ねこふん 作品展編その1

 image

春ですね~。

春っていうか日中は初夏って感じになってきました。

近所の野良猫も道端で寝る季節。

 

さてさて

今日も行ってきましたよねこふん。

ねこふんとは猫をテーマにした展覧会23企画を
合同開催すつ大阪の猫まつり街イベント。

大阪市内全域で約一カ月にわたって行われる結構凄いイベントなのだ。

猫好きにはパラダイス月間なのだ。

 

今回は作品展編。

さまざまな作家さんが猫の作品を出展して思い思いの表現を見ることができます。

グッズやアート作品を買えたり、楽しみ方は色々

 

ねこふん参加ギャラリー№1

①ユーアーツ

〒542-0075 大阪市中央区難波千日前3-10

期間は4月19日~5月29日まで
無休で開催。

『猫族の作品展2016』

言わずと知れたネコ好きの聖地です。

観光地のど真ん中にある猫雑貨、猫文具、画材額縁のお店。

image

地下鉄御堂筋線難波駅の E1番出口のエスカレーターをあがり、

image

そのまま直進して左に曲がり、

image

商店街を突き抜けます

image

なんばグランド花月前を通り抜け

image

道具屋筋の前の道を左に曲がると

image

見えました

image

入口はこんな感じ

image image

1階と2階は文具と画材

ギャラリーは3階(階段が急なので気を付けてね)
猫まみれの素敵空間が貴方を待っております

image image imageimage image

(衝動買いが抑えられないのでお財布の準備をしといた方がいいですよ!!笑)

image image image image image image

繊細なタッチのイラストや絵画が多かった印象。
写実的なのもあったり抽象的な作品もあり、粘土作品や切り絵なんかもありました。

全体的にレベルが高くて見応えあり!!

 

ゆったりまったり鑑賞できます。

開催期間が長いのでぜひ!!

ではまた~ヽ(*´∀`)ノ

あの佐々岡のあの家猫ども
あの佐々岡
猫8匹に家を破壊されながら頑張る介護福祉士な漫画家。ラーメンと唐揚げを永遠に食べ続けられる身体が欲しいです。