ネットで話題

【19年10月版】Twitterで話題になった猫ツイート23選

今月は、奈良県の生駒市がふるさと納税の寄付金を活用し、野良猫の避妊・去勢手術の費用を市が全額負担する取り組みを開始したことが話題に。こうしたニュースを耳にすると、動物を取り巻く環境が少しずつ良い方向へ向かっているように思え、嬉しくなります。

そんな10月にもTwitter上には、ユニークでかわいらしい猫たちの姿がたくさん!今回は、その中でも特に目を引いたバズツイートをいくつかご紹介いたします!

※掲載許可を頂けた方のみをご紹介していきます。
保護した猫が会社の重鎮に
投稿者:にゃにゃ吉さん 1.5万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

運送会社に勤めているにゃにゃ吉さんは今年の3月、会社の敷地内に首輪をつけた猫が出没するという噂を耳にしました。

見た人の話によるとその猫は飼い猫のようでしたが、幻のごとく姿が掴めなかったので、しばらくUMA扱いでした。

一ヶ月も経つと目撃情報は増加。社員さんたちは会社を縄張りの一部にしている猫だろうと思っていたそう。首輪を付けていたため、見守ることしかできませんでした。

しかし、5月に入ると猫はやせ細り、周囲からも心配の声が溢れるように。神出鬼没であったため、なかなか会うことができませんでしたが、ある日、所長さんがトラックの下で警戒しながらうずくまっている猫を発見!

栄養不良のせいか、全身の毛は薄くなり、地肌が見えていました。

その姿を見かね、猫用の「焼きかつお」をあげると衰弱しているようには思えないほどの素早さで奪い取り、車の下でむさぼり食べ始めたのだそう。

ウエットフードをあげた時もガツガツと食いつき、飢えているのが如実に分かりました。実は弊社では去年も、迷い猫を保護していました。その子猫は社員さんに引き取られましたが、時々出社してヒト社員を癒すパート社員でもあるため、会社には猫用おやつが会社ストックしてあったんです。

にゃにゃ吉さんの会社はスーパーなどの物品配送もしている関係で袋が破損したキャットフードを安価で譲ってもらえるため、迷い猫にあげるキャットフードが確保できたよう。猫飼い社員から寄せられたキャットフードもあげ続けていると迷い猫の警戒心が徐々に解けていきました。

24時間稼働するわが社の社員たちは「気が付いたらエサをあげてください」と書かれたフードボウルに喜んでキャットフードを補充し、もふもふと可愛がり、ぼろぼろの首輪をのみ取り首輪に付け替えました。

発見されてから三ヶ月あまりが経った現在、猫ちゃんは目に見えて貫禄がつき、ふわふわのもふもふに。薄茶かと思っていた毛色が実ははっきりとした柄を持つ濃いグレー色であったことが分かり、呼ぶと「にゃーん」とお返事もしてくれるのだとか。厳しい飢えを体験しているだけにご飯には貪欲ですが、傍でコロンと横になり心許してくれるようにもなりました。

猫は弊社の社長の下の名前を取り、「まーちゃん」と呼ばれています。飼い主探しをしても未だに名乗り出る人はいないので、うちの重役として迎え入れますが、よろしいでしょうか?これからは、「まーCEO」と呼ばせていただき、大切にしていきます。

「すべてのねこにしあわせを!」と語るにゃにゃ吉さんの会社は、まーCEOの新たな居場所に。

たっぷりと愛情を注がれているまーCEOは今後も、ヒト社員を温かく見守ってくれそうです。

微笑ましいツーショット写真のはずが…
投稿者:おはぎさんさん 10.5万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

