ネットで話題

【21年4月版】Twitterで話題になった猫ツイート14選

新年度のはじまり4月。4月のはじまりといえば、エイプリルフール!
様々なアカウントがクスッと笑える面白ツイートを投稿したなかで、猫好きさんをニコニコ笑顔にしたのは、第一石鹸株式会社の「FUNSラグジュアリー柔軟剤・“またたびの香り”」。「またたびエキスをたっぷり配合した猫にモテモテの柔軟剤」とのコンセプトは、ぜひ実現してほしいと猫好きさんの心をがっちりつかみました。
そんな4月、猫ツイートのなかでも、笑顔がこぼれる投稿をいくつかピックアップしてご紹介します!

※掲載許可を頂けた方のみをご紹介していきます。

猫草大好き!牛柄猫ちゃんたちにまつわる海を越えたストーリー

投稿者:埼玉猫屋敷さん 1.3万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

草をたくさん食べる白黒の動物…といえば、「牛!」と思う方も多いかもしれません。
しかし「埼玉猫屋敷」さんのおうちで、すごい勢いで草をハムハムと頬張っているのは、白黒牛柄で兄弟猫のなつめくんとゆずちゃん。
他の牛柄でない猫ちゃんたちはといえば、なつめくんとゆずちゃんの様子を、遠慮がちに見ています。

猫草の袋をしっかりと抱きかかえて食べているのがなつめくん、あまりにもおいしそうな様子に、ゆずちゃんもたまらず参戦といったところでしょうか。
埼玉猫屋敷さんのおうちには猫が6匹暮らしていますが、特に猫草が大好きなのは弟のなつめくんです。

何故だか弟のなつめは「ちゅ〜る」よりも猫草が大好き。
猫草を見るともう大興奮です。
それに釣られて他の猫たちも猫草を見るとソワソワしますが
なつめの気迫にタジタジで、後でこっそり猫草を食べています。

いつも仲良しのこの2匹、実は保護猫。しかも、スペインからの旅行者にたまたま保護されたという強運の持ち主なのです。

旅行中にもかかわらず自転車で20kmも離れた保護施設に預けてくれたそうです。その後、保護施設から我が家に…。ちなみにその時の猫さんたちの仮の名前は「ラウラ」と「アントニオ」でした。

スペインの親切な保護主さんたちにお礼を伝えたいと思っている飼い主さん、ブログにスペイン語と英語で御礼を載せています

「ラウラ」は「ゆず」に、「アントニオ」は「なつめ」に。
愛情と優しさで繋がれたリレーによって、2匹はこんなに賑やかな「埼玉猫屋敷」さんのおうちの子になりました。

飼い主さんが開催した「まぐろ祭」に集まる6匹の猫ちゃん

これからも、ゆずちゃんとなつめくんは、仲間と一緒に、好物の猫草を食べながら幸せに暮らしていくことでしょう。
2匹の元気な様子と、飼い主さんの感謝の想いが、海を越えて届きますように!

”Gracias!” Antonio&Laura

おしりドラムで伝わる!飼い主さんと猫ちゃんの絆

投稿者:トオル/麺ヘラ猫ケツドラマーさん 5万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

おしりをポンポンされて喜ぶ猫ちゃんは多いもの。
では、そのポンポンをプロのドラマーが素晴らしいリズム感で行ったらどうなるのかを実証してバズったのがこちらの動画です。

飼い主のトオルさんは、バンドカラオケバーをメインにロック系やビジュアル系も手がけるプロのドラマー。うっとりしている三毛猫ちゃんは、保護猫のみなちゃんです。
みなちゃんのとろけるような表情が、猫的に最高の気持ちよさを表していますね。

座っているときは、必ずドラムをねだられます。日に3~4回、多いときは10分おきのこともあります。

プロドラマーのトオルさんのようにうまくはできないとしても、おうちの猫ちゃんをうっとり状態にしてあげるコツを聞いてみました。

音量の強弱や叩く速さなどを切り替えて、メリハリをつけてあげることです。一定の間隔だけで続けると自分も飽きてしまいます。

そんなトオルさんがみなちゃんに出会ったのは、旅先の対馬でのことでした。

2020年の7月、対馬を旅行中に人懐っこく膝に乗ってきたのが最初の出会いです。当時、対馬は悪天候の予報が続いていたのでほっとけなかったんです。親からはぐれたのかなと思って周囲を探したのですが、見当りませんでした。天気もずっと荒れ模様だったので、そのまま一緒に連れて帰ることになりました。今思えば運命的な出会いだったなあと思います。

