特に仲良し。はながつぼ実に抱きついて仲良く眠っていたこともあります。

この日も、2匹はいつも一緒にくつろいでいる爪とぎの中でリラックス。

しかし、甘える時に噛むクセがあるはなちゃんが突然、つぼ実ちゃんに噛みついてしまったため、喧嘩が勃発。つぼ実ちゃんは何度も溜めモーション付きの頭突きを繰り出したのだとか。

必殺技を受けたはなちゃんはその後、仕返ししようと試みましたが、結局はつぼ実ちゃんにタジタジでションボリしながら退散。そんな激闘を繰り広げたのにも関わらず、しばらく時間が経つと、2匹はまた一緒に爪とぎの中でまったりとしていたのだそう。

強力な必殺技を受けても絆が壊れないのは、日頃からしっかりと信頼関係を結んでいる証拠。これからも2匹には喧嘩やいちゃいちゃを通して仲を深めながら、スクスクと成長してほしいものですね。



こいつ、やっちまおうぜ!

投稿者:サビ丸さん 20万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

「こいつ、前から許せなかった!」…そんな声が聞こえてきそうな光景を生み出したのは、サビ丸さん宅で暮らしている猫ちゃんたち。床に置かれたコロコロへ5匹で執拗に猫パンチを繰り出す姿を見ていると、一体どんな深い恨みがあるのだろうと気になってしまいます!

ところが意外なことに、猫ちゃんたちはこれまでコロコロに触ったことがなかったのだそう。

衣服や布団などにコロコロをかけていると近付いてくることは多々ありましたが、私のほうが遠ざけていましたし、かけ終わればすぐにしまっていました。この日は一心不乱に布団をコロコロしている時、ふとテレビに夢中になり、手を止めてしまったんです。

その一瞬の隙を狙い、猫ちゃんたちは恐る恐るコロコロへ接近。その後、凄まじい猫パンチラッシュが始まり、サビ丸さんを驚かせました。

もうこの子たちの前でコロコロは見せないようにしようと思いました。今後、コロコロが必要な場面では隠れてコロコロします(笑)

愛猫に対してそんな思いやりを見せるサビ丸さんは、深い猫愛の持ち主。里親が決まりにくいといわれているサビ猫に対しても、熱い思いを持っています。

我が家には動画に映っているみのりちゃんを含め、3匹のサビ猫さんがいます。今回話題になった動画のツリーにも投稿しましたが、サビ猫人気がもっと出るといいなと思っています。今後も「サビ猫はいいぞ」と呼びかけていきたいです。

猫の心を最優先にしながらにぎやかな猫ライフを送るサビ丸さんの願いは、多くの人に届くはず。毛色や毛柄によって猫が区別されることがない社会を作っていきたいものですね。

「名前呼んだの、聞こえてますよー!」

投稿者:皐月さん 5.9万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

名前を呼ぶたにかわいらしいお返事をしてくれる猫ちゃんは、意外に多いもの。しかし、皐月さんの愛猫レオくんは尻尾を動かすだけのちょぴり怠けたお返事をするよう。

律儀なのか、自由奔放なのか判断しかねる愛くるしさは、多くの人をキュンとさせました。

皐月さんいわく、レオくんは普段から名前を呼ぶと、歩いてる時でも尻尾を振り回して「聞いてますよ」と、お返事をするのだそう。ところが、歯磨きをしている時や皐月さんが足を差し出した時は打って変わって、食い気味で反応!

足を出すとマッサージして欲しくて、すり寄ってきます。歯みがき粉のにおいも敏感に察知して駆け寄ってきますね。

そんなレオくん、実は生後数日で捨てられていた保護猫。しかし、今では玄関の引き戸を片手で開けられるほどのパワフルボディーに成長しました。

かわいいところは全部なんですが特に、枕を並べて一緒に寝てくれるところにキュンとします。

そう語る皐月さんとレオくんの間には10年をかけて築いた、家族の絆が。

尻尾だけのお返事は、レオくんなりの”心を許しているサイン”なのかもしれませんね。

耳毛の長さにびっくり!