猫と子どものツーショット写真は、微笑ましく思えるもの。しかし、おはぎさんがとらえた写真はちょっぴりホラー。

この写真は、普段別の部屋にいるにゃこくんが引き出しの上にいることに気付き、お子さんが近寄って触ろうと手を伸ばしているところをとらえたもの。お子さんが触ろうとした時、にゃこくんがしばらく動かなかったため、「これは触れ合いを撮れるチャンスだ」と思いましたが、部屋を暗くしていたことと撮影のタイミングでなぜか逃げてしまったため、このような光景になったのだそう。

にゃこは基本的に子どもが得意ではないので、子どもが近づくと離れます。対して、子どもはにゃこが好き。姿を見ると笑顔になり、触りにいこうと近づき、にゃこが逃げる…を繰り返しています。しかし、最近は子どもが優しく撫でることを覚えたので、時々、短い時間なら撫でさせてくれるようになりました。

これから先、マイペースな性格だというにゃこくんと猫好きのお子さんとの絆がどう紡がれていくのか楽しみですね!

猫も人も虜になる「ちゅ~る」ギターを作ってみた
投稿者:森翔太さん 3.4万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

世の猫を夢中にして止まない、猫用おやつの「ちゅ~る」。映像作家の森翔太さんは、そんな猫用おやつに着目し、「ちゅ~る」型のギターを制作!

もともと、毎週1本ギターを制作し、YoutubeでDIY動画を配信している森翔太さん。今回の発案は業務委託しているチョコレイトという会社のメンバーから。愛猫のおこたちゃんも「ちゅ~る」が大好きだったため、すぐにやろうと決めたのだそう。

製作時、一番悩んだのはラベルデザイン。いつもギターを作る時は高画質のデータを印刷して貼り付けるか、ギター本体にペイントするかの二択。今回は実際のチュールの箱入りをスキャンし、プリントアウト。貼る時はずれないように気を配ったため、緊張したそうです。

また、演奏するだけですとただのギターに思われてしまうため、弾くだけでなく「ちゅ~る」も出てくる仕組みに。一石二鳥なギターには、飼い猫のおこたちゃんも大満足!

こうして完成した「ちゅ~る」ギターは、YouTube上でも話題を集めました。

<iframe src="

5時間かけて完成したギターのクオリティはもちろん、森翔太さんのゆるくてコミカルな語り口調にニヤニヤさせられるメイキング映像は必見。おこたちゃんも、いい味を出しています。

もともと猫を出演させる予定はありませんでしたが初回時、ギター製作シーンだけだと尺が短くなってしまったので、合間合間に猫を入れることにしました。今ではほぼメインになってしまいましたが、自分的には飼い猫を可愛いと言っていただけるのは大変嬉しいものです。ただ、「ギターよりも猫を映してほしい」と言う人がたくさんいるので、もうなにがなんだかです(笑)

今回のも含め、過去に制作されたギターはその後、キッチンで大切に保管されているのだそう。猫も人も笑顔になれる「ちゅ~る」ギターの音色は、間近で聴いてみたくなります。



「猫はいつの時期が一番かわいいか」問題が解決!
投稿者:なごさん 8.5万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

猫はいつの時期が一番かわいいか。究極の難題であるその問いに見事な答えを下したのが、イラストレーターのなごさん。猫愛に溢れたこの4コマ漫画は、世の猫好きさんの共感を誘いました。

漫画に描かれているのは、愛猫の殿くん

殿くんは子猫の頃にペットショップの前に捨てられていたため、家族としておうちに迎えたそう。

成長した猫は可愛くないから…と捨ててしまう話をよく見聞きします。たしかに子猫は小さくて可愛いですが、それ以上に一緒に過ごしてきた猫はもっと可愛いことを知っているので、その気持ちをイラストにしました。

猫が常にかわいい理由をそう語るなごさんは、SUZURIにて猫グッズも販売中。イラストや漫画などのお仕事も受け付けているそうなので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

出会って3秒でガチ惚れ!保護猫を迎えるためにお引越し
投稿者:猫を飼いたいアカウント(トライアル)さん 2.8万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