そのあと、シャム猫ミックスのハクくんを迎え入れ、2匹の猫の飼い主さんとなったトオルさん。

みなちゃんは、人懐っこく誰に対しても物怖じしない性格はそのままに、同居猫のハク君に対しては、とても優しく控え目なお姉さんとして接しているのだそう。

最近トオルさんは、DISH//のヒット曲『猫』に合わせての、みなちゃんのおしりドラム動画をアップしました。かわいさとユーモラスさのなかに、トオルさんとみなちゃんの絆が伝わってくる最高の仕上がりとなっているので、こちらもあわせてぜひご覧くださいね。

甘えん坊の抱っこ猫ちゃんと「黒猫トリオ」

投稿者:いとふみさん 11.8万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

まるで赤ちゃんかお人形みたい!飼い主さんも「かわいいの撮れた」と大満足の写真です。
幸せそうに抱っこされているのが黒猫の墨太(すみた)くん。カメラ目線が1枚、「これでいい?」の確認の表情にも見える上目遣いの1枚も加わって、たまらなくキュートです。

飼い主さんにこの時の状況を解説してもらいました。

すみたはとても甘えん坊な性格で、いつもこんな感じで抱かれています。この日も特に特別だった訳ではなく、単に主人に抱っこされてくつろいでいました。食いしん坊な性格なので、主人が食事している姿をチラッと見上げていたのがこの時の顔です。

いとふみさんのおうちには、猫ちゃんが3匹。みんな黒猫でみんな保護猫、という「黒猫・保護猫トリオ」です。

左からすみたくん、くろべぇくん、あきとらくん。

3匹お行儀よく並んで、みんなキュートなカメラ目線!とってもお利口ですね!

いとふみさんは「世界中全ての猫ちゃんたちが幸せになると良いなぁと思っています!」と温かいコメントを寄せてくれました。
これからも「黒猫トリオ」3匹で仲良く楽しく過ごしていってほしいですね。

寝心地満点!すぐにスヤァ…する子猫ちゃん

投稿者:むぎちょこみるくさん 3.2万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

カゴの中で眠る子猫ちゃん。横になり、お腹を出して安心しきった様子でスヤァ…と眠りにおちていきます。

とにかく癒されます。見入ってしまって、あっという間に時が過ぎてしまいます。気づくと一緒に寝ちゃってる時もあります。

動画の子猫ちゃんたちは、2021年3月21日に5匹の赤ちゃんが生まれたうちの2匹。スヤスヤ眠っているほうが男の子、もぞもぞしている黒い子が女の子です。
飼い主さんは、来月以降、少し大きくなってから家族を募集する予定だとか。

赤ちゃんたちもだんだん活発になってきました。兄弟たちと戯れて楽しく遊んでいます。
ここ最近は、引き出しの中に入ったり出たりするのにハマっているらしく、リアルドラえもんみたいで面白いです。

活発な表情も見せるように

子猫ちゃんたちは、サイベリアンという猫種。サイベリアンは他の猫種と比べて、猫アレルギーの原因となるたんぱく質の量が少ないことから、猫アレルギーが出にくいと言われています。飼い主さんは、サイベリアンのブリーダーを志し、数年間かけて準備をしてきました。

この子たちは、はじめての子です。とても可愛くて大切に大切に育てていますが、同じように愛情いっぱい大切に育ててくださるご家族様を、来月から募集する予定です。どうか良縁に恵まれますように。

サイベリアンの奥深い魅力を伝えようとインスタグラムでも発信中。サイベリアンファミリーの癒しの日常をぜひのぞいてみてくださいね。

黄金の左ストレートをもつ猫トレーナー

投稿者:クウとカイさん 16.1万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

近年フィットネスのなかでも流行りのボクササイズ。習慣化したい人は、こんな素敵な猫トレーナー、クウちゃんに師事するのがいいかもしれません。

「猫パンチは脇をギュッ!と縮めて~パッ!と出す」という飼い主さんのコメントに、口を開けて気合の入った様子のパンチ前動作と、真剣な顔の左ストレート、2枚の写真が素晴らしいマッチングを生み出しています。