投稿者:リリィさん 2.8万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

思わず二度見してしまうほど長い耳毛を持つのは、LilyK1101さん宅で暮らしているリリィちゃん。

2人の出会いは、とあるブリーダーサイト。長年の夢だった猫との暮らしを叶えるため、今年の初めに猫飼育可のマンションへ引っ越ししたLilyK1101さんは数ヶ月ほどブリーダーサイトを眺め、直観で「この子だ!」と思い、リリィちゃんをお迎えしたのだとか。

特徴的な長い耳毛は小さな頃から健在。

最初はあまり気にしていませんでしたが、写真を見返してみると、お迎えした時にはもう長かったようです。

かわいらしい耳毛によって通気性が悪くならないよう、LilyK1101さんは定期的に耳の中をチェック。リリィちゃんは自分でも毛づくろして耳毛をケアするため、LilyK1101さんは少しブラシを通すくらいにしているのだそう。

耳毛のかわいさだけでなく、サイベリアンらしい愛くるしさでも猫好きを魅了するリリィちゃん。

今後、どんな成長を遂げ、美しいレディになっていくのか楽しみです!

洗い物中の飼い主さんにエールを!

投稿者:ぷっちょさん 61.1万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

めんどくさい家事をこなさなければならない時間は、どうしても憂鬱な気持ちになってしまうもの…。しかし、そんな時にそばで愛猫が見守っていてくれたら、家事の時間が癒しタイムに一転するかもしれません。

ぷっちょさん宅では愛猫のぷてぃこちゃん(マンチカン)が、皿洗いを凝視。洗い物に勤しむ飼い主さんの手元に熱い視線を向け、エールを送っていました。

自由奔放なぷてぃこちゃんは、爆睡している時以外はいつもこうして洗い物を見守ってくれるのだとか。

こうした行動の裏には、お水は好きではないけれど、苦手にも思っていないぷてぃこちゃんの大らか性格も関係しています。

ぷてぃこは怖いもの知らず。爆睡すると全く起きなくて、娘が隣でドタバタしていても寝ています。あと、掃除機も平気で、ルンバだと上に乗って遊びます。タオルやお気に入りのジェラトーニのぬいぐるみを咥えて走っている姿はかわいいですし、じゃれ噛みする時に脛や肘、膝、顎など、なぜか硬いところを狙ってくるのが面白いです。

自分が知ってた猫のイメージとはかけ離れた行動が多いけれど、それがまたかわいい。そう語るぷっちょさんの愛に包まれているぷてぃこちゃんはおうちで、無防備なへそ天も惜しみなく披露しています。

最近では目をほぼ開けて眠ることもあり、より天真爛漫な姿を見せてもいるようです。

そんなぷてぃこちゃんの愛くるしい日常は、 YouTubeの「トコトコぷてぃこ」でチェック可能。

なお、ぷっちょさん宅ではぷてぃこちゃん以外に、スコティッシュフォールドのちょみーちゃんも生活中。

かわいらしい2匹の日常はインスタグラムからも見られるので、ぜひTwitterと併せて楽しんでみてください。

うらやまけしからん「ネコハラ」

投稿者:チェルシーさん 33.6万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

テレワークが推奨されている近ごろは、飼い主と猫の平和なバトルが多数勃発!chelsea_cat0218さん宅では、愛猫のチェルシーくんがノートパソコンの上に乗り、作業を妨害!

癒し度満点なネコハラを受けたchelsea_cat0218さんは、タジタジになってしまいました!

