Twitterからもにゃんこ情報を配信中♪
ネットで話題

【18年6月版】Twitterで話題になった猫ツイート25選

温かい涙を流させてくれる猫漫画『おじさまと猫』のコラボカフェ開催が決定したり、リアルなタッチのコミックエッセイ『俺、つしま』が大反響を得たりした今月も、猫界は大賑わい!
twitter上では5月よりも多くの猫バズツイートが生み出され、人々に笑顔を与えていました。
というわけで、今回は6月に話題となったバズツイートをいくつかピックアップいたしましたので、ぜひ楽しんでみてくださいね。

※掲載許可を頂けた方のみをご紹介していきます。

1.反省ゼロなイタズラにゃんこ

エアーベッドで思う存分、爪を研ぎ、反省させられたぽんずちゃんのかわいさはtwitter上で大きな話題に。
購入して半年ほどのエアーベッドは、ぽんずちゃんの手によって無残な姿になってしまったようです(笑)
また、イタズラ好きのぽんずちゃんは今回以外に、ボックスティッシュで遊び、反省させられたことも。
そんなぽんずちゃんが過去に見せた反省姿や同居猫・みりんくんのかわいさはこちらにたくさん掲載しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

2.仲良し感が伝わってくる!兄弟猫のバックツーショット

思わずほっこりしてしまうようなツーショットを見せてくれたのは、兄弟猫のつくしくん(茶トラ)とよもぎくん(サバトラ)。
兄弟であるふたりは産まれたときからずっと仲良しで、大きくなった今でも小さな爪とぎサークルで一緒に眠るほど。

飼い主のおかゆさんいわく、つくしくんは人見知りで家族には甘えん坊、よもぎくんはとにかくマイペースで遊ぶときの迫力がすごいのだそうです。

そんなふたりはよくツイート写真のように、窓の近くで車道を通る車の音や散歩中の犬の声に反応して耳をそばだたせているよう。
よもぎくんに至っては、窓の外を眺めておしゃべりをすることもあるのだとか!
また、ふたりは共に「おまわり」を特技として習得している賢いにゃんこでもあります。

お互いの個性を認め合いながら暮らしてるふたりは、これからもたくさんのほっこりショットを見せてくれそうですね。

3.360度どこから見ても本物そっくりな羊毛フェルト作品

本物そっくりに見える羊毛フェルト作品を披露してくれた羊毛作家・miruさんのツイートには、感嘆の声が上がりました。
目先から床までが18cm、鼻先からお尻までが35cmという実物大のこの作品には、150~200時という総制作時間が費やされています。
また、より本物らしく見せるため、猫ちゃんの目にガラス半球を加工したものを使い、カメラで撮影したときに追視するように工夫されているのもポイントです。

そんなmiruさんは写実的なものだけでなく、コミカルな作品も数多く制作済み。
微笑ましい作品が並ぶHPやインスタ、ブログなどもチェックして、癒しを補給してみてくださいね。

あわせて読みたい
本物じゃないの!?今にも動き出しそうなほどリアルな羊毛フェルト作品「今にも動き出しそう…!」-思わずそんな声がこぼれてしまいそうなほど、リアルな羊毛フェルト作品が今、twitter上で大人気中! 猫の...

4.スマイル溢れる日々を堪能中!相思相愛な兄妹猫

仲良く抱き合って眠るツーショット写真が「かわいい」と話題になったこちらの2匹は、なんと兄妹。
スーちゃん(キジトラ)とマイルくん(白黒)は、ふたり一緒に捨てられていたところを保護され、現在はふたりでひとつな同居生活を堪能しています。
「ふたり合わせて”スマイル“」、そんな名前には「ふたりが一緒に笑って暮らせ、困った時はみんなで笑って生きていけるように」という願いが込められています。

実はふたりは、脳障害であるため歩けず、獣医師からは長生きできないと言われているのだそう。
しかし、飼い主であるLuckyStarさんはふたりが1日でも長くいられるよう、日々の健康管理に気を配られています。

離れ離れにすると、お互いに呼び合うんです」と話すLuckyStarさん宅で、ふたりは不思議なほど寝相をシンクロさせていることもよくあるのだとか。

温もりを感じられる存在がいて、深い愛情を受けているふたりの日々には間違いなく、たくさんのスマイルが溢れているように思えますね。

5.悲惨なイタズラ現場を発見!

猫の思わぬイタズラは、時に飼い主さんが困惑させることも…。
ぶっちゃさんは、トイレ掃除しようと思い、猫砂を30分程度放置したところ、バズツイートのような犯行現場に遭遇!