飼い主さんにどのようにしてこんな面白い瞬間をとらえることができたのか、撮影のコツを尋ねてみました。

この写真は、猫じゃらしで遊んでいた時に撮影したものです。面白い写真を撮るコツは、遊びたいと催促されたときに遊ぶこと、そして片手はおもちゃ、片手はカメラで、連写機能を使って撮ることかなと思います。

ほかにも、表情豊かなクウちゃんにはこんな面白ツイートも!

「本当にそう言ってるみたい!」と思わず吹き出してしまいそうになりますよね。憂鬱な月曜の朝も、このクウちゃんを見たら元気よく出発できそうです。

さて、クウちゃんは、カイちゃんという兄弟猫と一緒に暮らしています。

クウちゃんは自由で活発、自分の主張はしっかりするかまってちゃんです。食の好みもうるさく、気に入らないご飯は食べてくれません。
カイちゃんはちょっとビビりで甘えん坊ですがそれを表にださないクールさを持っています。なんでもよく食べてくれる食いしん坊です。
どちらも穏やかな性格なのか、フー!シャー!とする姿を見たことがありません。

2匹の性格の違いは、運動面にも表れているようです。

ハイジャンプが得意なクウちゃんと…

ジャンピングキャッチを頑張るカイちゃん…

対照的な2匹ですが、生まれたときから一緒だったおかげでとても仲良し。

時折じゃれあって取っ組み合いもしたりしていますが、お互い加減をしているようで見ていて心配になるようなことはありません。立場はクウちゃんのほうが上のようです。

2匹を見守る飼い主さんは「愛玩動物飼養管理士」の資格をもっています。そんな飼い主さんが訴えたいことは、猫ちゃんたちの室内飼いの重要性。

外は危険なので田舎だとか都会だとかに限らず猫は室内で飼養するようにしてほしいと思っています。外に出せば猫が危険な目に遭うことがあるのはもちろん、近隣の人に迷惑をかけることもあります。外で何を食べたか、排せつ物の様子はどうか、それがわからないと健康の管理もできません。首輪をしている猫を見かけても迷子なのか外飼いなのかわからないと保護することもできません。

世の中の猫ちゃんみんなの幸せを考えつつ、面白ツイートを次々と生み出す飼い主さん。猫ちゃんたちへの深い愛情がうかがえますね。

スポンサーリンク



仲良しのしるし「肉球スタンプ」

投稿者:くらげ屋さん 21.2万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

猫好きさんの間では人気の高い肉球柄。グッズなどがあれば思わず手に取ってしまう人も多いのではないでしょうか?
こちらは、飼い主さんの肌に押された、本物の「肉球スタンプ」です!

とてもくっきりと、猫ちゃんのかわいいおてての跡がついています。飼い主さんに当時の状況をうかがってみました。

高校生の娘がリビングで座ってくつろいでいたところ、おもむろに足の上に乗ってきた猫もそのままくつろぎ始め、30分ほど経ってだんだん足が痺れてきたのでどいてもらったところ、猫が立ち去ったあとに見事な足跡が残っていた…と聞いています。

かわいい肉球の持ち主は、こちらの「モチコちゃん」。今ちょうど甘えたいブームがきているという、温和な性格の女の子です。

モチコちゃんは、今までにもこのような肉球スタンプをつけてくれたことはあったのでしょうか?

くつろぐ時はたいてい香箱座りで手を内側に折りたたんでいることが多いので、今回のようなくっきり足跡がついたのは初めてで家族で大爆笑でした。

こうしてバズが起こったことで、モチコちゃんのかわいさが日本全国に知れ渡ると喜ぶ飼い主さん。

肉球スタンプは仲良しのしるし!飼い主さんと猫ちゃんの安心していられる親密な関係性を感じられますね。

視線の主は…華麗な逆立ち猫ちゃん

投稿者:ねことふゆのすけさん 28.1万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

ふと見たときに、猫ちゃんが逆立ちをしていたら、びっくりしますよね。
ねことふゆのすけさんのおうちでは、飼い猫の「にびちゃん」がこんなことになっていました…!

