ネットで話題

【18年8月版】twitterで話題になった猫ツイート22選

15.猫の手を借りられるビリヤード場

ボールに夢中となる猫ちゃんは多いものですが、こちらのニコちゃんはなんと、ビリヤードを堪能!
思わぬキュートな妨害により、投稿主のnaoさんはスパルタな練習を余儀なくされたようです。

実はニコちゃんは、こちらのお店で去年の7月からお店で暮らすようになり、みんなから愛されている看板猫さん。

お店には黒猫のエイトちゃんもいるそうで、ふたりは仲良く穏やかな毎日を過ごしています。

ちなみにnaoさんによれば、ニコちゃんは普段、ビリヤードを一緒にするということは滅多にないそうですが、時々、台の上に乗ってきてイタズラを行うことはあるよう。

そんなニコちゃんの行動をnaoさんは愛くるしく感じており、「この動画を機に、より多くの人がビリヤードに興味を持ってくれたら嬉しいです」と語っておられました。

今後もニコちゃんとエイトちゃんは気ままにスパルタな特訓を行いながら、ビリヤード界を盛り上げてくれそうな気がしますね!

16.呼び鈴鳴らしコンビのキュートなオフショット

8月8日の「世界猫の日」には、本サイトの編集長&副編集長としておなじみのぶるるくんとべるるくんの愛くるしい写真も大きな話題に。
普段の呼び鈴鳴らしとはまた違ったふたりの姿は新鮮で、癒し度も満天!!
目をギュっと閉じたぶるる編集長や、こちらをじっと見つめるべるる副編集長の表情は多くの方々から可愛いと言っていただけました。

「全ての猫に幸せあれ」というメッセージは、ねこナビが一番発信し続けたいメッセージでもあります。
天使なお顔を見せてくれたふたりのように、幸せな表情を見せられる猫が1匹でも増える日が来ることを願うばかりです。

17.顔面に痛烈な猫パンチをお見舞い!

仲良しだからこそ、時には大好きな相手にちょっかいをかけたくなることは猫界でも起こるよう。

イラストレーターをされている目猫カラスさんのお家では、当時生後4ヶ月だったキジトラのハンくんがシュールな猫パンチ光景を同居猫・金玉(タマ)くんへお見舞い!
妹さんによって撮影されたというこの1枚には、シュールなコミカルさが詰まっています。

目猫カラス宅では現在14匹の保護猫たちが暮らしているそうですが、金玉くんは新しく来た子猫に何度猫パンチされても反撃することがないほど、心優しい性格であるよう。
子猫だったハンくんに攻撃をされたときも、一切反撃はしませんでした。

そして、こうした金玉くんの優しさを傍で感じたからか、ハンくんも大人になってからは猫パンチをあまり繰り出さなくなったそうです。

ちなみに、そんな金玉くんは引っ越しの際、隣の人に置いていかれた子で、妹さんによく懐いていたため、目猫カラスさんの家族に。
現在は14匹の猫たち以外だけでなく、カラスや蛇とも仲良く暮らしています。

異種動物たちを仲良く過ごさせるコツは、無理に一緒にしようとしないことと距離感を保つことです」とおっしゃるのは目猫カラスさんの妹さん。

目猫さんのお家の爬虫類を除く全ての子は、捨てられていたり動物病院にいた子なのだそう。
もしかしたら、共に悲しい想いをしてきたこともあり、動物たちは心を許し合えているのかもしれませんね。



18.まさに天使!仲良し兄弟のほっこりショット

ぬぅさん宅では、思わず投稿したくなるほどキュートな猫たちの寄り添いが見られたよう。

普段からとても仲が良いこちらのふたりは、実の兄弟。
特に兄ミファ(キジトラ)くんは弟ソラ(黒白)くんのお世話をするのが好きで、ソラくんが寝ていると、よくグルーミングしてあげているのだそう。
仲良し兄弟は眠るときも寄り添っていることが多く、最初はバラバラに寝ていても最終的には一緒に眠っていることも。

そして、なにか行動を起こすときはまず兄であるミファくんが行い、ソラくんはその姿をじっと観察してから動き出すのだとか。
そうした様子を目撃するたび、ぬぅさんは「やはり兄弟!」と思うのだそうです。

そんなお兄ちゃん子のソラくんは過去に、浮世絵のような躍動感ある写真でネット上の話題をさらったことも!
コミカルな猫写真を楽しみたい方は、ぜひ先月のバスまとめ記事をチェックし、ミファくんとソラくんの名前の由来も知ってみてくださいね。

19.真ん丸なシャルトリューが四角く変身!

