ネットで話題

【19年8月版】twitterで話題になった猫ツイート23選

⑪突然の来客を前に猫たちが逃げ込んだ先は…?

玄関のチャイムが鳴るたびに、すさまじい早さで逃げたり家具の下に隠れたりする猫ちゃんは多いもの。サントスさん宅の猫ちゃんもある日、棚の備え付け業者として屈強な男性が3名入ってくると、逃げ場を求めてダッシュ。その結果、全員が同じ場所に隠れるという奇跡が起こりました。

ちなみに、猫ちゃんたちが逃げ込んだのはベッドの頭部分にある空洞。サントスさんによれば、一番奥の子だけは5時間後経っても出てこなかったそうです。

全員が同じ場所を選ぶというレアな行動には、日頃の仲の良さが表れているような気がしますね。

⑫「小さい段ボールにもまだまだ入れるもん!」

「このくらい余裕だもん!」――そんな声を発していそうなこの猫ちゃんは、みかんさんの妹さん宅で生まれた子。体を器用に折り曲げ、段ボールに入り込んでいる姿にキュンとさせられます。

この写真は今から4年前に撮影されたもので、現在猫ちゃんはすでに里子に出されており、新しい飼い主さんと共に新生活を送っているそう。その後、どんな姿に成長したのか、ぜひとも見てみたくなりますね!

⑬他所の家で二度見しちゃう食事光景!

お盆に親戚宅を訪れたゆきおさんは自宅以外の場所でもくつろぎながらご飯を食べる愛猫・きのこくんの姿を目撃!普段からきのこくんは場所を選ばず常にマイペースで知らない人間や動物に会っても全く動じないのだそうですが、馴染みのない場所で他の猫ちゃんのご飯を堂々と食べる度胸にゆきおさんは改めて感服させられました。

そんなきのこくんとゆきおさんの出会いは、あるペットショップ。ロシアンブルーをお迎えしたかったゆきおさんはある日お店へ足を運び、微動だにせず、貫禄のあるきのこくんに目を奪われてしまったのです。

ペットショップの方の話では兄弟はみんな赤ちゃんの時にすぐ飼い主が見つかったのに、きのこだけは1歳超えても飼い主が現れず、ずっとひとりでいたみたいでした。

経緯を知ったゆきおさんは「絶対この子を連れて帰るぞ!」と決心。家族の一員として迎えたのです。

きのこくんは一緒に暮らし始めた1歳の頃からたまに寝ながらご飯を食べており、気づいたらお皿の縁に頭を乗っけたまま寝ていることもあったよう。ちなみに、定期的に病院に通い、検診やレントゲンを受けているため、きのこくんが寝ながらご飯を食べるのは足に異常があるからではないそうです。

長いペットショップ生活を経験したきのこくんは現在、ゆきおさんが里親募集で譲り受けた2匹の猫たちと一緒に走り回りながら、やっと手に入れた自由を謳歌しています。

⑭「新玉旅館」の女将さんは猫ケアのプロ!

猫と触れ合える旅館として有名な「新玉旅館」では、女将さんが保護猫のケアもしているよ。コットンで目元を清潔にしながら目の状態が悪い保護猫ちゃんを労わっています。

眼軟膏は目薬が苦手な猫ちゃんに処方されることが多いものですが、目の中に入れ込まなければならないため、自宅で行おうとすると苦労してしまうことも…。だからこそ、女将さんの手際のいい治療からは深い猫愛と日頃の努力が伝わってきます。

この猫ちゃんもきっと、女将さんのハートフルなケアによって美しいお目目になることでしょう。

⑮体力勝負!個性的なスキンシップ

ごまさん宅では日々、たぬきのような風貌をした愛猫・ゴマちゃんとのユニークな遊びが繰り広げられています。

父親が不明で三毛猫の母親を持つ、野良出身のタヌキ猫

遊びを始めたきっかけは、ごまさんのお兄さんが目の前でゴロンと寝転がったゴマちゃんを転がしたこと。これがゴマちゃんの中でツボにハマったようで、転がす側かゴマちゃんの体力が続く限り、遊びは繰り返されています。

ゴマちゃんは一般的なねこじゃらしにはあまり興味がなく、寝転がりながら 少し手を出す程度。家族とより触れ合える個性的な遊びのほうがゴマちゃんにとっては楽しくてたまらないようです。



⑯某お笑いコンビの「幽体離脱ネタ」を完全再現!

