ネットで話題

【2019年6月版】twitterで話題になった猫ツイート19選

6月は南アジア・パキスタンの政治家が見せた、猫耳を着けた記者会見映像が世界中で話題になり、改めて猫のかわいさや微笑ましさを実感させられた月でした。そんな6月もTwitter上にはたくさんの猫バズツイートが!今回は、その中でも特にインパクトの強かったツイートをいくつかご紹介いたします。

※掲載許可を頂けた方のみをご紹介していきます。
①真っ白な子猫が夢中になったのは?

真っ白な被毛が愛くるしい白露(しらつゆ)ちゃんはグラスに手を入れようと奮闘中。氷に触れたいのかと思いきや、本当に興味があったのはグラスのほう。

飼い主のはむ茶漬けさんいわく、白露ちゃんは飲み物が入ったグラス全てに興味を示すのだとか。

最近は直飲みされてしまい、慌てて止めました。ストローが刺さっていると、そっちのほうが気になるようで気がつくとどこかへ持ち去ってしまってしまいます…。

そんな器用な白露ちゃんですが、大好物のかつお節を食べる時は一転し、不器用に。
毎回、喉を鳴らしながら食べるのですが、必ず手を使おうとするのでかつお節がくしゃっとなってしまうんです。」と話すはむ茶漬けさんは好奇心旺盛で甘えん坊な白露ちゃんを微笑ましく見つめながら、スキンシップを取り続けています。

②衝撃的な凛々しい2足立ち姿

背筋をピンと伸ばしたディディくんの2足立ち姿は、世の猫好きさんに衝撃と笑いを提供!

飼い主のmisa_aさんによれば、ディディくんは同居猫・プップさん(メス)を気にするあまり、見事な2足立ちを披露したのだそう。
プップさんは太もも付近にできた良性の神経鞘腫を手術。抜糸を行うまでエリザベスカラーで過ごすことになりました。すると、ディディくんはエリザベスカラーを付けたプップさんを警戒

撮影時、ディディくんはリビングの廊下で横たわっているプップさんを見ようとしていました。たぶん、自分が立っているという意識はなかったんじゃないかな?と思います(笑)

そんなディディくんは、普段だとプップさんに構って欲しくてたまらないよう。こっそり近付くと背中から回転し、プップさんの胸元に潜り込もうとすることも。
2匹の日常はmisa_aさんのインスタグラムからも見られるので、ぜひ癒しを補給してみてください。

③パソコンを使いこなしてハイテクなイタズラを

予期せぬイタズラで私たちを笑顔にしてくれるのも、猫の愛くるしい一面。samepppさん宅ではバッキー・パンクくんが眠りながらキーボードのショートカットキーを見事に使いこなしていたよう。

落書きしようと思ってペイントツールを立ち上げ、お茶を取りに行って戻ってきたらキャンバスが回転しておりました…。飼い主でもわからないショートカットキーを使いこなしたようです。

samepppさんは気持ちよさそうに眠っているバッキー・パンクくんに配慮し、回転し続けるキャンバスをしばらく見守ったそう。

そんなバッキー・パンクくんはブルーの瞳が綺麗な美猫さん。

お迎えする時に「この子は大人しいですよ」と告げられましたが、家にきた時から走り回り、手当たり次第に猫パンチを繰り出していたそう。その姿を見たsamepppさんは「パンク」という名前を付けようと決意。

ただし、現在は甘えん坊な一面も披露しており、おうちの中ではsamepppさんのストーカーに。甘えん坊で暴れん坊なバッキー・パンクくんはマイペースな日々を楽しんでいるようです。

④その「カラッ」が気になる!

グラスに入った氷が奏でる「カラっ」と音は、清涼感を与えてくれるもの。そんな音に魅了されたのが、ざわこさん宅のこまちちゃん。

こまちちゃんがグラスの氷に目をつけたのは、最近のこと。氷に強い興味を示すこまちちゃんは、ざわこさんが氷を床に落とすと、冷蔵庫の下に華麗なシュートを決めてくれます。

この日は結局、あまりにもこまちが微動だにしないので私の方が待ちきれず、飲み物を飲んでしまいました(笑) こまちは後日、氷の音だけでなく炭酸の泡にも興味がでてきたようで、グラスと長期戦を繰り広げていましたね。

氷と炭酸に魅了されたこまちちゃんにとって、これから季節はワクワクするものとなりそうです。

⑤「スズメを観察しなきゃ!」

人間は猫の下僕。そう思っている猫好きさんは多いはず。Kensei Ogataさん宅では、それを実証するかのような光景が見られました。

Kensei Ogataさんの上に乗り、外を眺めているのは兄妹猫のルーくん(写真:左)とニコちゃん(写真:右)。2018年に、生後2ヶ月ほどで保護された2匹は当初、とても衰弱しており、元気に育ってくれるか心配だったそう。しかし1年経った今では、こうして元気に日常を楽しんでくれるようになりました。

今回のコミカルな写真はKensei Ogataさんが、たたんでいた布団の上でゴロゴロしていたところ、外の音に反応した猫ちゃんたちが窓の外の様子を伺いにきた時のもの。2匹は最近のマイブームである「スズメの観察」を楽しんでいたそうです。

「普段から、ゴロゴロしている時や早朝によく上に乗ってきます」と話すKensei Ogataさんは2匹の重みに幸せを感じながら、幸せな猫ライフを満喫中。かわいらしい2匹の様子はインスタグラムからもチェックできます。



⑥猫に会える整体院「キュベレイ」

こんな整体院ならぜひ一度、足を運んでみたい。―猫好きさんにそう思わせる魅力を持っているのが、長野県安曇野市にある「キュベレイ」。接客にあたった猫ちゃんは人間が大好きな小豆ちゃん。

