佐々岡ハウスの猫の紹介とか

前回の自己紹介、結局うんこの話をしただけでしたね。

 

うんこの話、実は色々続きがあります。

いつかお話出来ればと思うんですがいつになることやら。

 

さてさて。

ブログタイトルを見直してください。

unnamed

あの佐々岡のあの家猫どもですよね?

 

あの家猫どもと言いながら未だに1匹たりとも我が家の家猫の話をしていませんでした。

 

なんてこった

詐欺じゃないか

 

今回は出来る範囲でうちの猫の紹介をしていこうと思います。

 

では今日は1匹目のお話でも。

近所の子供がね、ジャングルジムのてっぺんから子猫を突き落として遊んでいた所を母岡さん(佐々岡の母、ははおかと読んでね)が見付けて注意したんです。

ぬいぐるみみたいにして散々遊んだ後にぐったりしてその子猫は死にかけ、動かなくなったのがおもしろくなかったそうで、その辺に捨ててあったのを私が見つけて保護しました。

全身ダニノミだらけで、ダニが血を吸った後の糞まみれのめちゃくちゃ汚ったないゴミみたいなクソ猫

DSC_0309

両目が潰れていて、獣医さんからは「全盲になると思うので覚悟してください」とまで言われました。

だけど毎日頑張って病院に通い、目薬をさしてくうちに右目のみ奇跡的な回復を見せました。

しかし右目も白く濁って居るのでほぼ見えてないみたいです。

でも本人ならぬ本猫はあまり気にしてない様子で猫じゃらしにも雑にじゃれ付きます。

あとにノルウェーシャンフォレストキャットのハーフであることが判明したりと、濃い話がたくさんあったり。

まぁ、それらは時間がある時にでもゆっくり語りましょうかね。

通称、いーちゃん。

image image image

べらぼうにかわいーちゃんでしょ???

佐々岡、いーちゃん漫画描いてみました

新1枚目

 

いーちゃんはかわいーちゃんだよ!!!

いーちゃんに首輪付けても無意味なのだ!!!

かわいーちゃんだから大丈夫なのだ!!!

 

新2枚目

 

見えてない方の髭がぼーぼーなおかげでいーちゃんは壁に激突することもなく普通に暮らせます

猫って凄いですよね

 

かわいいだけじゃないのがいーちゃんです

佐々岡はいーちゃんがスーパーアイドルになる日を夢見ています

ほかの子より足りないものがあっても人前に出るのは恥ずかしいことじゃないんだよって投げかけて行きたいなって

そこのところに佐々岡がこだわっちゃうのは普段介護士してる性(さが)です。

しゃーないです。

いーちゃんスーパーアイドル化計画進行中です。

プロマイドとかいつか作って売っちゃうねん。

水面下で進行中でございます。

よろしくね。←

 

まぁ話は少し変わりますが、

猫を飼うために必要なことって色々あるけど

一番は「一生懸命になること」かなっておもってます。

猫のために一生懸命働いて、

一生懸命、世話して、

一生懸命、猫のことを理解して、

一生懸命、猫のことを勉強していく

 

それを積み重ねて、

猫と仲良くなるんだと思います。

一生懸命を積み重ねて、

いつの間にか自分が変わっていくんじゃないかなって。

猫が変わってくれることって絶対に無いですからね。

 

昨今の猫ブームって「ホントに大丈夫かな??」って私が心配することでも無いんですが不安を感じてます。

ここに来てまで猫ブログよ読んじゃう猫好きのみなさんに投げかけるような話題じゃないですが、

猫って生き物だから感情もあるよって。

 

手間が掛からないからほったらかしにしたら、犬みたいに散歩に行けない猫はただ人間の家に監禁されてるだけになっちゃうよ。

遊んであげてね

抱っこしてあげてね

一緒にお昼寝してあげてね

撫でてあげてね

だって絶対にあなたより先に居なくなるんですから。

 

あなたのおうちにその子が来たのは奇跡なんですよって。

見つめなおしてほしいなぁって思います。

 

なんかこういうこと書いてる私がなんか無性に猫に会いたくなりました。

今からめちゃくちゃじゃらしでじゃらしてきます。

 

それではまた~

(今度は佐々岡さんの頭の上に乗ってる虎徹君でも紹介しようかな。気長にお待ちください)

あの佐々岡のあの家猫ども
あの佐々岡
猫8匹に家を破壊されながら頑張る介護福祉士な漫画家。ラーメンと唐揚げを永遠に食べ続けられる身体が欲しいです。