うだるような夏の暑さに参っているのは、猫も同じ。そんな夏の日、はんざわかおりさん宅ではユニークな光景が!似た柄の猫ちゃんが寄り添う様子はまるで、某お笑いコンビが披露する、幽体離脱ネタのよう。

2匹の猫ちゃんはもともと同じ地域で保護された子たち。誕生日が1ヶ月違いなのできょうだいではないようですが、季節問わずくっつくほど仲良し。

猫ちゃんたちは動いている時だとそこまで似ていませんが、写真を撮影しようとすると表情やポーズをシンクロさせてくるため、きょうだいのように見えるのだとか。そんな様子を目のあたりにし、はんざわかおりさんは「息が合ってるなあ」と感心しています。

見事な幽体離脱を見せてくれた猫ちゃんたちは血の繋がり以上の絆で結ばれているのでしょうね!

⑰スター猫の「うんち出たよ」報告がかわいい!

持ち前のかわいさで多くの猫好きさんを虜にしているスター猫のちくわちゃんは排便後の行動もキュート!トイレから飼い主さんのもとへ歩いてくるなり、「うんち出たよ」と元気に報告。

報告後はニャーニャー鳴き続けるので、すぐに片付けるようにしています!ちくわは片付けるのを見届けないと気が済まないみたいで、一緒についてきて片付けるのを眺めています(笑)」

なお、飼い主さんによれば、おしっこの時にちくわちゃんがこうした報告をすることはなく、うんちの時にだけ見られるのだそう。普段から、どこか人間っぽい行動を取るというちくわちゃんが今後もどんなかわいらしいコミカル行動を見せてくれるのか楽しみになってしまいます!

⑱「私はここにずっといましたよ」

今年の7月に車道で鈴花ちゃんを保護したアサノさんは、お盆にヒヤリ!鈴花ちゃんが仏壇の裏に入ったのはこの日が初めてでしたが、家族総出で大騒ぎとなったため、仏間は現在立ち入り禁止となっています。

アサノさんによれば、普段から鈴花ちゃんはかくれんぼが得意なようで、特に病院に連れて行こうと思って探すと見つからないことが多いそう。過去には、あまりにも見つからず、通院を諦めたこともあったのだとか。

そんな鈴花ちゃんは清楚で大人しそうな見た目に反し、やんちゃで食べることが大好き。

食卓から盗み食いをした時は、躾のため鈴花ちゃんを廊下に締め出すようにしていますが、ドアのガラス窓から悲しそうに顔を覗かせ、か細い声で鳴いている姿を見ると胸が痛み、つい部屋に入れてしまうのだそう。「なかなかの女優…」と飼い主さんから称される鈴花ちゃんは大人になるにつれ、さらに知恵を付けてアサノさんを翻弄しそうな気がしますね。

⑲まるでプロゲーマーな手つきに萌え!

三毛猫のサラちゃんが見せたかわいらしい手の動きには、飼い主のむぜあさんも胸キュン!まるでキーボードを叩いているかのような仕草は、フォロワーさんたちから「プロゲーマー」と称賛されました。

サラちゃんは普段から、むぜあさんの膝に乗った時にはこの行動をするのだそう。今回もゲームしている時に寄ってきたため膝の上に乗せたら、手をふみふみし、ご満悦。「眠くなった時にもよくふみふみをしてくるので、たまに爪が刺さって痛いです」とむぜあさんは嬉しい悲鳴を上げていました。

本来の性格はかなりのビビリだというサラちゃんがこんなにも落ち着けるのは、むぜあさんと紡いできた信頼関係が揺るぎないものだからなのでしょうね。

⑳ベビージムが猫の遊び場に!

すみパンさん宅では我が子のために購入したベビージムが、思わぬ形で使われることに!ベビージムに夢中になる子猫と冷静に通りぬける大人猫の態度の違いは、人間と通ずるものがあります。

猫たちはその後もベビージムで遊んでおり、大人猫がくつろぐ休憩場にもなっているよう。みんなで交代しながら楽しむ姿を、すみパンさんは微笑ましく思っています。

ちなみに、お子さんはすでにベビージムを使用しないため、今後もこの場所では猫たちがオリジナルな遊びを繰り広げそうです!