院長のhiroさんいわく、猫がいる整体院になったきっかけは元々、プレハブでやっていた時に小紅ちゃんという猫が居着き、お店のマスコットになったことだったそう。その後、小紅ちゃんを完全室内飼いにするため、プレハブの場所に一戸建てを建てたことで他の猫も増えていき、7匹の猫がいる整体院に。

お店にはまれに猫が苦手な方も訪れますが、おおむね好評で猫を目当てにして来店される方も多いのだとか。

接客するしないは、猫の気分によります。よく接客するのは小豆と紅茶。たまに顔を出すのが小紅と麦茶で、豆茶とシャアはまれ。アムロは接客しませんね。

そう語るhiroさんは先日も事故にあった猫を保護。猫の完全室内飼いと去勢・避妊手術をしっかり行う方が増えてほしいと切に願いながら、猫が与える癒し効果に着目しています。

腰痛は腰だけの問題ではなくストレスも関わってくるので、猫の癒しで腰痛を緩和させたいです。
在宅訪問マッサージやカイロプラクティックが受けられる「キュベレイ」は施術内容に「猫タイム」が含まれているのも特徴。気になる方はぜひ、お店のホームページをチェックしてみてください。

⑦モフモフの世界へいらっしゃい

きなこちゃんは見事に邪魔をしながらキュートな構ってアピールを披露!問題集の上で手招きし、飼い主の煙ちゃんさんをモフモフの世界へ誘っています。

きなこちゃんが手招きはしたのは、この時が初めて。1分ほど手招きをし続ける姿を可愛く思った煙ちゃんさんは動画撮影後にすぐ、きなこちゃんを愛でることに。他にも眠りながらふみふみする愛くるしさの虜にもなったのだとか。

きなこは私が机で勉強をしていると、ほとんど毎日やってくるので喜ぶ部位(特に耳の付け根)を満足するまで撫でてやります。無理にどかすと何度もやってくるので立ち去ってくれるまで撫で続けなければならないんです (笑)

元野良猫のきなこちゃんは子猫の時、近所のマンションの機械式駐車場のピット部分に落下し、鳴いていたところを消防隊に救出された子。今では甘えられる存在を見つけ、2匹の同居猫たちと共に溺愛される毎日を噛みしめています。

⑧育児をサポートしてくれる強い助っ人たち

育児に奮闘するkuroro_rinさん宅では、強い助っ人が登場!クロロくん(黒猫)、リンくん(茶白)、くるりくん(白黒)という3匹の猫ちゃんたちは使命感を抱きながら日々、子守に励んでいます。

猫ちゃんたちが子守を始めたのは、kuroro_rinさんが赤ちゃんを連れて帰ってきて1ヶ月ほどした頃のこと。初めは遠巻きに見て、時々覗き込む程度だったそうですが、いつの間にか気付けばそっと寄り添うように。今では、自分の担当ではない時も通りすがりに赤ちゃんを覗き込み、気にしている素ぶりを見せてくれるのだとか。

娘は家族の末っ子のような存在なのかもしれません。猫たちは娘が小さくて弱い立場だと認識しているようです。猫たちは家の中で運動会をする時も赤ちゃんがいる場所はコース外にし、避けて走ってくれています。夫や私は踏まれることがありますが(笑)

そんなkuroro_rinさん宅には最近、新入り猫・ウランちゃんが仲間入り。今後、赤ちゃんとどんな関係性を育んでいくのか楽しみになってしまいます!

⑨ばれてない ばれてない

sylvanian_acornさんは、眠っている愛猫のちゃん(オス)にこっそりイタズラ!起こさないよう慎重に、お腹の周りにシルバニアファミリーの人形を並べました。

途中で福ちゃんは目を覚まし、怪訝な表情見せていたそうですが、sylvanian_acornさんが「ちょっと動かないでね〜。何枚か写真撮らせてね〜」と優しく声をかけると、撮影を許可してくれ、このままの状態で10分間ほど眠り続けていたそう。

しかし、後日、再び人形を並べた時は鋭い眼光がキラリ。

この後、福ちゃんはシマネコの赤ちゃんの人形に襲い掛かったそうです(笑)

福ちゃんは、23才まで生きた先代猫が亡くなった後に母が拾ってきた双子猫の内の1匹でした。眠くない時でも「ねんね」と言いながら背中をポンポンすると、そのうちあくびをしてコテンと寝てくれます。ごはんの時に「おててちょうだいは?」と言うとお手もしてくれます。

今後、福ちゃんはシルバニアファミリーの人形とコラボし、どんなとっておきショットを見せてくれるのでしょうか。

⑩猫から猫が生えてきた!?

西園寺ジョンさんのおうちでは、猫から猫が生えてきたような衝撃的な光景が!仲良しそうな2匹の猫ちゃんがどんな体勢になっているのか心配になってしまいます。

この光景が見られたのは西園寺ジョンさんが夕飯を終え、居間に戻った時のこと。キオくん(白猫)の枕となったメルちゃん(キジ白)がまんざらでもない顔をしていることから、2匹の仲の良さが伝わってきます。

もともと2匹は共に野良でした。キオは野良猫生活をしている最中に保護され、その後、我が家に。メルのほうは、生まれてすぐ保護されました。
保護した方いわく、“魚とり網で捕まるくらいどんくさい猫は初めて”だったそうです。

共に野良として生きてきた2匹は現在、寄り添い合える相手がいる嬉しさを噛みしめているのかもしれませんね。

1 2