猫を飼いたいアカウント(トライアル)さんは、愛知県名古屋市錦にある保護猫カフェ「ひとやすみ」との出会いを機に、猫の暮らしを夢に見るように。

もともと生き物を飼わないタイプと自負していた猫を飼いたいアカウント(トライアル)さんは出会って3秒で、ある1匹の猫に魅せられ猫を飼うために引越しを決行。ネットで必要なものを検索し、アイテムレビューも比較。保護猫カフェの方や猫飼いの友人にも相談しつつ、手入れや管理がしやすくて猫のストレスになりにくいアイテムを揃えていきました。

猫のための引越し費用はなかなかかかりましたが、猫用品はアウトレット品で購入したものもあるので、両手の指の数も諭吉がいらないくらいでした。

猫を飼いたいアカウント(トライアル)さんは10月中旬からついに、トライアルを開始。


一目惚れをした猫ちゃんとの暮らしは、猫を飼いたいアカウント(トライアル)さんにとって幸せなものとなりそうですね!

そこに何がいるの…?
投稿者:【成長日記】子猫さん 7.4万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

夜道で保護した子猫・かにえちゃんの成長記録を綴っているkanye5555さんは、ホラーな光景に驚愕。夜、遊び疲れて寝ている姿をかわいく思ったためカメラを向けたところ、かにえちゃんは鏡をじっと凝視。真剣な眼差しを見ていると、「そこに異形のものがいるのでは…」と思ってしまいます。

かにえちゃんは普段から、鏡に写り込んだものが動いたりすると覗き込み、生後2ヶ月頃に初めて鏡を見た時には威嚇をしていたのだそう。鏡の中に広がる世界は、かにえちゃんの目に不思議に映っているようです。

すだれが猫の居場所に!
投稿者:ありま✿さん 4.4万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

ありまさんが勤める会社敷地内では、なんとも趣のある光景が見られるよう。

この子は弊社の軒下で生まれた野良猫で「すず」といいます。この光景は夏が終わりかけた頃から見られるようになりました。今回発見したのは偶然ですが、過去にも2度ほどここに居るのは見かけたことがあります。少し離れた事務所に行こうとした時、すだれからはみ出ている被毛を見て、すずがいることに気づきます。

すずちゃんは小さい頃に「ちゅ~る」とご飯で手懐け、ボランティアさんの助けを借り、避妊手術を決行した子。

それ以降は毎日ご飯を食べに来ては敷地内や近所でかわいがられながら、のんびりと過ごすようになりました。夏場は冷房を避け、外にいますが、寒くなってくると昼間は事務員さんの席の後ろに居場所を貰い、丸くなってることもあるのだとか。

すずは私やご飯をくれる社員さんが歩いた時にすぐ分かるので、カーポートの上や露地門の上なんかがお気に入りみたいです。いっそ飼ってあげたいのですけれど、うちにはやんちゃっ子が2匹いるので難しいのですよね…。

なお、すだれは現在も撤去はされていいませんが、近ごろすずちゃんは入っていないよう。

季節に合わせ、居場所を変えるすずちゃん。秋はどんな場所を、お気に入りスポットにしているのか気になってしまいます。

秋の新作「ニャンドバック」が欲しすぎる!
投稿者:チャム猫さん 5.7万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

トレンドアイテムは季節によって変化していくものですが、今期は「ニャンドバック」が流行るかも…!? 飼い主さんが投稿したツイートを見ると、そう思えてしまいます。

見事、ニャンドバックに成り切ったのはビビリな性格だというチャムくん。普段から、しっぽを触られることには慣れているため、この時もいつも通り撮影させてくれたそう。ツイートを機にニャンドバックは猫飼いさんの間でヒットアイテムとなり、リプ欄には様々な模様のニャンドバックが溢れました。

触り心地バツグンなニャンドバックは、周りの視線を釘づけにすること間違いなしな秋のトレンドアイテムになりそうですね(笑)



