ネットで話題

猫が段ボール箱に一本背負いされちゃった!?人気漫画家が撮影したコミカルな愛猫動画

猫にとって段ボール箱は、魅惑のアイテム。中に入り込み、リラックスタイムを満喫する子も多いものです。しかし、びっけさん宅のつぐまるくん(1歳)は段ボール箱を活かし、コミカルな光景を披露!



まるで段ボール箱に背負い投げされてしまったかのような衝撃映像は、たくさんの猫好きさんを笑顔にしました。

撮影前、つぐまるくんは箱の中のフェルトボールをゴソゴソ。そのかわいい様子を収めようと思い動画を撮影し始めたところ、偶然にも段ボール箱に一本背負いされる映像が撮れてしまい、びっけさんは笑いを堪えるのが大変だったのだとか。

つぐまるくんは日頃から空き箱には必ず、イン。明らかに無理のある小さい箱に無理やり入り込むこともあるそう。

また、箱に入り込むことだけでなく、フェルトボールを追いかけて走り回ることも大好き。

その愛はすさまじく、後日も段ボールに頭を突っ込み、びっけさんにフェルトボールの在り処アピールするほど。

つぐまるくんの無邪気さは、びっけさんの笑顔の理由になっています。

これぞ理想!人気漫画家が織りなす幸せな猫ライフ

飼い主のびっけさんは、『極彩の家』(新書館)や『王国の子』(講談社)を描いている人気漫画家。つぐまるくんとは、仕事中も仲睦まじく過ごしています。

普段、つぐまるくんが仕事を妨害することはあまりないそうですが、その分、一度構ってスイッチが入ると豹変!仕事机の周りをうろうろしたり、じっと見上げてきたりしてアピール。その姿を見ると、びっけさんは我慢できず、つい仕事の手を止めて膝に乗せたり、遊んだりしてしまうのだそう。

誘惑に負けたびっけさんは、懐につぐまるくんを抱きかかえながら仕事を進めることもあります。

大好きな飼い主さんに構ってもらえ、つぐまるくんも嬉しそうな表情を見せています。

そんなつぐまるくんは床に置かれた原稿の上に必ず座るという、お茶目な癖も持っているよう。

その時はどいてもらうようにし、おもちゃにされると危ないものもあるため、不在時は仕事部屋には入れないよう、気を付けているのだそうです。

びっけさんにとってつぐまるくんは、人生初の飼い猫。

ペットが飼える環境に引っ越すことになった時、念願だった猫を飼おうと決め、足を運んだブリーダーさん宅で一目惚れしました子でした。

そんな”運命の子”に、びっけさんは惜しみない愛情を注ぎ、猫と過ごせる日常を謳歌。今後は、自身初となる猫漫画制作への意欲も燃やしています。

著者近影のイラストをずっと猫にしているのに、実はまだ猫を主役にした作品を描いたことはありません。現在連載中の作品には猫が出てくるので、つぐまるを参考にして描いたりしています。ブリティッシュショートヘアのつぐまるは丸顔。だから、私が描く猫もつられて丸顔になってしまいます(笑)機会があれば、猫漫画なども描いてみたいですね!てみたいですね!

2人が繰り広げる穏やかでコミカルな暮らしからは、猫と暮らすことの幸せも伝わってきます。

びっけさんの更なる活躍に期待しつつ、今後もつぐまるくんの成長を見守っていきたいものですね!