㉑猫の手を借りたい時、猫は貸してくれない

忙しい時、愛猫を見て「猫の手も借りたいな」と思う飼い主さんは多いはず。しかし、広済寺(真言宗)さんが指摘する真理に触れると、「自力で頑張ろう…」と思わされます(笑)

忙しそうな姿を気にもせず開放的な姿で眠っているのは、おっとりマイペースな性格のくうちゃん(オス)。生まれてすぐホームセンターに捨てられていたくうちゃんは保護され、お寺の猫となりました。

寺の看板猫寺のパトロールをするくうちゃん

広済寺(真言宗)さんいわく、今回の写真は「卒塔婆」を書いている住職さんへお母さんがお茶を持っていった時に撮影されたもの。「お施餓鬼」の日で早朝から忙しかった一家は、くうちゃんのくつろぎっぷりに ほっこりさせられました。

くうちゃんが猫の手を貸してくれた事はありません(笑)でも、境内の掃き掃除や本堂掃除をしていると常に見える場所にいてくれるので、癒しをもらっています

そんな広済寺にはもう1匹、サバトラのラムちゃんも一緒に生活中!

2匹は日中、境内のどこかにおり、くうちゃんは人が大好きなので名前を呼べば来てくれる可能性が高いのだそう。3連休が多い9月はぜひ、癒しとご利益を貰いにお寺へ足を運んでみてください。

㉒朝の5時から仕込み作業に励む「お菓子職人」

少し前に話題になったのが、パンクッションを器用にこねて「パン職人」に成りきる猫ちゃんたち。しかし、myuさんの愛猫・りおんくんは「お菓子職人」への道を選択!

毎朝5時から業務に励んでいるというりおんくんは、空気感がある未開封商品のみを狙って仕込み作業を行います。踏まれたお菓子は形が崩れそうに思えますが、空気抵抗があるからか意外に崩れていないのだそう。そんな不思議を目の当たりにしたmyuさんは、じっくりゆっくり行われるりおんくんの仕込み作業に日々、感心しています。

ちなみに、お菓子職人を目指すりおんくんは意外にもレタスが大好きな草食系男子。フィルムの音が聞こえるとダッシュで駆け寄ってくるのだとか。

いつの日か、レタスもお菓子の材料として仕込まれる日が来るかもしれませんね(笑)

㉓頬が緩む臨時ニュース!迷惑防止条例違反の容疑でタマスケ氏を逮捕

こんなニュースが毎日流れていてほしい!そう思わせてくれるほど平和で微笑ましかったのが、青木防災㈱さんが投稿した臨時ニュース。

迷惑防止条例違反の容疑で逮捕されたタマスケくんは、3年ほど前から青木防災(株)で暮らすように。社長さん宅のガレージで猫が出産した際、タマスケくんだけが住みついてしまったため、会社で育てられるようになりました。

しかし、タマスケくんは今回の逮捕に不満が…。奇声を発し続けたのには、彼なりの理由があったようです。

しかし、そんな弁解も虚しく、取り調べ中になんと薬物(マタタビ)使用の事実が明らかに!「やったことがない」と、容疑を全面的に否認するも関係者への取材により、マタタビをキメていたという証言や映像が提出されてしまったため、最終的には謝罪会見を行い、反省。

その後は事件のお詫びも兼ねてか、一連の騒動で世間を賑わせたタマスケくんのグッズが発売されるという号外が発表されました。

タマスケくんの演技力や青木防災㈱さんの丁寧な加工によって大盛り上がりした、一連の臨時ニュース。ますます注目を浴びた広報課長のタマスケくんと青木防災㈱さんがこれからもどんなエンターティメントを見せてくれるのか、ワクワクしてしまいます。




「世界ねこの日」で盛り上がった8月は嬉しいニュースだけでなく、テレビドラマ「猫侍」で活躍した白猫のあなごちゃんが21歳という天寿を全うし、虹の橋に旅立った月でもあります。猫の生涯は人間とは比べものにならないほど、短いもの。いつか必ずやって来る別れの日に「ありがとう」と見送れるよう、生きているうちに幸せな思い出をたくさん作っていきたいものですね。

【19年7月版】twitterで話題になった猫ツイート21選連日、お笑い界に注目が集まっていた7月は、猫界でも芸人さんが話題に。なんと、サンシャイン池崎さんが開設していた「サンシャイン池崎 超裏垢...
1 2