チェルシーくんがネコハラを習得したのは、今年の4月下旬頃。机の上へ登れるようになったチェルシーくんはパソコンの上を好み、かわいらしい「かまってアピール」が行われるように…。

時には実力行使するだけでなく、持ち前のかわいさを活かしたネコハラをすることも。

そんな姿を見たchelsea_cat0218さんはネットで話題になっていた、パソコンの近くに箱を置く「作業妨害対策」を実践してみましたが、チェルシーくんには効かなかったよう。

かわいくて怒る気にはならないので、ネコハラされたら優しく移動させたり、そのまま放っておいたりしています(笑)どうしても仕事が忙しい時は自分が別部屋に移動したり、ご飯をあげたりします。仕事を中断し、おもちゃで思いっきり遊んであげることもありますね。

困ってしまうけれど、もっとしてほしくもなる。もしかしたら、チェルシーくんはそんな相反する気持ちを敏感に感じ取り、ネコハラに勤しんでいるのかもしれませんね。



19歳の老猫さんをハードロックにイメチェン

投稿者:増永元さん 4.3万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

換毛期である春は、愛猫の抜け毛に悩まされてしまうもの。そんな猫飼いあるあるを掃除機で解決したのは、バーナーワークで小さなガラスアート作品を創る生物系ガラス作家の増永元さん。

掃除機で被毛を吸い取りながら、トゲトゲヘアーを作り、愛猫ダリくんをハードロックにイメチェンさせました!

増永元さんによれば、若い頃のダリくんは掃除機が苦手でしたが、ここ数年で慣れ、今では全く怖がらなくなったのだとか。今回、掃除機で被毛をイメチェンさせた後もいつも通りまったりとくつろいおり、その間に被毛は自然に元に戻っていったのだそう。

現在19歳のダリくんは見た目は若くても、人間でいうと90代の老猫さん。

そこで、増永元さんは完全室内飼いを徹底した上で、人間の食べ物は与えないようにし、色々な猫用の総合栄養食をあげることでダリくんの健康を守っています。

去年、0歳だったガラを迎えてからダリはよく動くようになり、より元気になりました。ガラはダリが大好き。時折ちょっと迷惑そうにもしていますが、毛づくろいをしたりトイレの後始末をしてあげたりと、ダリのお世話をよくしてくれています。

2匹の微笑ましい交流は増永元さんにとって、大きな癒しになっているよう。そんな光景からインスピレーションを得た「猫のガラスアート」が製作されることも期待したくなります。

なお、増永元さんがこれまでに制作した作品は、HPからチェックすることが可能。
思わず目を奪われてしまう、実写的なガラスアートや絵画をぜひ楽しんでみてください。

スロー撮影でとらえた子猫の「ワァアァー顔」

投稿者:しがしがさん 31.6万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

日常のふとした瞬間をスロー撮影してみると、そこには想像以上の面白さが映り込むのかも…?しがしがさんが投稿した愛猫と愛犬の戯れ動画は、そんなわくわく感をもたらしてくれました。

生後1ヶ月のキウイくんはオーストラリアンシェパードのカイルくんにかわいらしい猫パンチをしようと奮闘!しかし、カイルくんの優しい攻撃を受け、下剋上作戦は失敗に終わってしまったようです。

毎日仲良くじゃれあっている2匹の表情や動きをスローで撮って見てみたいという好奇心から撮影しました。

投稿のきっかけをそう語るしがしがさんは、違う種であるのにこれほどまでに信頼関係が築けているキウイくんとカイルくんに日々、驚かされているよう。

体格差があるので初対面の時は慎重になりましたが、すぐに自然と仲良くなっていきました。キウイはカイルの胸の中がとても落ち着くみたい。眠くなったら自分からカイルの胸に入っていく光景は印象的でした。

共に暮らし始めてから、まだそれほど月日が経っていないのにも関わらず、2匹の絆は強固。時にはお互いを毛づくろいし、スキンシップを図ることもあるよう。

キウイくんにとって自分よりも大きなカイルくんはお兄ちゃんであり、よき遊び相手。2匹の姿は、自分と違う他者を受け入れることの大切さを教えてくれているようにも思えますね!

水を飲みたくて「かけ流し状態」に!

