ネットで話題

【19年10月版】Twitterで話題になった猫ツイート23選

カメムシVS猫!バトルの行方は…?
投稿者:さん 10.5万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

ある日、さん宅ではカメムシと猫ちゃんのバトルが開幕!
同じ方向を見ながら、部屋に入ってきたカメムシを目線で追いかけ続ける猫ちゃんたちは、とてもコミカルです!

一番野性的なのは、向かって左から2番目のゆきみです。よく外に脱走してしまうので気をつけています。虫や爬虫類をとってくるのがうまいです。

結局、この日のバトルはカメムシが勝利。照明に止まったカメムシをしばらくみんなで眺めていましたが、照明の内側に入り込んでしまったのか、猫たちは見失ってしまい、そのまま寝始めてしまったそう。

ちなみに後日、花さん宅には再びカメムシが侵入!

猫たちは連携プレーを見せましたが、カメムシはまた行方不明に…。

やる気満々な猫ちゃんたちがカメムシに勝てる日は来るのでしょうか?(笑)

1歳とは思えない!二度見必至な貫禄
投稿者:熱海 Muddy Catさん 7.1万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

猫の毛色や毛柄はオンリーワンなチャームポイントになることも多いものですが熱海 Muddy Catさんの愛猫・ミチルちゃんは一度見たら忘れられないほどのインパクト!

ミチルちゃんとの出会いは、インターネット上の里親募集サイト。たまたま隣町の保護猫施設にいたため、一目惚れした熱海 Muddy Catさんはすぐにお見合いをし、おうちに迎えたのだそう。

ミチルちゃんは毛柄のよって迫力があるように思われがちですが、実際はとても無邪気で穏やか。遊ぶのも大好きです。

ミチルちゃんも先住猫のてんてん(3歳/オス)も元野良猫ですが、とてもかわいいし、こうした柄は雑種でしかいないと思います。これから猫を飼いたいと思っている人がペットショップではなく野良猫や地域猫、保護猫に目を向けてくださったらいいなと思っています。

なお、飼い主さんはバー「Muddy Cat」を経営中。お店には常に猫ちゃんがいるわけではなく、猫ちゃんの気が向いたときは出てもらうスタイルですが、猫ちゃん目当てでご来店いただいた方には、なるべく会ってもらえるようにしているのだそう。ミチルちゃんに会いたい方はぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。

綺麗な鼻ちょうちんを見せながらスヤスヤ
投稿者:DJ電撃姫さん 2.7万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

DJ電撃姫さんの愛猫・寒明くんは見事な鼻ちょうちんを披露!
大きな鼻ちょうちんを作りながら、どんな夢を見ているのか気になってしまいますね。

寒明くんは、保健所に収容されていた子。DJ電撃姫さんの友人、実験的動物保護団体×××スクウが保健所から引き出しました。

当初、この子は引き出す予定ではなかったけれど、メンバーの頭をゲージ越しに前脚を出して引っ叩き猛アピールし、逆オファーしたそうです。現在は閉店していますが、保護動物の里親探しや触れ合いを目的にしたカフェバーで出会いました。

引越しをしたDJ電撃姫さんはもともと保護団体から猫を迎える準備を進めており、当初は他の子を迎えるつもりでしたが寒明くんを家族にすることを決意。おうちに来た時、寒明くんは人間と一緒に眠れるのがとても嬉しかったようで、2日ほどDJ電撃姫さんを寝不足にさせたのだそう。

保護された時にガリガリだったためか、寒明くんの食への執着は猫一倍。今では恰幅もよくなり、元気いっぱいに過ごしています。

寒明は『2足歩行も4足歩行も皆仲良くしようぜ』と、全生き物に臆せず歩み寄り、撫でてとおねだりに行ける性格。動物病院は積極的に触ってくれるから大好きみたい。こんなに面白い猫は初めてです。

寒明くんは保護した時から鼻の調子が悪くて鼻水が固まりやすいため、DJ電撃姫さんはお湯につけたタオルなどで鼻を拭き、ワセリンを塗ってあげたり、プロポリスをたまに与えたりしているのだとか。保護団体の方が動物の栄養管理資格を持っているため、指導をいただいてもいます。

