Twitterからもにゃんこ情報を配信中♪
ネットで話題

【19年2月版】twitterで話題になった猫ツイート18選

⑩看板に忠実!地熱のよさに浸る猫

長崎県にある雲仙地獄を訪れたひかるさんは、付近にあった「地熱を感じてみましょう」の看板に忠実な猫ちゃんを見て仰天。

猫ちゃんは、ひかるさんが看板のすぐ右にある入口の扉を開けてもぴくりとも動かず、そのまままったりし続けていたのだそう。

写真を撮っていたのは5分程度でしたが、猫ちゃんは体勢ひとつ変えずにいたので、よほど気持ちよかったのだと思います。

そう話すひかるさんはこの日、数年ぶりにこの日を訪れ、改めて雲仙のよさを感じたよう。

僕自身バズったのが初めてなので、この猫ちゃんにも貴重な経験をさせてもらったお礼がしたいです。
雲仙地獄は「地獄」という言葉が付いていますが、岩だらけの荒涼とした場所に真っ白な大量の湯けむりが絶え間なく吹き出す景色がとても幻想的な場所です。
硫黄の匂いも心地よく、緑も色鮮やかです。
景色と猫のミスマッチ感もいい味を出していると思います。

魅力満載な雲仙地獄が気になった方は、ぜひ猫ちゃんや緑を優しく見守りながら観光を満喫してみてくださいね。

⑪もみじ饅頭が犠牲となる強奪事件が発生!

2月9日、島根県某所ではもみじ饅頭2個が犠牲となった強奪事件が発生。
飼い主のさんによれば、事件当時は隣の部屋から「ヴヴヴヴ…」という恐ろしい声が…。
気になって見に行くと、犯ニャンのハチくんがもみじ饅頭(2つ目)にかぶりつき、絶対に離すまいとしているところに遭遇!
床にはすでに端っこがなくなった1つ目のもみじ饅頭の残骸も落ちていました。

犯行を目撃されたハチくんはその後、恐ろしいスピードで家中を逃げ回りましたが、10分後に捕獲。
しかし、捕獲後ももみじ饅頭を頑として離さず、完全降伏するまでにはおよそ20~30分はかかったのだとか。

ハチは生後1ヶ月半で捨てられていた保護猫です。
その時から食欲は旺盛で、ご飯のときも大人の先住猫たちを押しのけ、皿に前足を突っ込み、周りを威嚇しながら食べていました。
先住猫たちはみんなドン引きで、ハチの皿には誰も近寄りませんでしたね(笑)
一番年下だったのに今では、猫家族8匹中のNo.2の座に君臨しております。

そんなハチくんは白米やパン、肉などの食べ物を強奪しようとし、時には牛乳パックやあるいはレトルト食品のパウチ、ちゅーるやカリカリの空袋などといった食べ物の匂いがついたものも狙うのだとか。

燐さんとハチくんの攻防戦は、まだまだこれからも続きそうですね!

⑫「どこにもいっちゃやだ!ずっとそばにいて」

いかないで…!ずっとそばにいて…!」―猫ちゃんから、そんな声が聞こえてきそうなN.さんのツイートは猫好きさんの心をキュンとさせました。

おててを必死に伸ばしながらN.さんにしがみついてるのは普段はおとなしい性格だという、まっちゃくん。
まっちゃくんは普段からN.さんが出かけようとすると、こうしてしがみつき、外出を阻止するのだとか。

仕事行ってきます!というフレーズを言うと100%こうなります。

そう語るN.さんはこの日、2~3分ほど格闘した後、ようやく外出できたのだそう。

こんなにも猫から愛されていたら、ずっと家に居たくなってしまいますね。

⑬飼い主さんの手から出る「気」と格闘!