悲惨なイタズラはその後、5分程度で片づけ終わったそうですが、この惨事が起こったのは部屋の掃除が終わった後だったため、ぶっちゃさんが感じたショックは大きかったよう。

しかし、猫ちゃんたちそんなことにはお構いなく、掃除中でも普段と同じように我関せずな態度をとっていたり、じゃれついて邪魔をしてきたりしたのだそう。
中には、砂の中にダイブしながらホリホリを楽しむ子もいました。(笑)

そんなぶっちゃさんは個人で保護活動をしておられるため、おうちにはたくさんの保護猫たちが暮らしています。
ちなみに今回イタズラを引き起こしたのは、三家族を一気に保護したとき、おうちにやってきた子たちなのだとか。
各猫ちゃんが歩んできた歴史は「#トラちゃんファミリー」「#ニャー子ちゃんファミリー」「#タマちゃんファミリー」「#強いぞポタポタ」「#子猫のヘイフラワーとキルトシュー」「#ニャンコの騎士サファイアくん」といったハッシュタグから見ることができます。

なお、好奇心旺盛な猫ちゃんたちは、過去にカーテンを引き裂くという予想外のイタズラを披露してくれたことも。

やんちゃで元気な猫ちゃんの中には里親さんを募集中の子もいるので、保護猫に興味を持たれた方は、ぜひ一度お話しを聞いてみてはいかがでしょうか。



6.ブラッシングよりうっとり!?猫を虜にする「ねこじゃすり」

猫を喜ばせるグッズは多数販売されていますが、「ねこじゃすり」はまるで猫が毛づくろいをするような感覚を飼い猫に与えてあげられる便利グッズです。

飼い主のさとうさんいわく、クレアちゃんは普段ブラッシングされるときは、場所を移動しながら受けているそうですが、ねこじゃすりだとその場でじっと受け続けてくれるのだそう。

クレアちゃんは特に顔周りのケアを喜ぶようですが、さとうさん宅にいる他の子は尻尾近くの背中をねこじゃすりで撫でられると嬉しがったりもするため、猫によって心地よい場所は異なるようです。

ただし、そんな効力を発揮してくれるねこじゃすりも猫の気性や気分によっては遊び道具に変わったり、かじられたりすることもあるよう。

猫のツボを刺激するアイテムだからこそ、飼い主さんは愛猫の様子を確認しながら使用していきましょう。
※「長毛種」さんにはお勧めできないと記載されているので要注意です。

7.地震でびっくり!引き戸と網戸の間に挟まったにゃんこ

今月の18日に大阪を襲った震度6弱の地震時は、猫ちゃんもパニックに。
誤った誓い、こっつんさん宅では、びっくりして走り回った皿うどんくんが網戸をよじ登り、引き戸と網戸の間に挟まってしまう事態に。
幸い網戸は破れたりせず、動かず閉まったままであったため、誤った誓い、こっつんさんは引き戸と網戸の隙間に手を入れて、救出を行いました。

なお、皿うどんくんは救出後、何事もなかったかのように平常通り過ごしていたのだそう。

体重計の上でまったりとくつろぐ皿うどんくんは無事、平和な日常を取り戻したようです。

ちなみにそんな皿うどんくんには素敵なエピソードも。
今から2年前の8月8日(世界猫の日)に誤った誓い、こっつんさんは、当時付き合っていた女性と共に生後1ヶ月の皿うどんくんを保護し、その翌年の8月8日にふたりは入籍を果たしたのだそう。、
そのため、2人の結婚に欠かせなかった皿うどんくんは”幸せを運ぶ猫”でもあるのだとか。

幸福を運んでくれた皿うどんくんが今後も笑顔で平和な日常を築いていけることを、心から願いたくなります。

8.参考にしたい地震後の愛猫救助法

引き戸と網戸の間に挟まってしまった皿うどんくん以外にも、大阪の地震に驚いた猫ちゃんは存在!
現在1歳のホクロくんは、お鼻の横にある黒い模様がチャームポイントな美猫さん。

そんなホクロくんはお風呂の蓋の上でくつろぐこと日課としていましたが、この日はちょうどその時に地震が発生したため、蓋から湯船に転落してしまいました。

湯船からは飼い主のごっさんによって救出されましたが、そのまま窓から飛び出そうとしたため、ツイートのような状況になってしまったのだそう。

飼い猫がこうした状況に陥ると、すぐに救出をしたくなる飼い主さんも多いかもしれませんが、ごっさんは「興奮しているときは、誰彼構わず爪を立ててしまうだろう」と考え、人間側もケガをしない安全な救助法を選ぶことに。
ホクロくんは身動きが完全に取れず、暴れて逃げ出す心配もなかったため、落ち着くのを待ってから救出を行ったのだそうです。

なお、救助後、ホクロくんは同居している兄弟猫に寄り添いながら普段通りくつろいでいたのだとか。

もしかしたら、ごっさんが優しい救助法を行ったからこそ、ホクロくんはトラウマを感じず、地震の恐怖を乗り越えることができたのかもしれませんね。

9.タオルケットになりきるにゃ!

ちくわくんは、持ち前の好奇心を活かし、ふわふわなタオルケットに変身。

飼い主のららおさんいわく、ちくわくんはニトリで買ってきたタオルケットを広げた時にタオルケットの上に来て、ラベルで遊び出したのだそう。
そしてその後は、自らラベルの中に入って落ち着いたのだとか。
8kgのちくわくんはまるで、厚手のバスタオルのように見えますね(笑)

また、ちくわくんは普段、おっとりでビビりな性格だそうですが、過去にはビニール袋の中にも率先してはいり、すやすやと眠っていたのだそう。

そんなちくわくんは現在、シラスちゃんやドンちゃんたちという同居猫たちと仲良く暮らしているようで、日常生活の中でもコミカルな仕草をたくさん見せてくれています。

好奇心旺盛なちくわくんにとっては、身の回りにあるものすべてがおもちゃに見えてしまうのかもしれませんね(笑)

1 2 3