動画

「ゲームは許さニャい」遊んでほしい猫ちゃんが飼い主さんのゲームを断固阻止

リラックスタイムの飼い主さん、オンラインゲームでもしようかとパソコンの前に座ったところ、異議あり!を表明したのが保護猫のガートルードちゃん。
「リラックスタイムなら私と遊ぶ時間でしょ」とばかりに、飼い主さんがキーボードに手を置こうとすると猫パンチを繰り出します。
面白がった飼い主さんが、あちこちのキーを押そうとするたびに一生懸命阻止、最後にはカプっと甘噛みまで。

<iframe src="

飼い主さんは保護猫施設を訪れ「いちばん長くここにいる猫を」と申し出て、ガートルードちゃんを譲り受けたのだそう。
優しい飼い主さんとの素晴らしい縁に感謝しているのかいないのか、ガートルードちゃんは「ゲーム反対!」の姿勢を崩しません。
結果的に飼い主さんの興味を独り占めしているガートルードちゃん、これからもたっぷり甘えて幸せに暮らしてほしいですね。