おみそちゃんは子猫の頃、飼い主の鈴木もなかさんの手から発せられる気と格闘!
挑むたびにコロンと転がされてしまうおみそちゃんの姿からは、無邪気さも伝わってきます。

その後おみそちゃんは成長するにつれ、徐々に気をコントロールする力を習得。
生後8ヶ月あたりから倒れにくくなり、1歳を過ぎる頃には倒れなくなったのだそう。
時々コロンと倒れることはありますが、現在はほとんど気で倒れることはなくなり、ハイジャンプでかわすようになりました。
見た目も成長したおみそちゃんは、立派な美猫さんになったのです。

そして、現在では3つ年上の先住猫・しじみくんの真似をすることも。
しじみくんはなぜかご飯を食べる前に一度廊下に出て、気持ちを落ち着かせるのが日課に。
おみそちゃんはそんなユニークな癖を真似る様になりましたが、ご飯を食べたい気持ちが強いせいか、一連の行動がとても速く、廊下には一歩くらいしか出ず、すぐにリターン。
時には、のんびりしているしじみくんのご飯も食べてしまい、怒られてしまうことも…(笑)

どうやら、おみそちゃんの無邪気さは現在も健在なようです。

⑭バスケする宇宙人が出現…!

Twitter社が募集した「#猫の写真へたくそ選手権」に寄せられた作品の中でも、特にユニークだったのがさんが投稿した、チコちゃんの写真。
宇宙人が笑いながらバスケしているかのような光景には、驚愕の声と笑いが寄せられました。

桜さんいわく、この写真はテニスボールがちょうど爪に引っかかり、足をブンブンさせていたところを撮影したもの。
チコちゃんは当時まだ生後3ヵ月の子猫で、あらゆるものに興味津々。
カーテンレールにも登っていたため、桜さんはレールに棚を取り付け、行動範囲を増やしてあげました。

その後、チコちゃんはすくすくと成長し、今では白い被毛が美しい美猫さんに。

おうちでは、きょうだいのオカくんと遊んだり眠ったりしながら、バスケ姿の宇宙人とは別ニャンな姿を披露してくれています。

⑮イケメンにゃんこが見せた衝撃の変顔

たまたまあくびをした瞬間を撮影したことくんの写真は「#猫の写真へたくそ選手権」で、大きな話題に。
白目をむき、舌がベロンと伸びたことくんのお顔はインパクト大です。

イヨさんいわく、写りが悪かったり変な顔だったりする写真はたまに撮れていたそうですが、ここまでのものは初めて撮影できたのだそう。

しかし、普段のことくんはうっとりするほどのイケニャン。
改めて比較してみても、同一にゃんことは思えません(笑)

ちなみにことくんの衝撃ショットはには4万ものいいね!が寄せられ同企画内で、RTランキング5位にも選ばれるまでに。

果たして当の本ニャンは、この結果をどう受け止めているのでしょうか(笑)

⑯天国の「伝書猫」がSNSで起こした奇跡

SNSは思いがけない奇跡を呼び寄せる。そう教えてくれたのが、獣医師であるキャットクリニックさん‏のツイート。
キャットクリニックさんはある日何気なく、数年前に自宅のデッキに遊びに来ていた大豆くんの首輪を介した文通の思い出を投稿。
すると、ツイートは大豆くんの飼い主さんであったこんぼさんにまで届き、リプ欄を通して2人は数年越しに繋がることができました。

あわせて読みたい
「伝書猫」が呼んだ奇跡!猫の首輪を活かした文通にまさかの結末が…Twitterに投稿した何気ないツイートがなぜかバズり、多くの人に拡散されることは多いもの。しかし、今回ご紹介する、1匹の猫にまつわる奇...

残念ながら大豆くんはすでに亡くなってしまっていますが、天国から2人の再会を微笑ましく見守ってくれていそうです。

なお、そんなキャットクリニックさんは今春に滋賀県近江八幡市で病院を開院されるそう。
病院の内覧会は2019年4月14日(日)に行われるそうなので、お近くの方はぜひ足を運んでみてくださいね。

☰ キャットクリニック~犬も診ます~ 病院内覧会のご案内

春風の心地よい季節になりました。この度、キャットクリニックの開院にあたり、
下記の日程にて内覧会を行います。皆様お誘い合わせの上、お越し下さいますようお願い申しあげます。