投稿者:岡田きなこ(きなママ)さん 62.1万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

蛇口から水を飲むのが好きな猫は多いものですが、岡田きなこさん宅のミントちゃんはちょっぴり不器用なのか、かけ流し状態に!

舌をペロペロさせながら、頭上から滴るわずかな水を味わいました。

この日、ミントちゃんは洗面所へ行く岡田きなこさんを後追い。普段、コップから水を飲むミントちゃんのために岡田きなこさんは洗面所で準備をしていました。ところが、待ちきれなかったミントちゃんは洗面台の中へ!コミカルな光景に遭遇した岡田きなこさんは家族に見せたいと思い、動画を撮影したのです。

実はこれまでにも、このような水の飲み方をすることは何度かありました。動画を撮る前から飲んでいたので、30~40秒は水を飲んでいたと思います。

びしょびしょになってしまったミントちゃんはその後、手足や顔を綺麗に毛づくろいしていたため岡田きなこさんは体を拭こうとしましたが、素早く逃げられてしまったのだとか。

そんなきなこちゃんは、実は保健所に収容されていた子。

私は地元の犬猫を保護するボランティア団体で預かりボランティアをしています。ミントはきょうだい猫のサスケと共に保健所から引き取ってきた子。人見知りせず、大人しくて穏やかですが、物怖じしないたくましい一面もあるので、家では頼れる肝っ玉母ちゃん的な存在です。

天然な一面からは想像できないギャップを持つミントちゃんは、その愛くるしさで家族を虜にしているよう。今後も、どんな微笑ましい光景を見せてくれるのか楽しみです!

警戒心が強い猫がひらめいた「ちゅ~るの貰い方」

投稿者:るう&ぴすけさん 7.7万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

ruttanrururu319さん宅のぴすけくんはお客さんがくると、飼い主さんでも見つけられないほど上手に隠れるシャイボーイ。しかし、そんな警戒心も猫用おやつ「ちゅ~る」の誘惑には勝てなかったよう。

食べたい」と「出たくない」の狭間で葛藤した末、キャットタワーハウスの穴から顔を出して、器用におやつをゲットしました!

よく来るお客さんの場合はしばらく隠れた後、みんながいる部屋にしれっと来て、また隠れます。

ぴすけくんの警戒心の強さをそう語るruttanrururu319さんによれば、この日は唯一、家族同様に甘えられるお客さんが家にやって来たのだそう。しかし、まだ慣れていないお客さんも一緒にいたため、ぴすけくんはキャットタワーハウスに立てこもることを決意!

ところが、そのお客さんは猫好きで、ぴすけくんに慣れてもらいたかったよう。そのため、ちゅーるをあげて交流しようとしましたが、残念ながら心の距離を埋めることはできませんでした。

その後、ぴすけは穴から猫好きなお客さんの様子をずっとうかがっていました。お客さんのほうもハウスの中を気にしていたので、2人はよく目が合っていましたね(笑)

そんな警戒心の強いぴすけくんが飼い主さん以外に心を許せる相手…。それは同居猫のるうくんです。

左が同居猫のるうくん(5歳)

仲のいい2匹は遊んだり、寄り添い合ったりしながら日々、絆を深め続けています。

一度、心を許した相手のことはしっかりと大切にするぴすけくん。警戒心の裏にある、そのまっすぐな性格がたまらなく愛おしく思えますね。

ソファーの上で愛猫が液体化!