さん宅ではブラッシングより、まったく新しい形の猫が生み出され、多くの人々に衝撃を与えました。

この日、さんのお父さんはシャルトリューのcocoくんをブラッシングすることに。
完全室内飼いのcocoくんは老猫で大のお風呂嫌い。
ストレスを抱えると病気になりやすいため、お父さんは一般的な長毛種用のブラシを使用して被毛をケアしてあげようと思われました。

しかし、ブラッシングを終えたcocoくんはなぜか四角い形に!
驚いたさんは思わずシャッターを切り、愛猫の姿をSNS上で伝えました。

ちなみに普段のcocoくんは、丸みを帯びたイケにゃん。

気になるその後は、寝て起きたら元の丸い姿に戻っていたそうです。

ブラッシングを行うときは、怒らせないように声をかけて励ましながらやるのがポイント」と語るさんのお父さんは、一体どんな凄いブラッシングテクを身に付けているのかも気になりますね!

20.北海道では真夏でもストーブが登場!

北海道ではこの夏、「うだるような暑さ」とは真逆な光景が!

気持ちよさそうにストーブで暖をとっているのは、猫の上司ちゃん(仮名)。
上司ちゃんは、真夏でも西日が当たるような部屋に籠るほどの寒がりさんなのだとか。

投稿者の日羽工業さんによれば、ストーブは通年、この配置ですが、これまで夏に火を点けたことはありませんでした。
しかし、14℃であったこの夜は寒さを感じたため、ストーブで暖をとることに。
すると、上司ちゃんは20分から30分以上ストーブの前に寝転がっていたのだそうです。

また、日羽工業さんは、「寝る前に設定温度を低めにして朝まで点けていたので、もしかしたら上司ちゃんはずっとストーブの前にいたのかもしれません」とも語っておられました。

そんな上司ちゃんは「おやつを持っている手を出すと、2本足で立ち上がり、左前足で叩き落とす」というコミカルすぎる芸も持っているよう。
日羽工業さんは先日、ドライフードをすくったスプーンを叩き落とされ、床中がカリカリだらけになるという悲劇を体験したのだそうです。

お茶目な一面もある上司ちゃんからは、色んな意味で目が離せなさそうですね(笑)

21.花火会場は意外と身近に…!

花火の音を見事に再現しているかのような寝息を披露してくれたのは、現在4歳のロイくん。
飼い主のあみ@ぽっぽ先生さんによれば、ロイくんは子猫の時から鼻炎持ちであるため、時々鼻づまりになることはあるものの、普段は静かにスヤスヤと眠っているのだそう。
そのため、今まで聞いたことのない音が聞こえ、飼い主のあみ@ぽっぽ先生さんは、とても驚かれたのだとか。

そんな趣のあるサプライズ音を聞かせてくれたロイくんは、いまでもなお、子猫のように甘えてくることがあり、先日は家にあるパンダのぬいぐるみを一心不乱にもみもみしていたよう。

ロイくんはコミカルさだけでなく、キュートさも兼ね備えた猫ちゃんのようです。

ちなみに、飼い主のあみ@ぽっぽ先生さんはロイくんのくしゃみや鼻水が酷い時には、ウェットティッシュやタオル等で優しくお鼻周りを拭いたり、病院で点鼻薬を処方してもらったりしておられます。
ロイくんが甘えん坊になれるのは、こまめに体調をケアしてくれる飼い主のあみ@ぽっぽ先生さんとの絆がしっかりと育まれているからなのでしょうね。

22.目を覚ますと隣に知らない猫が…!

Mayaさんはベルギーで、まるで飼い猫のような距離感で寄り添ってくれる野良猫さんに仰天!
そっと隣で眠る猫さんの姿を見てMayaさんは思わず、「猫添い寝サービスというビジネスが生まれないものか…」とも考えながら、2人で二度寝も楽しまれました。

そして、窓から侵入した猫さんは、その後も我が家にいるような感覚でリラックスしており、食卓まで一緒に囲んでくれたのだとか。

初対面にもかかわらず、まったく警戒心を見せない猫さんにMayaさんはたくさんの癒しを貰ったようです。

その後、お別れした後にUターンしてきたりと色々とありながらも寂しいお別れしたとのこと。
しかし、その6日後には猫さんとの感動の再開を果たします。

大らかなベルギーの猫さんとの日々を過ごしたMayaさんはその後、日本に一旦帰国。
すっかり仲良くなった後のお別れは寂しいものですが、またいつかどこかで会える日が来ることを願いたくなりますね。


8月は微笑ましい猫ニュースがあった一方で、人気猫カフェ店でのパルボウイルス感染症の蔓延が話題にもなりました。
こうした感染症から愛猫を守るには適齢期にワクチン接種を行うことが大切なので、これを機に愛猫の健康を注意深く維持していきましょう。

【18年7月版】Twitterで話題になった猫ツイート23選猫の人気は遂に、YouTuber界にまで浸透! 7月は人気YouTuberのHIKAKINさんが生後2ヶ月のスコティッシュフォールドを...
1 2 3