日時: 4月14日(日) 午前10時〜午後4時 
場所: キャットクリニック (滋賀県近江八幡市永原町元18-1)

当日は自由に院内を見学なさってください。ご予約は不要です。
また、 犬猫と飼い主さまが一緒に食事を楽しめる以下のメニューでおもてなしいたしますので、お楽しみに。
(数に限りがあり、ご要望にお応えできない場合もございます。予めご了承ください。)

・野菜ポタージュスープ
・野菜と果物のスムージー
・ミニ弁当…犬猫と人間用ペア弁当 ① 鶏肉 ② 魚 (荒木先生と高木惣菜店のコラボ弁当)
・犬猫と飼い主さんが一緒に食べられるオヤツ いろいろ

当日は、『犬猫ホリスティック栄養学の会 HOLISTIC ONE』の 荒木幸子先生にもお越しいただいております。
https://www.holisticone.net/125031252512501124511254012523.html
この機会に、犬猫の手作りごはんについて、どんどん質問しましょう!
荒木先生の犬猫手作りごはんコーナーは、午前11時から午後1時までです。

当院の駐車場には限りがあります。お車でお越しの場合、お近くのコインパーキングへの駐車をお願いすることもございます。必要な場合には、周囲の駐車場地図をお配りいたします。
公共交通機関でお越しの方は、JR近江八幡駅からのバス時刻表はこちらになります。

なお、当日はお花などのお気遣いはご無用です。植物には犬猫の中毒を引き起こすものもあるため、申し訳ございませんがお受け取りいたしかねます。
動物を飼っていらっしゃらない方々も、どうぞお気軽にお越しください。

⑰スター猫どんぐりくんはこたつのトリコに

おっぴろげ姿が人気を博しているスター猫・どんぐりくんはこたつの中でも開放的。
手を伸ばしながら、フリーダムなへそ天姿を披露しています。

飼い主さんによれば、どんぐりくんは普段からこたつの中でへそ天ポーズを見せながら大体20~30分くらいはくつろいでいるのだそう。
そのため、飼い主さんは安全性を配慮し、5分位つけた後、コタツの電源を消すようにしています。

この日も20分ほど、こたつの中でぬくぬくと暖まったどんぐりくんは、きっと大満足だったはず。
至福の時間の中で、どんぐりくんはどんな夢を見ていたのかも気になってしまいますね。

⑱「猫を拾ってから現在まで」の変化に全猫好きが共感!

愛猫ちょびの成長の記録を形に残そうと思い、描きました」―制作の理由をそう語る草壁タケヤさんのイラストは、全猫好きさんの共感を集めました。

草壁タケヤさんを夢中にさせたちょびちゃんは、ボリューミーな被毛が美しい美猫さん。

現在では眠れない草壁タケヤさんよりも先に、隣でのびのびと眠るほど心を許してくれているのだとか。

そんな光景を堪能している草壁タケヤさんは初めて人間のベッドで一緒に寝眠った日のことを今でも鮮明に覚えています。

嬉しかったですが、潰してしまわないか心配でした。
成長に伴って寝相や寝る場所の変化を記録していくときは、ただただうちの子可愛いという想いしかありませんでしたね。

こうしたちょびちゃんへの熱い愛情は、イラストからも伝わってくるように思えます。
2人はきっとこれからも仲良く寄り添い合いながら、毎日を大切に紡いでいくことでしょう。


2月は「猫の日キャンペーン」により、「#ねこの写真へたくそ選手権」というハッシュタグも大人気になったり、人気動物写真家の岩合光昭さんが初監督を務めた映画「ねことじいちゃん」が公開になったりし、改めて猫の奥深さに気づける月となりました。
今月もどんな猫写真が癒しと笑いを届けてくれるのか、楽しみになってしまいます。

あわせて読みたい
【19年1月版】twitterで話題になった猫ツイート10選5kgの和歌山みかんと猫用コタツが貰えるユニークなフォトコンテスト「猫と、こたつと、想い出みかん」は昨年末、ネット上で大きな話題に。 ...
1 2