逆立ちなだけでなく、しっかりと目線がこちらを見ています!
見たこともない状況に、飼い主さんも困惑のまま「どういう状況?」とツイート。ユニークすぎる体勢に思わず笑ってしまったのだそう。

約3秒後、しっぽを襲撃されるにびちゃん…

この後、にびちゃんは、降りられないのかと思い手を伸ばした飼い主さんをよそに、少し手前の高いところに手を乗せて、おしりから棚へバックして戻っていったとのこと。にびちゃんがどういう心境であんな体勢になっていたのかは、いまだ謎のままです…。

そんなにびちゃんの住むおうちには、にびちゃんを入れて19匹の猫ちゃんたちが暮らしています。

にびちゃんは、2020年8月生まれで撮影時は8カ月。5つ子ちゃんの2番目の女の子です。
いちごちゃん(1番目)、にびちゃん(2番目)、サンちゃん(3番目)、よもぎちゃん(4番目)、豪太郎くん(5番目)と、名前にも工夫がこらされています。

飼い主さんにとって、19匹の猫ちゃんたちとの生活は、大変なこともありつつ、楽しく賑やかなのだとか。

朝はだいたいお腹を空かせた子達が、私が目を開けるのを今か今かと待っています。冬は電気毛布に大集合で敷布団になった気分を味わえます。おやつの時間には手があと8本くらいほしいなぁと思います。お掃除がいちばん大変ですが、色々と大変ながらに楽しみながら日々過ごしています。

飼い主さんの愛情のなか、家族や仲間に囲まれてとっても幸せなにびちゃん。お転婆ぶりを生かして、また新しいアクロバティックな技に挑戦してほしいですね。

「仲良きことは美しきかな」種族を越えた親友

投稿者:たすけのかあさんさん 8.4万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

色とりどりのかわいいお花の鉢植え、その前でくつろぐもふもふの秋田犬「たすけくん」に、白猫の「ハクくん」がすりすりしています。
「仲良きことは美しきかな」の言葉が似合う、まるで1枚の絵ハガキのように素敵なワンシーンです。

毎日たすけとハクを撮り続けていますが、毎日見ていてもほっこり幸せな気持ちにさせてくれます。今回たくさんの方に共有して頂けてとっても嬉しいです。

秋田犬のたすけくんはとにかく優しい性格。ハクくんは、猫のなかでは孤独を愛する性格ですが、なぜかたすけくんにはべったりなんだとか。

たすけの散歩(畑のパトロール)にはいつもハクがついてくるんですけど、たすけは何度も振り返って立ちどまりハクと足並みを合わせて歩くんです。寝るのもほぼ一緒です。

そんな優しいたすけくんと飼い主さんは、保護犬の譲渡会で出会いました。飼い主さん曰く、「モフっぷりと大きさと愛嬌たっぷりの顔に一目惚れ」だったのだそう!

たすけくんを迎えるときには、ハクくんファミリーが先住猫となっていました。ハクくんとその兄弟、そして母猫は、多頭飼育崩壊からレスキューされて飼い主さん宅にやってきていたのです。

たすけよりもハクの方が先に我が家にいたのですが、たすけが来る前は気性の荒い子で、そこかしこにマーキングをする問題児でした。ところが、たすけが来てから一変。穏やかになって、マーキングもなくなりました。

ハクくんにとって、たすけくんは、種族は違っても安心できる友人となったのは間違いありません。
また、飼い主さんにとってももふもふの家族たちとの出会いは大きな転機となりました。「秋田犬たすけと猫たちはかあさんが幸せにする!と保護しましたが、幸せになったのはこちらの方」と振り返ります。

お互いが癒しあい支え合う、大切な絆を再確認できる、そんな素敵な写真だったからこそ、多くの人の共感を集めたのかもしれませんね。

警戒心ゼロ、愛らしすぎるバズ子猫ちゃん

投稿者:せこなおさん 4.7万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

せこなおさんのおうちにやってきたのは、元保護猫の子猫、くうすけくん。
ケージから出た途端に、おうちじゅうを走りまわり始め、飼い主のせこなおさんはじめ、家族の皆さんをびっくりさせました。

初めての場所では子猫は怯えたり寂しがったりすると思っていたのでかなり驚きました。
狭いケージに入れての長旅から急に広い場所に放されて、はしゃぎすぎたのかもしれません。ずいぶん肝の座った子ではあると思いますが…。

せこなおさんは、「こんなに活発な子では今後大変では?と少し不安に」なったりもしたそう。でも心配は杞憂に終わり、普通の子猫のように活発で、なにより甘えん坊な様子を見せています。現在のくうすけくんの様子はというと…?