投稿者:ほたてさん 15.9万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

「猫は液体」。猫飼いさんがよく口にするそんな言葉を自らの体で表したのがhotahota__128さんの愛猫ほたてくん。

斬新なポーズを見ていると、どうしてこうなったんだろう…という疑問が湧いてきます。

ほたてくんがソファーで液体化したのは、この日が初めて

いつもは隙間に顔を突っ込むくらいなのですが、この時は回り込んでおもちゃのリボンを取りたかったみたいです。

そう語るhotahota__128さんによれば、ほたてくんは普段、人間用ベットの真ん中ではよく溶けているのだそう。そのため、hotahota__128さんはほたてくんがいる場所を避けて、眠ると言います。

そんなほたてくんは、甘えん坊な性格でもあるよう。朝は部屋の入り口でちょこんと座り、hotahota__128さんが起きるのを待ち、入浴時にはすりガラスの向こうで出てくるのを待っているのだとか。

ぼんやりとこげ茶の部分だけ浮かび上がるのが、とてもかわいいです。すりガラスの前にいない時は棚のバスタオルの上で液体化しながら待っていてくれます。

日常の様々な場面で液体化するほたてくん。その姿を目にするたび、hotahota__128さんの心はとろけてしまいます。

無邪気さと優しさを含みながら液体化するほたてくんから、今度も目が離せません。

あの人気漫画の表紙を完全再現!

投稿者:nktさん 9.9万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

漫画家・佐々木倫子 さんが手がけた『動物のお医者さん』(白泉社)は獣医学部の学生と動物たちが繰り広げるドタバタ劇が面白い、ドクトル・コメディ。そんな人気作の2巻の表紙を愛猫で再現したのが、 nktさん。

投稿のきっかけは「#エアコミケ」というハッシュタグ。 自宅なら猫でもコスプレを披露できるなと思い、愛猫のコムギちゃんに協力してもらったのだとか。

はキョトン顔でモデルを務めたコムギちゃんは好奇心がくすぐられたのか、表紙風フレームをガブッ!もしかしたら、作品内のドタバタ感まで忠実に再現しようとしてくれたのかもしれませんね。

「うんちチェック」かと思いきや…

投稿者:オズとゆかいな魔法使いさん 11.9万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

排便後に猛ダッシュをする「トイレハイ」は、猫と暮らしていればよく見られる光景。しかし、オズとゆかいな魔法使いさん宅では愛猫のオズくんが一風変わった排便後の行動を披露していたよう!

自分の排泄物を確認しているかのようなこの行動、実はオズくんの視線の先にあるのは自身の排泄物ではなく、トイレスコップ

今回のツイートではトイレを覗き込むクセがある猫のように思われがちですが、本猫にとっては遊びの一環だったと思われます。よく遊んでいたおもちゃがなくなってしまい、オズが次に目を付けたのはトイレのスコップでした。なので、実際に覗き込んでいるのはスコップなんです。今年の5月末から行い始めましたね。

オズとゆかいな魔法使いさんいわく、オズくんは遊びたい気分の時にトイレの上に乗る、覗く、スコップを引っ張り出す、トイレのフチを噛むといった行動を見せていたそうですが、その後、1度滑り落ちてからはトイレカバーの上で覗き込むような体勢をとらなくなったのだとか。

失敗したことがショックだったのか、今は忘れたように過ごしていますが、いつかまた忘れた頃に何かやるのでは…?と思ってます(笑)

そんなオズくんは譲渡会で出会い、昨年のクリスマスに家族の仲間入りを果たした子。

やんちゃで甘えん坊だけど、初対面の前ではとてもビビリ。

毎日、面白エピソードが尽きないオズくんのことをオズとゆかいな魔法使いさんは、本当に大切な家族だと語っていました。

伸び伸びできるおうちで自由奔放な行動を見せているオズくん。

これからもどんな笑いをもたらしてくれるのか楽しみです!


5月は、動物保護団体であるNPO法人「TWFの会」に所属し、昨年「犬と猫とわたし達の人生の楽しみ方」という団体を創設した青木さやかさんのYouTube開設も話題に!保護猫と共に暮らし、動物の命の大切さを訴えかける姿に共感した方も多いはず。ぜひそうした動画も見ながら、自分にできる「猫助け」を考えていけるといいですね!

【20年4月版】Twitterで話題になった猫ツイート14選新型コロナウイルス感染症の影響で外出自粛となっている近ごろは、おうちで愛猫と過ごす時間が増えているもの。そのためか、Twitter上には...