Twitterからもにゃんこ情報を配信中♪
ニュース

猫マスター・響介さんが『猫を飼うのをすすめない11の理由』を発売

猫マスター・響介さんが手がけた初書籍『猫を飼うのをすすめない11の理由』(サンマーク出版)が、4月9日(水)に発売されます。

作曲・編曲家・サウンドプロデューサー・ギタリストと多彩な活動をしている響介さんは、7匹の猫と生活中。本書はブログ「変顔猫リュックと愉快な仲間たち」の人気記事を加筆修正し、書籍化したもの。ここでしか読めない描き下ろし文章も多数収録されており、爆笑必至なエッセイ集となっています。

「猫はけっしてかわいいだけではありません」―そう語る響介さんは、Twitter上で7万人以上ものフォロワーを持つ猫マスター(猫を愛し、猫に愛されたものにのみ与えられる職業)。作中では猫マスターになった経緯や7匹の猫との生活で経験した、人生がガラッと変わった出来事を詳しく紹介。

■ご飯遅れ猫圧地獄の真実
■猫のものは猫のもの、飼い主のものはもっと猫のもの。猫はジャイアン
■あまり知られていない猫の本当のやさしさ
■休日が体感5分くらいになる
■極論、家を失う

独特の観察眼とコミカルな文章で語られる「猫あるある」に、猫飼いさんは深く共感。猫を飼っていない方は「猫を飼うことの真実」に驚かされ、猫という動物がより愛おしく、コミカルに思えてくるはず。帯には東京猫医療センターの院長・服部幸先生が「この本は、猫好きは絶対に読んではいけない本だ(さらに猫を好きになってしまいます)」と、猫愛溢れるコメントを寄せています。

ちなみに、本書には7匹の猫たちが繰り広げる日常を記したエピソード集だけでなく、「猫豆知識」や「猫と暮らしたい人のために必要なもの10選」など、タメになるコラムも掲載。



昨今の猫ブームでは、猫のかわいさにばかりスポットが当たりやすいものですが、リアルなねこライフでは思い通りにならないことも多くあります。しかし、それでも人間を虜にしてしまうのが猫の凄いところ。猫には、言葉では言い表せないほどの魅力があります。

それをコミカルかつ、丁寧に伝えている本書は飼育本には記されていない「猫たちのリアル」を見せてくれる作品。猫を飼いたい…ではなく「猫に飼われる覚悟」がある方はぜひ、お近くの書店などでチェックしてみてくださいね。