フードのなかで飼い主さんに甘えることができてとても嬉しそう!

またくうすけくんはとてもかわいい寝顔や寝姿も披露し、そちらも日本中でバズっている、いわゆる「時の猫」なのです。

飼い主さんに「仕事に行きたくない」とまで言わしめ、14万「いいね」を集めた、愛らしすぎる寝姿はこちら。

高校生の長男が一番メロメロで、帰宅するとすぐにくうすけを抱え込んで離さないので、なかなか抱けずに痺れを切らしたおばあちゃんが「もう一匹の兄弟も貰えばよかったかねえ」などと漏らしたりしていて、取り合いのような状態になっています。

そのほか、仮の首輪として巻くリボンの色でも「赤」がいい派のおばあちゃんと、「黄色」がいい派のせこなおさんが、隙をみてお互い自分の好きな色のリボンを巻き直すなど、くうすけくんへの思い入れが強すぎるゆえのニャン事件が発生している模様です。

そんなせこなおさんは、ぬいぐるみデザイナー。兄弟猫と離れてやってくるくうすけくんを心配し、一緒に遊べるぬいぐるみを作って用意していました。

おうちに来る前も来た後も、愛情をたっぷり受けて育っているくうすけくん。どんな成猫になっていくのか、成長が楽しみですね。

猫社会もテレワーク化

投稿者:シンバちゃんねるさん 13.7万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

世はテレワーク全盛。このコロナ禍で一気に在宅での仕事が普及しました。
そんなニンゲンの様子を見て、テレワークにチャレンジしてみたのが、10ヶ月のシンバくん。飼い主さんが席を外した隙に、オンライン会議らしきものを始めている様子ではありませんか!

リモートワーク中は構って欲しくて、キーボードの上を歩いて勝手に文字を打ったり、ディスプレイの向こうから顔を覗かせて構ってアピールをしてきます。

ニンゲンが一心に向かって集中している「パソコン」というものに興味が尽きないシンバくん。時には本物のオンライン会議に映り込んだりすることもあるそうで…?

カメラに映ってしまったり、鳴き声が入ったりしてしまった時も、仕事関係の方々の優しさもあり、笑いがおきます。その場が和みますね。

10ヶ月といえばオンライン会議だけでなく、なににでも興味津々のお年頃。

お気に入りの「釣り竿型の猫じゃらし」をもってきて遊んでアピール。しかし、アクティブに遊びすぎて次から次へと破壊しているのだそう!!

また、表情豊かなシンバくんを驚かせようと、飼い主さん側から、「カリカリ爆盛り」のドッキリを仕掛けたことも。

このびっくり顔がとってもキュート!お互いに日常の暮らしを楽しむ様子が、とっても微笑えましいですね。

そんなシンバくんは、ジェネッタという種類の猫ちゃんです。ジェネッタはベンガル種とマンチカン種などをかけ合わせたとても珍しい猫種。
飼い主さんはジェネッタ種の魅力を伝えるため、YouTubeチャンネルも開設しています。

<iframe src="

人懐っこくて好奇心旺盛で甘えん坊、それはジェネッタ種の猫ちゃんに多い性格だそう。
かわいいシンバくんの日常を、ぜひのぞいてみてくださいね。

どどーんと特大!「猫のひらき」

投稿者:ゆずむぎちゃさん 3.7万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

手足をだらんと伸ばし、身体を最大限くつろげて、とってもリラックスした「うつぶせ寝」。しましましっぽの加減で、猫ではないなにかの動物のようにもみえますが、猫の「うりくん」の寝姿です。

飼い主のゆずむぎちゃさんのおうちでは、「猫のひらき」のようなうりくんのこのポーズは、基本的に暑いシーズンになると見られるそう。今年は暖かくなるのが早かったからか、3月に初お目見えしました。ゆずむぎちゃさんも「何あの格好…そんなにこの部屋暑い…?」とびっくりしたのだそう。
しかしながら「床でも足を伸ばして寝そべっていることがあります」との証言もあり、冬でもこんなキュートな姿が目撃されています。

癒し系のうりくん、おしりだけではなく、お顔を見せてほしいですよね!