人間と暮らす喜びを知れた寒明くんは、厳しい世界で長年暮らしてきたであろうシニア猫。

残りのニャン生は暖かな居場所で、のんびりと過ごしてほしいものですね。

階段にゴロリ!連携プレーが見事な“トラップ”
投稿者:猫奴隷さん 17.1万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

時として猫はかわいらしい“邪魔”をしてくるもの。猫奴隷さん宅では、階段に猫たちが寝そべり、行く手を妨害!こんな愛くるしい階段は、降りれそうにありません。

毎日の健康チェックを欠かさず、47匹の猫を3部屋に分けて育てている猫奴隷さん。おうちにいる猫たちは、大半が保護猫。

どこからでも保護をしているわけではなく、家にご飯を食べにきて具合が悪くなったり保護が必要な場合のみ保護しています。ご飯をあげるのは、猫が生ゴミを荒らすのをやめさせるために始めたことなのだとか。

今回このような状況が生まれたのは、猫奴隷さんが2階の部屋にいる猫のところへ行く時に、階段で眠っている猫たちが着いてきたため。一時間ほどして部屋を出ると、このような光景が広がっていました。

写真では階段が1段空いていますが、本当はそこにも猫が寝ていました。写真を撮ろうとすると、1匹だけ起き、一段欠けた状態になりました。

猫ちゃんたちは普段からよく階段で妨害を試みているよう。写真のように頭を揃えて寝るのは珍しいそうですが、各自バラバラで寝たり、通る時に邪魔をしてきたりすることは多いのだとか。

また、遊んで欲しい時に部屋着のスウェットパンツを下げてくることも!

爪を立てて下に引っ張ってきます。そして、落ちたスウェットの中に潜り込むので、履けなくなりますね(笑)

いたずら好きの猫ちゃんたちは日々、どんな妨害で飼い主さんの気を引こうか考えているのかもしれませんね。



愛猫がクラウチングスタートを…!
投稿者:ハマジさん 17.1万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

ハマジさん宅のイサムくんはコミカルな仕草をたくさん見せてくれ、SNS上で何度もバズっている人気にゃんこ。この日はまるで、クラウチングスタートのようなポーズを見せ、飼い主さんを驚かせました。

4時半頃、寝る前にトイレに行こうと思って居間を通ったら、イサムがあの状態で座ってボーっとしていまして。ビックリしたんですが居間の電気をつけ、自室にスマホを取りにいった後に再び居間へ行くと、まだこのポーズのまま座っていました(笑)おそらく1分くらいは、このままでした。

ちなみに、ハマジさんがこのポーズを目撃したのは初めてですが、今回の件を機に、昼間、家にいるお母さんは普段からよく見かけていたことも判明したようです。

そんなイサムくんは最近やっと、手術して退院してきた同居猫・大吉くんのカーラー姿に慣れ始め、おいかけっこを満喫するように。また、ハマジさんが新調した、ピンクの布団カバーを気に入り、しょっちゅうピンク色に埋もれて寝ているそう。

その姿を見て、ハマジさんは「ピンク色とかわいくない寝顔のギャップがかわいい」と感じています。

子猫の頃から個性豊かなイサムくんから、今後もますます目が離せません!

羨ましすぎる悶絶級なお出迎え!
投稿者:もこすけ日記さん 10.7万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

帰宅した飼い主さんを出迎えてくれる猫ちゃんは意外と多いものですが、もこすけ日記さん宅の左近くんは飼い主さんへの愛が垣間見れるお出迎えを披露!