自信に溢れた表情もツボ!わずか2cmの木彫りネコ
投稿者:川崎 誠二さん 4.6万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

木彫り作家の川崎誠二さんはハロウィンにちなんで、かわいらしい猫作品を披露。サイズ感も味わい深い表情もかわいらしい木彫り作品には「欲しい」の声が多数寄せられました。

川崎誠二さんはこれまでにも猫をテーマにした木彫り作品を制作しており、豆サイズのものや指サイズのもの、25cmくらいのものなど、さまざまな大きさの猫を生み出しています。

今回の作品を制作するにあたり、大変だったのは「かわいくすること」。カボチャの感じを出しつつ、猫らしさも入れ、さらにかわいくなるよう、細かく調整したのだとか。

食べ物そっくりの木彫り作品も作っていて、そちらがメディアで取り上げられることが多いので、今回、動物シリーズの猫も取り上げられて嬉しいです。

真心込めたオリジナル作品は、ブログオンラインショップでチェックすることが可能。ぜひおうちにお迎えしてみてはいかがでしょうか。

「幸福」への扉を開く“もふもふレリーフ”
投稿者:うなじろうさん 8.9万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

円形の段ボールに隙間なく綺麗に収まっているのは、うなちゃん(三毛)とおもちちゃん(白)。寄り添い合って眠る2匹を見ていると、「幸福」への扉が開かれそうです!

うなじろうさん宅では他にも、ジローくんという茶白猫が生活中。

おさんぽジロー

ジローはくんは過去に交通事故に遭ってしまったようでハンディキャップを持っていますが、元気に暮らしています。

3匹はみな元野良猫。お家の庭に来ていたところを、うなじろうさんに保護されました。生まれ育った場所や境遇は違えど、猫たちは喧嘩をするところを見たことがないほど、仲良し。

中でも、うなちゃんは体格が1番小さく、性格も1番臆病ですが、誰よりも優しく面倒見がいいのだそう。

他の猫が困っていると、例え自分が怖くてもすぐに駆けつけてきてくれます。例えば、他の猫をお風呂に入れて洗っていると、うなちゃんはシャワーが怖くても駆けつけます。おもちちゃんが家に来た時はジローが構いすぎていたので、うなちゃんが2匹の仲裁していました。2匹は、面倒見のいいうなちゃんのことをとても信頼しています。

おうちで平和な光景が見られるようになった裏には、うなちゃんの努力があったよう。仲良しな3匹はこれからの時期、ますますかわいらしい“みっちり姿”を見せてくれそうですね!

ごまちゃんのぬいぐるみとスヤスヤ
投稿者:ふう🐱らい🐱さん 8.6万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

ごまちゃんのぬいぐるみと一緒にスヤスヤ眠る、らいくん。そのかわいらしい姿にTwitter上ではたくさんの「いいね!」とリプが寄せられました。

飼い主さんいわく、らいくんはこのぬいぐるみに限らず、いつも柔らかいものを好きな場所に持ち運んで遊んでいるのだそう。今回はたまたま、ごまちゃんのぬいぐるみが近くにあったので枕に。らいくんのかわいらしい癖のおかげ(?)で、日頃からおうちでは色々なところにぬいぐるみが落ちているのだとか(笑)

そんならいくんは同居猫・ふうくんと兄弟。

2匹は野良猫だったみけちゃんの子ども。

飼い主さんは保護した後に、みけちゃんが妊娠している事を知りました。

母猫は保護した時すでにシニア猫でしたので、出産も育児も大変だったと思います。
とても強くて優しい母猫でした。その母猫が今年2月に旅立ち、寂しそうに見える時期もありましたが、現在は兄弟仲良く、元気に過ごしています。

命を懸けて、らいくんとふうくんの命を紡いだみけちゃん。

2匹の微笑ましい姿を、きっと天国から眺め、安心していることでしょう。

1 2