とてもきりりとしたお顔立ちの11歳の男の子です。7kgと大柄ですが階段を爆走するのが好きといった運動好きの一面も。ごはんの時間になると鳴いて知らせるという特技の持ち主です。

そんなうりくんは、ほか4匹の猫仲間と一緒に暮らしています。

うりは1番末っ子です。先住猫4匹に物おじせず自由に大きく育ちましたᕦ(ò_óˇ)ᕤ 他の子と遊びたかったり、寝たかったりして側に行くのですが相手にされないです。

とはいえ、仲間と一緒にこんなにリラックスした寝姿も。ふくふくのおしりに鏡餅がのって、特大の3段鏡餅のようです!

見たら思わず笑みがこぼれるうりくんの寝姿。私たちもたまには肩の力を抜いて、どどーんと寝そべってみるのも気持ちいいかもしれません。

猫ちゃんはサメにご執心

投稿者:ノイさん 3.9万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

サメのけりぐるみを一心不乱に蹴っているのは、白茶猫のノイちゃん。さんざん蹴ったあとは変顔もおかまいなしにハグハグと噛み、落としたら飼い主さんに訴えて拾ってもらい、とにかくサメくんにご執心です。

サメモチーフは飼い主さんのお気に入り。それでもまさかこんな気に入ってくれるとは思いもしなかったようで…。

ノイはオモチャを見ると目がまん丸になって耳もピンとしますね。でも、笑ってしまうほど激しく攻撃したのはサメ太郎が初めてです。

ノイちゃんは5カ月の子猫ちゃん。今はもう遊びたい盛りです。ほかにもお気に入りのぬいぐるみがあるそうで…?

ダイソーで売っている犬用クマの噛みぐるみが好きで、投げては持ち帰ってくる遊びをしています

飼い主さんはノイちゃんのことを「とても賢い子」と絶賛しています。

生後1ヶ月半ごろに出会いましたが、おトイレを教えてから一度も失敗したことがないし、初めての人に会っても大丈夫で、子供にしつこく触られても噛んだりしません。おいで、と言えば来るし、ごはんと言えば返事をします。あと寝てる姿はおもしろい寝相が多いです(笑)

確かにおもしろい寝相…!?

飼い主さんとノイちゃんとの出会いは寒い冬の日の道端でした。うずくまっている痩せた子猫を見かねて、保護を決意したのです。

保護当日のノイちゃん

拾った時はガリガリに痩せていて、猫風邪と中耳炎にかかっていました。12月だったので外も寒く、獣医さんからも「今日拾われなければどうなっていたかわからない」と。今では本当に元気になって、大切な家族のひとりになっているので、本当に出会えて良かったなと思います。

飼い主さんの懸命なお世話のおかげで、冬の間に猫風邪も中耳炎も完治。今ではすっかり甘えん坊で、飼い主さんのお膝や肩に乗るのが大好きな愛らしい猫ちゃんに成長しています。

サメ、クマときて、今度はどんなぬいぐるみと遊ぶ姿を見せてくれるでしょうか。ノイちゃんの未来に楽しいことがたくさんあるといいですね。

豆苗大好き!決定的瞬間をキャッチ

投稿者:Kamui_310さん 15.5万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

猫ちゃんに見つけてほしくないものは、家のどこに隠そうか悩んでしまいますよね。
そんな隠し場所を発見されてしまったのは、茶トラ猫の「ましゅちゃん」の飼い主さん。隠していたのは豆苗、隠し場所は高い食器棚の上です。

食器棚の高さなんてなんのその、非常に満足そうな表情でムシャムシャ。写真から咀嚼音が聞こえてきそうなほどの決定的瞬間が捉えられています。
そもそも、豆苗を隠していたということは、以前にも食べられてしまったことがあるのでしょうか?