生後1ヶ月でおうちにやってきた友近くんは生後2ヶ月目には甘えん坊な性格となり、ここまで甘えるようになったのは生後3ヶ月頃から。

甘える時はまるでマタタビを嗅いだ時のように過剰なスリスリを見せ、時々、スリスリし過ぎて転ぶこともあるのだとか。

常に人間と一緒にいたいタイプの左近くんは、人の姿が目に入るだけで喉をゴロゴロ鳴らすほどご機嫌に。抱っこをしてほしい時は椅子などに登り、ジャンプで抱きつき下ろそうとすると「にゅうーん…」と悲しそうな声で鳴き、必死にしがみつくのだとか。

もこすけ日記さんがトイレや飲み物を取りに行くだけでも寂しがって10秒も待たずに後追い。お風呂に入っている時はバスタブで待機します。

濡れるのが嫌なので、「助けて!」という目をしながら、シャワーをしている私に飛び乗ってくることもあります。お風呂に入れないと、ドアの前で鳴いて寂しがり、同居猫のシュレディンガーと力を併せ、2匹でドアを開けてしまうこともありました。

ちなみに、左近くんと結託したシュレディンガーちゃんは、ツンデレ系の甘えん坊。

ひたすら「撫で」を要求し、撫でないと甘噛みしたり、触っているスマホに猫パンチをするのだとか。

こうしたエピソードを聞くと甘え方は違えど、2匹とももこすけ日記さんのことを心から愛していることが伝わってきますね。

心をすっかりと許す2匹は、今日ももこすけ日記さん家族との日々を満喫していることでしょう。

カラスに襲われていた子猫を助けたら“猫の恩返し”が…!
投稿者:看護師しまじろうさん 43.2万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

ある日、コンビニにサラダチキン買いに行った看護師しまじろうさんは、ついでに馬刺し買おうと思い立ち、馬刺し屋さんへ。馬刺しを買うためにたまたま通った道でカラスが道路の中央で何かしている光景を目撃。

邪魔だなぁと思っていたら、子猫が襲われていて…。車止め、急いで助けに行きました。1匹だけだと思っていたら横からも声が聞こえてきて、隠れていた子猫も2匹見つけました。子猫たちは私を見ると、縦に並んで追いかけてきたんです。

看護師しまじろうさん宅には、お母さんの職場の同僚から譲ってもらった先住猫が2匹いますが、子猫たちをひとまず家に連れて帰ることに。動物病院に連れていき、便の検査や簡易的な健康診断受けさせました。

そんな優しさが子猫たちに伝わり、後日、くじ付きアイスで当たりを引くという恩返しが起こったようです。

「2匹はすでに里親決まっていて、1匹は飼うつもりです」と語る看護師しまじろうさん。他にもどんな恩返しがあったのかを尋ねると、ツイートがバズったことで沢山の優しい方々に出会えたことだと、温かい返答をしてくれました。

九死に一生を得た子猫たちにとって、看護師しまじろうさんは恩人。これから先も、ほっこりさせられる猫の恩返しは続いていきそうです。

部屋に入ったらまさかの寝相が!
投稿者:イチそらあめさん 8.4万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

猫同士が寄り添っている光景にはほっこりさせられるもの。しかし、イチそらあめさん宅では、コミカルな仲良し光景が目撃されました!

そらくん(黒)に手を伸ばしたまま眠ろうとしているのは、3匹の中で一番若い、あめくん(茶トラ)。飼い主さんが部屋に入ると、すでにこの状態になっていたそう。「おそらく、あめはじゃれついたまま寝てしまったんだと思います。」

結局、この後はあめくんが起き、いつも通りそらくんとあめくんはじゃれあい、傍にいたイチくんはそれを見守っていたのだとか。

無邪気なあめくんは日頃から、そらくんのことが大好き。そして、そらくんもまんざらではないようで、構ってアピールをするあめくんに優しく接しています。

最近、あめは大人になってきたからか、ひとりで寝ることも増えましたが、基本的にはそらと一緒に寝たくてくっついていきます。

現在、生後半年ほどのあめくんがお兄ちゃん離れをするのはまだまだ先になりそうです。



警戒心の強かった野良猫が“人の愛”で変化
投稿者:ひなさん 35.5万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

人の愛は猫の心に、しっかりと届いているのかもしれない。ひなさんが投稿した2枚の写真は、そんな想いを抱かせてくれます。

この黒猫ちゃんはひなさんのお父さんが仕事をしている時に職場に入り込んできた子。ひなさん宅には昔、「ちょこ」という黒猫がおり、お父さんは職場に入り込んできたこの子のやせた体や空腹な姿がちょこちゃんと重なったため、ご飯をあげずにいられなかったのだそう。

