ニュース

実際に聞かせてみたら…?科学的に効果が証明された『猫がゴロゴロよろこぶCDブック』

日本で初めて、本格的な猫用のヒーリングミュージックを収録している―。そんなユニークな書籍『猫がゴロゴロよろこぶCDブック』(高木佐保:著/響介:その他/サンマーク出版)が、2020年10月21日(水)に発刊されました!

本書は、麻布大学で猫の心理学を研究し、ネコ研究集団「CAMP NYAN TOKYO」の一員としても活動している高木佐保さんと、『猫を飼うのをすすめない11の理由』を手掛けた猫マスター&作編曲家の響介さんがコラボしたもの。付属のCDには科学的な実験により、リラックス効果が確認された猫専用のヒーリングミュージックが収録されています。

こうしたヒーリングミュージックが効果的なのは、猫が「耳で考える動物」と呼ばれるほど、優れた聴覚を持っているから。猫のあらゆる行動と心理には、聴覚が深く関わっています。

高木さんはそうした点に目を向け、猫が好きな音やリラックスできる周波数などを実験から割り出し、響介さんに楽曲制作を依頼。最強タッグによって生み出された「科学的に猫がリラックスできるCD」は心の健康を守ります。

スポンサーリンク



愛猫たちにCDを聞かせてみたら…?

本書内にはCDの音源がダウンロードできるQRコードも掲載されているので、スマホから音を流すことも可能。愛猫はどう反応するのだろうと思い、早速、我が家でも曲をかけてみました。

収録されている2曲は、どちらもしっとりとしたメロディ。3匹の愛猫たちは聞き慣れない音に興味津々で、初めはCDを流しているパソコンのそばでそわそわしていました。

しかし、徐々にパソコンの近くで、思い思いのポーズでリラックス。

一番驚いたのは普段、分離不安気味なキジトラのコタロウに起きた変化。いつもは筆者の姿を見るなり、すぐにすり寄ってくるのですが、楽曲を流している間は筆者と適度な距離を保てており、家具などにスリスリ。曲がよほど心に響いたようで、パソコンにもすり寄っていました。

自分がいなくても不安な気持ちになってほしくない…。日頃から、そんな気持ちを抱くことが多かったので、まるで自分の時間を満喫できているかのようなコタロウの姿は嬉しく、継続していきたいと強く思いました。

ちなみに、我が家では特に1曲目が猫たちの心に刺さったよう。我が家と同じく、分離不安気味な猫と暮らしている方や多頭飼いのストレスを緩和してあげたいと思っている飼い主さんは、ぜひ手に取ってみてください。

なお、本書には最新の研究をもとにした「猫の聴覚と心の秘密」が綴られており、幸福度が上がる暮らし方も学べるため、読み物としても大満足できます。ぜひこれを機に、体だけでなく、愛猫の心の健康にも目を向けてみてはいかがでしょうか。

猫がゴロゴロよろこぶCDブック
created by Rinker