過去にも何度か、再生利用しようとしていた豆苗を食べられました…🤣

次の日、ましゅちゃんは意気揚々と再び食器棚の上へ。あれ?豆苗がないですよ?

ここにあったはずなのに…

そんな知恵比べな毎日を送っている飼い主さんとましゅちゃん。

出会いのきっかけは、夏の道端で、右目を怪我し弱っていた子猫のましゅちゃんを、飼い主さんが保護したことでした。「手遅れの右目を摘出しないと命が危ない」との獣医さんの言葉に手術を決意。
その後も飼い主さんの愛情と優しいサポートを一身にうけて、右目のハンデをものとものしない元気な女の子に成長しました。

窓越しにヤモリと対決するましゅちゃん。一生懸命捕まえようとしています。

なんにでもチャレンジするポジティブな性格で、何不自由なく生活出来てます🐱

飼い主さんは、おうちで待っているましゅちゃんのことをいつも考えては、お仕事に精を出しています。

時にはいとおしさのあまり、ましゅちゃんの姿を絵にすることも。愛情あふれる筆致でとてもお上手です。

飼い主さんは、ましゅちゃんの日常を、YouTubeのましゅTubeで配信中。こちらには5月5日に5歳になったばかりのましゅちゃんのバースデー記念動画もアップされています!

<iframe src="

愛情たっぷりのお誕生日を迎えたましゅちゃん。元気に素敵な年月を重ねていってほしいですね。

揺れる水面が楽しいよ!「猫かき」練習中!

投稿者:うしおととらさん 7.5万いいね
☰ ツイートの詳細をみる ≫

お風呂の湯舟のフタに乗って「猫かき」の練習(?)をしているのは、10ヶ月のマンチカンの子猫「とらくん」。
たぷたぷと揺れる水面が面白いのか、小さなおててを一生懸命に伸ばして、お風呂のお湯で一心に遊んでいます。

実に楽しそうな様子がたくさんの猫好きさんたちの微笑を誘いました。

今回たくさんの反響を頂いた中で、泳ぐのか、体は浸からないのかなどのご質問がよくありました。とらは、水を触るのは好きみたいですが浴びるのは苦手のようで、シャンプーなどは非常に嫌がります。また、動画の遊びをしているときも、浴槽に落ちないように足腰をものすごくふんばっている様子です。

ちゃぷちゃぷお湯遊びのほか、とらくん特にお気に入りの遊びは、レーザーポインターの光を追いかけっこすること。夢中になると、ワンちゃんのように息切れするまで遊びます。

そんなとらくん、性格はとっても人懐っこくて甘えん坊。そして、いたずらっこな性格なんだそう。

怒られても気にせず、同じイタズラをします。また、意外と賢く、ドアを開けたり、引き出しをこじ開けてお気に入りの人間の衣類を何度も引っ張り出したりします(笑)

とらくんには、とっても仲良しのお友だちがいます。それは同居猫、4月に1歳になったばかりのアメリカンショートヘアの「うしおくん」です。

よくくっついて寝ていたり、グルーミングし合ったりととても仲良しです。お互いの姿が見えないと声を出して探します。ふたりが威嚇するところを見た事がないくらい、微笑ましい関係です。

そんな仲良しの2匹ですが、お風呂でのお湯遊びは一緒にしないのでしょうか?

うしおはお風呂が怖く、ドアの外から眺めているだけです…。

仲良しでそれぞれ個性豊かなうしおくんととらくん。飼い主さんは、子猫たちの微笑ましい日常をYouTubeでも配信していますので、要チェックですね。


4月は、Apple社から、なくした物を発見したり、置き忘れを防止できる紛失防止タグ「AirTag」が発表されました。スタイリッシュで小型な見た目から、猫ちゃんにつけておけばいざという時に安心なのでは!と思ってしまいそう。でも、持ち主のスマホから一定時間以上離れた状態で動いている場合に音が鳴る仕組みになっているため、残念ながら猫ちゃんには推奨されていないそう。これからのペット分野の技術の進歩に期待ですね!

【20年3月版】Twitterで話題になった猫ツイート15選3月はタイ南部のアンダマン海で漁船の火災が発生した際に、タイ海軍が沈没しかけた船から猫4匹の命を救ったニュースが大きな話題に。海軍のFa...