初めはかなり警戒していましたが、ご飯をもらったり、休憩中などに遊んでかわいがったりしているうちに懐いて、甘えるようになりました。

最初にご飯をあげた際、「にゃ――――ん」と鳴いて寄ってきたので、父は黒猫を“にゃん”と呼んでいるそうです。にゃんは女の子で、いつも「にゃん、おいで」と呼ぶと、近寄ってきてくれると言っていました。

現在、にゃんちゃんはお父さんが休憩中にソファで横になると、お腹の上に乗り、一緒に寝てくれるまでに。

「この子の命を助けたい」という熱い想いはちゃんと、にゃんちゃんの心に届いたようです。

本家もびっくり!?オンステージを開く猫
投稿者:ゆあさん 5.2万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

コミカルな仕草を見せる猫ちゃんはたくさんいますが、ゆあさん宅のレオンくんは、ダンスを披露!選んだ曲は、数年前に爆発的な人気となったゴールデンボンバーの「女々しくて」。飛び跳ねながら手を高く上げ、テレビなどでゴールデンボンバーが見せていた振付を完全再現しました。

レオンは「カシャカシャぶんぶん」が好きで、遊んでいるとよくコミカルな写真が撮影できるんです。ソファーの上で元気よく飛び跳ねている姿を見て、幸せな気持ちになります。

レオンくんは日頃からよく二足立ちやユニークなポーズをしているそう。癒しが欲しい時はぜひ、ゆあさんのツイートを見てみてください。

ねこ番組に夢中になる子猫
投稿者:イリヤくんさん 9.1万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

イリヤくんは、llya_catさん宅のお家に来て、一ヶ月程度。目がよく見えるようになってきたからか、最近はニュース番組を目で追うようになりました。そんな光景を微笑ましく思ったllya_catさんはNetflixで配信されている「しまねこ日和」という番組をイリヤくんに見せることに。すると、画面に映し出される猫と同じ行動を見せ、ついていこうとする瞬間を収めることに成功!イリヤくんは動くものが気になるのか、その後もテレビによく興味を示しているそう。

「出会ってまだ間もないのでこれから増やしていけたら良いなと思っています。」と語るllya_catさんのもとで、子猫らしい姿をたくさん見せながら徐々に大人への階段を登っています。

なにこれ!初めて気づいた自分の尻尾に驚愕
投稿者:城主ペネロペさん 7.9万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

猫はコミカルな仕草をたくさん見せてくれるものですが、城主ペネロペさん宅のおキャット様は決して掴めないであろう自分の尻尾を、なんとか捕えようとジャンプ!飼い主さんいわく、おキャット様がこうして尻尾にじゃれるのは、実は今回が初めてではないそう。

これまでにも自分のしっぽでじゃれている姿は、何度か見かけています。その度に「はじめてみた!なにこれ!」みたいなリアクションをとっています。

そんなコミカルなおキャット様は、極度の甘えん坊で人間が大好き。

人の姿が見えなくなると、この世の終わりのような声を出し、鳴きまくり、その度にハンカチや靴下を口にくわえて家中を徘徊。
そのため、城主ペネロペが1日家を空けると、家中がハンカチまみれになっているのだとか。おキャット様にとってハンカチは、“寂しさをアピールするアイテム”のように見えているのかもしれません!


微笑ましいツイートは溢れる一方で、今月は台風の影響により、各地で被害が多発した月。ペットと避難することの難しさに直面した方も多かったはず。災害時に大切なペットの命を守るためには備えが重要。いざという時に自分もペットも安全に逃げられるよう、日頃から防災対策をしていけたらよいですね!

【19年9月版】Twitterで話題になった猫ツイート22選9月は岡山県警岡山西署で起こった野良猫の「お巡りさん」の任命式で脱走ニュースがTwitter上で大きな話題に!また、クララウドファンディ...
1 2